卒業生の活躍事例

HOME > 卒業生の活躍事例 > 城戸 康平 氏

卒業生の活躍事例

城戸 康平 氏

城戸 康平 氏電子情報技術科
平成23年度卒業 不二電機工業株式会社入社

ポリテクカレッジ滋賀での実習

城戸康平氏が学んだポリテクカレッジ滋賀では、ソフトウェア、マイクロコンピュータ、通信ネットワーク、電子回路の基礎を学び、幅広い産業や職種で活躍できる職業能力を身につける教育を実施。

【城戸氏のコメント】
「開発した製品の試験をするときに、学校で学んだ電気回路、電子回路、実習等で習得した測定器の使い方などが創意工夫してさらに応用することができ、会社の中でも評価してもらえ現在の仕事にも役立っています。

就職先企業での活躍

不二電機工業株式会社(滋賀県草津市)

制御用開閉器(スイッチ)製品ラインナップ不二電機工業は、電力や鉄道、環境施設などの社会インフラ分野で活躍する電気制御機器のメーカーです。
いわば社会の健やかさ、快適さ、安全性を影で支える重要な役割。
スイッチ、表示灯、端子台、エレクトロニクスターミナル等の各種電気制御機器の製造と販売を行っており、新エネルギー市場向けの高耐圧端子台や鉄道市場向けの車側灯等、幅広い分野で使用していただける高機能品を手掛けています。
お客様からのニーズを聞いての開発・設計からセル生産で多品種少量生産を可能にした製造工程により高品質・低コストを実現させた“お客様の視点に立ってものづくりを進める電気制御機器専門メーカー”です。

電力業界向けカムスイッチは、国内トップシェアを誇っています!

ポリテクカレッジ滋賀からは現在、14名の卒業生が働いています。

職場での活躍

スイッチ耐久試験中の城戸氏城戸康平氏は技術営業部技術チームに所属しており電力業界や鉄道分野で使用されている制御用スイッチの新製品の開発・設計及びお客様からの仕様に合わせたカスタマイズを行っています。

【城戸氏のコメント】
「社内には卒業生も多く、先輩方から叱咤激励されながら充実した日々を過ごしています。」

上司からの声

入社してから学ばなければならないことが多い。ポリテクカレッジ修了後も、学校を利用して技術相談ができることは貴重な財産であるので、もっと活用して技術を高めて欲しい。貴重な人財と考えている。  技術営業部 技術部長 佐々木誠仁 氏(電子技術科 1期生)

ポリテクカレッジ出身者がたくさんいるため、上下関係がしっかりしている。卒業後も、学校と情報交換して頂き、新しいアイディアで当社製品の幅を広げて頂きたい。更なるスキルアップを図り、一層の活躍を期待している。  管理部チーフ 小林正明 氏



今すぐ読める電子パンフレット

2019年度パンフレット

2019年度のパンフレットがご覧になれます。各学科の授業内容・就職・進学、キャンパスライフなど分かりやすく掲載されています。

ページトップへ