生産技術科 Department of Production Technology

-自らの力で「ものづくり」に取り組むより実践力を備えたエンジニアの育成-

生産学科授業の様子
日本のものづくりには高い技術力が求められています。

生産技術科では機械加工技術のエキスパート「マシンエンジニア」と、機械のお医者さんである「メンテナンスエンジニア」の育成を目指しています。

在校生の声新着

生産技術科 妹尾 陸史 さん

生産技術科 在校生写真

高校卒業後は就職するつもりでしたが、製造業を調べていくうちに機械へ興味を持ち進学を決意しました。具体的な目標はありませんでしたが、授業や面談を通じ「機械設計士」になりたいという自分の想いに気付きました。機械設計士になるには加工や材料に関する知識も正確に身に着けなければなりません。簡単に達成できる夢ではありませんが、この学校では機械に関する知識とともに加工技術も幅広く学べるのでとても良い環境だと実感しています。
進学して可能性が広がったと感じています。今は設計士の仕事に直結する「ものづくり競技大会」代表選手を目指し、真剣に取り組んでいます。

資格取得

在学中、受験することで以下の資格の習得が可能です。

 ●技能検定 機械加工 2級・3級
    (普通旋盤作業、フライス盤作業、機械検査作業)
 ●CADトレース技能審査 初級・中級
 ●特別教育等
    (ガス溶接技能講習(島根労働局長登録教習機関 第23号 登録有効期間満了日平成36年3月25日)
    機械研削・自由といし特別教育、アーク溶接特別教育、
    動力プレス特別教育、低圧電気取扱業務特別教育)

資格勉強風景 資格勉強風景 資格勉強風景

履修科目(生産技術科)

1年次(1・2期)

専門科目(学科) 専門科目(実験・実技) 一般教育科目
コンピュータ基礎 基礎工学実験 キャリア形成概論
基礎製図 実践技能者基礎実習(機械分野) 職業社会概論
安全衛生工学 実践技能者基礎実習(電子分野) 数学
機械加工 実践技能者基礎実習(電機分野) 物理
機械工作実習 数学演習
手工具実習 英語

1年次(3・4期)

専門科目(学科) 専門科目(実験・実技) 一般教育科目
電気工学概論 機械工学実験
工業力学Ⅰ アーク溶接実習
工業力学Ⅱ 機械加工実習Ⅰ
材料力学Ⅰ 機械加工実習Ⅱ
機械製図 シーケンス制御実習Ⅰ
メカニズム 測定実習
機械工作 CAD実習Ⅰ
数値制御
シーケンス制御
精密測定

2年次(5・6期)

専門科目(学科) 専門科目(実験・実技) 一般教育科目
職業指導 電気・電子工学実験
工業材料Ⅰ 数値制御加工実習Ⅰ
材料力学Ⅱ 数値制御加工実習Ⅱ
数値制御加工Ⅰ シーケンス制御実習Ⅱ
数値制御加工Ⅱ 機械保全実習
油圧・空圧制御 CAD実習Ⅱ
機械要素設計 実務型実習

2年次(7・8期)

専門科目(学科) 専門科目(実験・実技) 一般教育科目
機械制御 情報処理実習
工業材料Ⅱ 機械加工実験
品質管理 機械加工実習Ⅲ
機械設計製図 CAD/CAM実習
総合制作実習Ⅰ
総合制作実習Ⅱ
シラバス(講義・授業の学習計画)新着
競技大会、コンペティションへの参加
若年者ものづくり競技大会
若年者ものづくり競技大会
令和元年度実績:機械製図(CAD)に1名参加
沖縄海洋ロボットコンペティション
沖縄海洋ロボットコンペティション
令和元年度実績:大学6チーム中3位入賞で、敢闘賞を受賞(電子情報技術科と共同)
問い合わせ