能力開発セミナー 事業主の声
昨年度の能力開発セミナー受講者の事業主の声です。

 

機 械 分 野
コース名役に立った理由
フライス盤精密加工技術 生産設備の治工具製作については、専門業者に委託しておりコストがかかっていた。技術を身につけた事で社内製作によりコストダウンにつながるものと期待している。

マシニングセンタ実践技術

(プログラミング編)

OSPのマシン制御が勉強できた。

機械加工技術

(マシニングセンタ編)

新規の部品(治具)の作成が出来るようになった。
機械製造技術者に必要な機械製図と測定・評価技術 図面の理解や切削加工の理解・向上が見られた。
空気圧装置メンテナンスとトラブルシューティング トラブル時の処置時間の短縮が図られた。

実践機械設計技術

(2次元設計)

本人の希望でもあり、充実していた。
精密測定技術(長さ測定編) 測定技術を習得し、業務に活用してもらっています。
製品設計のための3次元検証技術(ソリッド編) 3次元検証は、当社としても初めての試みであり、受講者には今後期待する。
製品設計のための3次元検証技術(ソリッド編) 当社は、受注生産型の企業製品を早くて、品質のいいものを届ける(コスト低減につながる)。3Dモデル製作、各種解析でいいものをつくる。

 

電気・電子・通信・制御 分野
コース名役に立った理由
PLC制御による位置決め制御技術 サーボモータを使用している生産設備が多くあるので、今後の保全業務に広く活用できる。
SFCによるPLC制御技術 使用している設備の制御が理解できた。
機械制御のためのマイコン実践技術 マイコンを使用している生産設備のメンテナンス、改善に役立っている。
数値処理によるPLC制御技術 受講したばかりなのでこれから期待する。
製造現場におけるLAN活用技術 LANに関する知識の習得により、メンテナンス時、立ち上げ時に役に立っている。
有接点シーケンス制御の実践技術 設備のメンテナンス、設備の作製が行える様になった。

 

 

建 築 分 野
コース名役に立った理由
木造住宅の耐震精密診断技術 古い木造家屋建築に今まで携わってきたことで、より専門的な技術が必要になった。
問い合わせ