先輩からのメッセージ
修了年度修了科氏名勤務先・進学先
H27 生産技術科 佐伯 啓介 株式会社出雲村田製作所
宮崎 瞭 株式会社出雲村田製作所
電子情報技術科 曽田 聖二 株式会社アイティープロデュース
住居環境科 高木 はるか 株式会社プラスエム設計
H24 応用課程 稲田 明弘 本瓦造船株式会社
電子情報技術科 小村 拓也 中国職業能力開発大学校 応用課程
中村 理 株式会社 出雲村田製作所
H23 生産技術科 川村 洋喜 広島アルミニウム工業株式会社
瀬田 浩樹 株式会社 出雲村田製作所
持田 剛志 株式会社 出雲村田製作所
電子情報技術科 青山 一馬 株式会社ソフィア
佐々木 暁央 中国職業能力開発大学校 応用課程
住居環境科 田中 淳央 有限会社万設計
渡邊 大輔 株式会社ハナオカ工務店
梶 奨太 有限会社 大廣建設
増田 慎之介 若林建設株式会社
H22 生産技術科 舟木 亮祐 石原精工株式会社
松井 静 株式会社シティプラスチック
電子情報技術科 安部 司郎 山陰ケーブルビジョン株式会社
福田 雄介 フジテック株式会社
住居環境科 田倉 良真 宮田建設工業株式会社
H21 住居環境科 谷本 恵 ハートフルホーム福山株式会社

 

佐伯 啓介・宮崎 瞭
写真右:稲田 明弘
平成27年度 生産技術科修了 松江西高校出身
写真左:宮崎 瞭
平成27年度 生産技術科修了 津和野高校出身
株式会社出雲村田製作所 就職

①今の仕事のやりがい(佐伯さん)
 現在、主に設備の保全業務に携わり、機械の改善活動をしています。機械を改良するために何が必要かを考えます。トラブルを解決できたときの達成感がこの仕事のやりがいです。
 今後はトラブルを改善していき、より優れた機械になるよう知識をつけていきたいと考えています。


②私の学生時代・後輩へのアドバイス(佐伯さん)
 ポリテクカレッジ島根に在籍時には寮長や自治会長を務めていました。
 また、本業である勉強にも真剣に取り組み、現在の仕事にもほとんどが役立っています。学生時代の勉強では、必要のないことは学んでいないと思うので、今の勉強を疎かにしないことが大切だと思います。


③ ポリテクカレッジ島根で勉強して役にたっていること(宮崎さん)
 現在、設備の保全業務に携わっているため、メンテナンスコースで学んだ内容についてはほとんどが役立っています。機械加工でもボール盤やグラインダーなどは利用することがあります。
 また、仕事をしていて、ここをもっと勉強したかったと後悔していることがPLCと空気圧機器の勉強です。当社ではPLCと空気圧機器をよく使用するため、授業だけでなく授業以外の時間を使い、もっと積極的に勉強すれば良かったと今になって後悔しております。


④ これから叶えたい夢・目標(宮崎さん)
 私の目標は、一人前の保全マンになることです。そのためには設備の知識だけではなく、電気の知識、材料の知識、機械部品の知識など様々な知識が必要ですが、現時点では足りていません。そのため、様々な研修に積極的に参加し、今後も勉強に励み、さらなる技能向上に努めたいと思います。


 

曽田 聖二
曽田 聖二
平成27年度 電子情報技術科修了 出雲西高校出身
株式会社アイティープロデュース 就職

① 今の仕事のやりがい
 現在は、既存のシステムの試験や修正、スクリプトの作成を行っています。
 この仕事は試験で発生したバグを直し、完璧に動作した時や作成したスクリプト等を他の社員さんによく出来ていると言われた時にやりがいを感じます。
 また、配属先によって使う技術が違うので色々な技術を学べる所に魅力を感じます。


② 私の学生時代、後輩へのアドバイス
 ポリテクカレッジ島根に入学した当初はシステムエンジニアを目指し、プログラム言語を中心に学習していましたが、途中でパソコン関連の仕事に就きたいと考えたため、2年次にロボットコースを選択し、ハード関連の事も学びました。
 総合制作ではラズベリーパイという機器を使用し無線通信の処理についても学べたのでかなり力を付けられたと思います。
 この職場に必要な技術は研修中に学ぶ時間があるので、C言語等の基本的な言語やSQL等のデータベースについてはポリテクカレッジ島根で学んでおいた方が、新しいことを学ぶ時に役立ちます。


③ ポリテクカレッジで勉強して役に立っていること
 1番役に立っていることはC言語についてです。ポリテクカレッジ島根でC言語の構造を学んでいたので、会社に入ってから他の言語を学ぶ時にも理解することができました。
 また、オブジェクト指向は本来JAVA等の言語に用いられる考え方ですが、システムの全体像を理解する時等、いろいろな場面で役に立っています。


④ これからかなえたい夢・目標
 現在、目標としているのはパソコンのメンテナンスや組み立てを行う仕事に就き、パソコン関連の技術を伸ばしていきたいと考えています。


 

高木 はるか
高木 はるか
平成27年度 住居環境科修了 米子南高校出身
株式会社プラスエム設計 就職

① 今の仕事の魅力・やりがい
 自分が考えたものが1つの作品として実際に出来ると思うととてもわくわくします。ものづくりの世界でそれは大きな魅力だと思います。その分、学生の頃よりも毎日必死に勉強しているし、それがとても楽しいと感じています。住宅は多くの人にとって一生に一度建てるか建てないかで、お客様はたくさんの夢を持ってこられます。その人にとっての一番を叶える手伝いができることにとてもやりがいを感じています。


② 後輩への応援・アドバイス
 学校では多くの知識を学び、先生方が1つ1つ丁寧に教えてくれると思います。私は仕事上、お客様と関わることが多く、自分の考えをお客様にはっきりと伝えなければなりません。学生の頃は出来なければ自分が困るだけで済みますが、社会に出れば会社やお客様にも迷惑が掛かります。勉学は勿論大事だけど、外へ出る実習やインターンシップ、総合制作課題を通じて練習しておくべきだと思います。


③ ポリテクカレッジで勉強して役に立つこと
 私は高校では家庭学科であり、建築の勉強を一切したことがありませんでした。学校で学んだ知識は仕事をしていくうえで土台となりとても役に立っています。木で例えると幹の部分です。これから枝を伸ばしてどんどん葉を広げ、花を咲かせていきたいです。


④ これからかなえたい夢・目標
 自分が手掛けている案件を本気でやり遂げることです。大きな夢はあるけれど、目の前のものを本当に良い作品に仕上げるのが今の目標です。まだまだ学ぶことばかりで多くの方に支えてもらっているけど、もっともっと頑張って走り続けていきたいです。


 

稲田 明弘
稲田 明弘
平成24年度 中国職業能力開発大学校 応用課程修了
本瓦造船株式会社 就職

 私は小さなころから“ものづくり”が好きで、将来は大きな仕事がしたいと思っていました。そこで島根職業能力開発短期大学校では機械の基礎から実践的なものづくりまで勉強することができ、さらには中国職業能力開発大学校応用課程に進学できることを知り入校を決めました。いろいろな設備に囲まれていろいろな“ものづくり”ができる。それがこの学校の大きな特徴です。仲間もみんな機械が好きで話が合うし、技能検定の練習では競い合いながらよく練習をしました。仲間からの刺激を受けながら、自己研鑽する。それができるこの学校は、非常に「面白い」場所です。


 

小村 拓也
小村 拓也
平成24年度 電子情報技術科修了
中国職業能力開発大学校 応用課程 進学

 私がこの学校に入校を決めた理由は、電子回路とプログラミング両方に興味があり、学ぶ為の設備も整っており学校からの景色が非常にきれいであった事から、この学校の電子情報技術科に入校を決めました。この科では普通科から来た人でも一から丁寧に教えてもらえます。クラスも少人数で、先生も優しい方々ばかりなので、何か分からなければすぐに質問できるとても良い環境です。私は更に興味が増したことから深くまで学ぶ為、進学いたしました。進学も選択でき就職率も100%なので、電子情報に興味がある人は是非オープンキャンパスから参加してみてはいかがでしょうか。


 

中村 理
中村 理
平成24年度 電子情報技術科修了
株式会社 出雲村田製作所 勤務

 私は、将来ものづくりに携わる仕事に就きたかったのでこの学校を選びました。
授業では、専門的な内容が多く、ついていく事がやっとでありましたが、総合制作ではサッカーロボットを製作し、製作ロボットによる中国職業能力開発大学校で行われたサッカーロボット大会に出場しました。出場8チームの中では、優勝する事もできました。楽しんで製作し、優勝もでき非常に自信がつきました。
学校以外の生活は校内の学生寮で、放課後はアルバイトで社会経験を積み、同じ寮生の仲間と遊び楽しい充実した2年間を過ごすことができました。就職も株式出雲村田製作所に入社することができ、現在は、コンデンサ製造ラインの保全担当者になるべく研修の毎日です。


 

川村 洋喜
川村 洋喜
平成23年度 生産技術科修了
広島アルミニウム工業株式会社 勤務

 私は、昔からものづくりに興味があり、なにかを作る仕事に就きたいと思っていました。
 今回、広島アルミニウム工業株式会社に就職することになり、研修(新入社員教育)を受けていく中で、ポリテクでも似たようなこと習ったなと思うようなこともあり、ものづくりの基礎はだいたい習っていたんだなと実感しました。
 広島アルミニウム工業では、金型の製作をNCのプログラムを使用し、NC工作機械で加工をおこなうため、ポリテクで行った実習を思い出し勉強しています。
 これからは今まで習ったことを生かし会社に貢献し、より知識、技術を磨いていきたいと思います。


 

瀬田 浩樹
瀬田 浩樹
平成23年度 生産技術科修了
株式会社 出雲村田製作所 勤務

 私は現在、出雲村田製作所で機械設備の修理や改善を行う保全業務に従事しています。
 保全業務は、製品の品質や会社の利益にも直結するとても重要な役割をしています。
 ポリテクで2年間学んできたことは仕事をする上での自信につながりました。
 ポリテクと他校との一番大きな違いは、会社で即戦力となれるように実習や実験をメインとして現場で欠かせない専門的な知識や技術を学ぶことができる点です。
 品質管理や安全衛生、CADやシーケンス制御などといった知識や技術は他ではあまり深く触れることがないと思いますが、製造現場ではとても役に立ちます。
 また、実習を通じて数多くの経験を積むことができたことも自信につながる一つの要因であると感じています。
 今後もポリテクで培った技術を活かし、一人前の保全マンとして企業に貢献できるようにがんばります。


 

持田 剛志
持田 剛志
平成23年度 生産技術科修了
株式会社 出雲村田製作所 勤務

 実は、初めそんなに機械に興味がありませんでした。授業も多いし、油で汚れることも多いし。でも、機械加工実習で一つの製品を完成させた時から考えが大きく変わりました。新たな“モノを生み出す”ことができる機械。これほどまでに機械でのものづくりが楽しいとは思いませんでした。会社では世界に通じるモノをつくる機械のメンテナンスをしています。学校で勉強したことの多くが仕事で役に立っています。まだまだ一人前の保全マンには程遠いですが、世界に誇れるものづくりの一役を担うキーマンになれるように日々頑張っています。


 

青山 一馬
青山 一馬
平成23年度 電子情報技術科修了
株式会社ソフィア 勤務

 私は、将来パソコン関連の仕事に就きたかったのでこの学校を選びました。
 勉強ではパソコンやプログラミングやネットワークの構築技術を身に着け、総合制作実習ではデータベースを利用した商品管理システムを作ったりしました。 そのおかげで鳥取市にあるソフィア株式会社に入社し、現在は公共施設向けのシステムを提供する仕事をしています。
 学校の授業では毎日のようにパソコンを使った授業があるので、タイピングのスピードが速くなり、仕事にはとても役に立っています。
 学校以外の生活は校内の学生寮で寮生活をし、放課後はアルバイトをして社会経験を積んだり、寮の中では同じ寮生の仲間と遊んで楽しい学生生活が送れて充実した2年間を過ごすことができました。


 

佐々木 暁央
佐々木 暁央
平成23年度 電子情報技術科修了
中国職業能力開発大学校 応用課程 進学

 私がこの学校に入校を決めた理由は、授業料が安く、設備が整っており、校内がきれいであった事と、もともとコンピュータプログラミングについて学びたかったため、この学校の電子情報技術科に入校を決めました。
 授業では専門的な内容がほとんどで、資格試験と関連する座学や実習を多く行っており、電気関係の資格や、コンピュータ関係の資格などに挑戦でき、私もコンピュータに関連する資格取得ができました。
 また、生徒数が少ないため先生方が親身になって教えてくれる環境で大変充実した学校生活を送れました。
 現在は岡山県倉敷市にある中国職業能力開発大学校の応用課程に進学し、より実践的な技術を学んでおり、将来は大手企業の設計・開発の分野で活躍したいと思っています。


 

田中 淳央
田中 淳央
平成23年度 住居環境科修了
有限会社万設計 勤務

 「建築士になる」という夢を実現するため、ポリテクカレッジ島根の住居環境科に入校しました。実習中心のカリキュラムで、自分達で木造住宅(模擬家屋)を建てるなど、実際に体を使って家づくりのイロハを学ぶことができました。
 他の学校ではなかなかこういった経験はできなかったと思います。
 そしてめでたく今年の4月、益田市にある設計事務所に入社することができました。まだまだ分からないことだらけで苦労を重ねる日々ですが、一歩一歩、夢に向かって前進しているのを感じます。 これからたくさんの経験を積んで、将来は自分の設計事務所を構え、自分の設計した建物が雑誌に紹介されるような立派な建築士になりたいです。


 

渡邊 大輔
渡邊 大輔
平成23年度 住居環境科修了
株式会社ハナオカ工務店 勤務

 私は、今年の4月に浜田市の「ハナオカ工務店」に入社しました。
 現在は主に鉄筋コンクリート工事における現場管理などを行っています。まだ入社したばかりなので作業の補助が中心ですが、ポリテクカレッジ島根では測量実習や、型枠・鉄筋の加工実習なども行っていたので大いにそれが役立っています。
 長く残る、スケールの大きな物づくりに携われるのでとてもやりがいを感じています。現場の方々も気さくでいろいろと指導してくださり、毎日楽しいです。今後はいろいろと仕事を覚えて資格も積極的に取得し、早く現場を任されるようになりたいです。


 

梶 奨太
梶 奨太
平成23年度 住居環境科修了
有限会社 大廣建設 勤務

 幼いころから物づくりに興味があり、将来はそれに準ずる仕事に就きたいと思っていたので、この学校に入校しました。 勉強の面では、座学より測量や木造住宅(模擬家屋)を建てるなどの実習の方が多く、頭で覚えるより実際に体を使って覚えた印象の方が強いです。 総合制作実習では、地域の方々のご厚意により、空き家となっている古民家の改修工事も行わせていただきました。このような地域がらみの実習は、他の学校ではなかなか体験できないので、とても貴重な経験になりました。 そして現在、私は松江市にある工務店で働いています。まだまだ分からないことだらけで苦労の毎日ですが、前に向かって頑張っています。これからもたくさんの経験を積んで、知識・技術ともに磨きをかけていきたいと思います。


 

増田 慎之介
増田 慎之介
平成23年度 住居環境科修了
若林建設株式会社 勤務

 私は「若林建設株式会社」に入社し、現場管理職に就いています。現場管理職は現場で墨出しや測量を行ったり、各職人さんと打合せをしたり、書類を作成したりなど様々な仕事を行います。 ポリテクカレッジ島根では、測量実習や鉄筋・型枠の加工実習、木造住宅を建てる実習など、教科書で学ぶよりも実際の物を見て体でも学べる授業が多かったので、仕事の中でも学んだことを生かすことができています。また、資格を取得する際にも学んできた内容がたくさん出てくるので、そこでも生かすことができています。 まだまだ仕事の中で覚えることがたくさんありますし、大変な時もありますが、もっと様々なことを学んで知識を深めていきたいと思います。


 

舟木 亮祐
舟木 亮祐
平成22年度 生産技術科修了
石原精工株式会社 勤務

 生産技術科に決めた理由は「ものづくり」に挑戦したいとの気持ちからでした。
 授業は実習・実験を多く取り入れ、それらのすべてが就職先の役に立っています。特に総合制作実習では就業先と同じNC旋盤を使用した課題製作を行い、段取りや工程管理の技術を身につけることができました。
 学生時代は多くの失敗をしてきましたが、先生方に助けられ実践技術者としての素養を身につけることができました。まだ慣れないことばかりですが、自信を持って仕事に励むことができています。


 

松井 静
松井 静
平成22年度 生産技術科修了
株式会社シティプラスチック 勤務

 私は幼い頃から「ものづくり」が大好きで「ものづくり」に関係した仕事をしたいと思っていましたが、製造業はまだ女性が少なく、不安から諦めていました。
 高校2年生の時、たまたま駅でポスターを見てポリテクカレッジ島根の存在を知り、思い切って入校しました。
 授業は実技・学科共に充実しており、商業から来た私にも解りやすく教えてくれました。機械の種類も豊富で、知識だけでは解らない技術面も学ぶことが出来ます。
 また、少人数制なので、先生とのコミュニケーションもしっかりとれる所も魅力だと思います。
 就職後はポリテクで学んだことを基盤とし、持ち前の明るさと好奇心で今後さらに知識・技術共に向上させていきたいと思います。


 

松井 静
安部 司郎
平成22年度 電子情報技術科修了
山陰ケーブルビジョン株式会社 勤務

 私は、松江市にある山陰ケーブルビジョン株式会社に就職し、設備部での機器接続等の業務に従事しています。
 もともと、プログラムはどのように動くのかなど知りたいと考えており、ポリテクカレッジは、他校と違い実習中心のカリキュラムであり、興味のあった内容を学べることに魅力を感じ、入校しました。現実には、私が興味を抱いていた分野は非常に難しく、特にC言語は、授業についていくのに必死でした。ただ、クラスの学友や各先生方からの指導を受けながら、課題を一つクリアするたびに感じる達成感が忘れられないほど印象に残っています。
 他にインターンシップや、機械工作実習、電子回路設計製作実習、総合制作実習を通し、プログラムより作業をしながら、人とかかわる事が、私に向いていることが分かり、現在の職場に就職しました。
 カレッジで学んだ技術や人とのふれあい、優しくサポートする心を生かし、頑張って行きたいと思います。


 

福田 雄介
福田 雄介
平成22年度 電子情報技術科修了
フジテック株式会社 勤務

 私は、ポリテクカレッジに、実習機材の充実と実習中心のカリキュラムに魅力を感じ、入校しました。学科で学んだことを、各実習で確認する流れで行われ、特に、基板ができ上がる工程を基板加工機で行い、はんだ付け、マイコンへのプログラムと機器が動くところまで仕上げるなど、他校では経験できない事を一貫して体感できました。
 また、総合制作実習では、現職場であるフジテック株式会社への内定も決まっていたこともあり、カリキュラム外の内容ですが、先生方に対応していただき、PLCによるエレベータモデル制御プログラムを課題として取り組みました。内定職種に合わせて臨機応変に対応していただき、就職前に業務の一片を経験できたことに非常に感謝しております。
 現在、職場では先輩方とチームとなり、顧客先でエレベータメンテナンス業務のサポートを勉強しながら行っています。各種制御基板やPLCについて、ポリテクで習ったことが非常に役に立っており、エレベータの専門的な制御方法がスムーズに理解できています。今後もここで培った技術を生かし、仕事に取り組んでいきます。


 

田倉 良真
田倉 良真
平成22年度 住居環境科修了
宮田建設工業株式会社 勤務

 2011年4月に入社したばかりでまだまだ仕事にも現場にも慣れていませんが、先輩の現場監督さんに指導していただきながら、現場の安全管理や資材管理を行っています。
 毎日新しいことばかりでついていくのが大変ですが、自分の選んだ仕事なので、精一杯やるだけです。
 また、学生時代に挑戦した技能検定(2級建築大工)が、今の自分の自信につながっていると思います。どんな時も前向きに新しいことに挑戦していくことが大切だと思います。


 

谷本 恵
谷本 恵
平成21年度 住居環境科修了
ハートフルホーム福山株式会社 勤務

 入社して1年、ついに自分が担当した住宅が建つことになりました。夢の実現のお手伝いが少しでもできたことに感動しています。
 これからもお客様の期待に少しでもこたえるような素敵な住宅を設計できればと思います。
 学校やインターンシップでお世話になった多くの方々にも感謝しています。これからもがんばりますのでよろしくお願いします。

問い合わせ