9月生 建築CADサービス科のご案内
対象

木造住宅建築に必要な構造、法規、各種申請を理解し、CADによる図面作成、内外装の施工を学び再就職に活かしたい方(CAD:パソコンを使い図面を作成することです)

訓練内容
木造住宅の改修に必要な構造、法規、各種申請について理解し、
パソコンの基本ソフトの習得、CADによる図面作成ができる。
住宅構造法規と申請業務(木造) 住宅構造・法規と申請業務(木造)
住宅の構造、建築法規に関する知識と各種申請業務に関する技能及び関連知識を習得します。
建築情報活用 建築情報活用
コンピュータによる一般データ管理、報告書作成から建築業向けの情報収集・整理・活用方法などの技術を習得します。 また、建設業の専門用語を理解し、文書書式に基づき文書作成知識を習得します。
住宅図面作成技術 住宅図面作成技術
建築CADによる図面作成に関する技能及び関連知識を習得します。
3次元CADによるデータ作成、福祉住環境の知識を理解するとともに、
木造住宅の構造部材、内装に関する施工及び内装改修ができる。
建築3次元シミュレーション 建築3次元シミュレーション
福祉住環境整備概論

3次元CADデータの作成やレンダリング、画像合成によるシミュレーション手法を習得します。 社会福祉や介護保険制度高齢者の疾病などを理解し、住環境整備技術の技能及び知識を習得します。
構造部材加工技術 構造部材加工技術
木工事に関する工具の取扱いと構造部材加工組立に必要な軸組作成に関する技能及び関連知識を習得します。
内装施工及び改修 内装施工及び改修
開口部周り(建具を含む)の基本的な施工と内装に関する施工(断熱施工を含まない)及び内装改修について習得します。

■修了時に取得可能な資格
足場の組立て等の業務に係る特別教育
携帯用丸のこ盤安全教育

■任意に取得可能な資格
 ① 建築CAD検定  ② 福祉住環境コーディネーター
 ③ コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ・表計算)

問い合わせ