卒業生の活躍事例

HOME > 卒業生の活躍事例 > 藤川 貴史 氏

卒業生の活躍事例

藤川 貴史 氏

藤川 貴史 氏 生産技術科
平成21年度修了 株式会社イシダ入社

ポリテクカレッジ滋賀の入校動機

工業高校の機械科で学ぶうち、自分の専門性をより深めていきたいと思うようになり、生産技術科への進学を志した。

ポリテクカレッジ滋賀での実習

ポリテクカレッジ滋賀での実習 藤川氏が学んだポリテクカレッジ滋賀の生産技術科は、製品の企画開発から設計、製作、組立及び制御までの一連のものづくり工程を主に機械加工技術を中心に実習しています。

【藤川氏のコメント】
「ポリテクカレッジで、設計~加工と言った一連の知識・技能を幅広く修得したことが現在の仕事を行う上で役立っています。

就職先企業での活躍

株式会社イシダ 滋賀事業所(滋賀県栗東市)

株式会社イシダ 滋賀事業所(滋賀県栗東市) 株式会社イシダは2013年に創業120年を迎えた、計量・包装業界で国内No.1、世界No.2のB to Bメーカーです。
「はかる」「包む」「検査する」「表示する」技術をコアに、食品の製造や流通の業界を中心とした顧客に対して食の安心・安全を支える機器の開発・製造・販売・保守を行い、世界中の「食のインフラ」を構築しているイシダは、食品産業にとって欠かすことのできないパートナーです。
医療・医薬・金属工業その他の分野でも活躍しています。

加工技術一課の島田 敏和さん卓越した技能の持ち主に贈られる「現代の名工」に2013年、加工技術一課の島田 敏和さんが選ばれました。
島田さんは、ステンレス板の切断、曲げ加工、溶接、仕上げ(研磨)に至る板金加工全般に高い技術を持ち、当社が製造するコンピュータスケールや縦ピロー包装機などなど特殊で複雑な形状の部品を製作されています。

ポリテクカレッジ滋賀からは現在、3名の卒業生が働いています。

職場での活躍

ポリテクカレッジ滋賀での実習藤川氏は加工技術部加工技術一課に所属し、板金部品のCAM展開からレーザー切断、加工全般を担当し、特に難度の高い特殊形状のステンレス製品の加工を行っています。

【藤川氏のコメント】
「今後は各作業分野での技能向上と、さらに難易度の高い加工へチャレンジしていきたいと思っています」

上司からの声 (加工技術1課 島田主任技師)

加工技術1課 島田主任技師ポリテクカレッジで加工技術の基礎を身につけているためCAD/CAMへの対応が早く、在学中には旋盤2級も取得し、入社4年で板金・切削加工全般を行いイシダが目指す多能工の道を歩んでいる。
今後も若手を代表し更に高度な技術を身に付け、世界に通用するる技能士として活躍を期待しています。



今すぐ読める電子パンフレット

2019年度パンフレット

2019年度のパンフレットがご覧になれます。各学科の授業内容・就職・進学、キャンパスライフなど分かりやすく掲載されています。

ページトップへ