企業の皆様の声

HOME > 在職者・事業主の皆様へ > 企業の皆様の声

株式会社 匠工房

常務取締役 加賀爪 宏介

弊社は、リフォーム・不動産・新築を一体化し、お客様の住宅・不動産ニーズのベストパートナーとして活動しています。企業理念である「その家族が幸せになれるように」この願いをお客様と共感し、滋賀県を代表する企業を目指しております。弊社は、会社も人も若いですが体力・情熱・スピード・元気・笑顔があります。そして古くからある建築業界や不動産業界の悪習を全て取り払い、健全で正直な企業創りをしています。人間が生きていく上で必要とされる「衣・食・住」のひとつ「住」の全てをお客様から安心して任せて頂けるように頑張っています。
ポリテクカレッジ滋賀からは今年4月に1名が入社され、現在は建築事業部(リフォーム部門)営業として日々頑張っています。知識や経験はまだまだ少ないですが、持ち前の明るさと元気で社内を盛り上げてくれています。

多くの人は、これから人生の貴重な時間を、会社という組織の中で過ごすわけですが、私はその時間が皆さんにとって充実し、いきいきと活躍できるものでなければならないと思っています。自分にとって、組織の中で働くことの意味、価値、基軸、目指す姿は何か?この会社は何の為に存在するのか?何を大切にしている会社なのか?じっくりと考え、それぞれの「思い」を日々の行動の場で実践していってほしいと思います。私は、この会社で働いていて本当に良かった、多くの仲間と学び成長し、社会に貢献でき、自分の人生は充実していると心から思えるよう努力して下さい。自分の仕事に誇りと責任と情熱を持ち続けて下さい。皆さんの若い力に大いに期待しています。

神港精機(株) 滋賀守山工場

弊社は、昭和24年、神戸で創業以来、真空機器のパイオニアとして、先端技術から新素材まで製造現場を支える真空ポンプ、真空装置等を製造してまいりました。近年では、医療分野のコンタクトレンズ製造関連装置や太陽電池製造関連装置等の製造にも携わり、産業社会へのさらなる貢献のため、日々精進しているところです。
さて、弊社は、御校からは平成11年から継続して入社頂いております。12年が経過し、滋賀守山工場の人員の約1割を占めるまでになっており、生産管理、機械加工、組立仕上の職場で活躍頂いております。他に類をみない御校の優れた実務教育を通して、礼儀正しく、しっかりとした技能の基礎を身につけ、配属先の管理者等から、即戦力として高い評価を受けております。技術進歩の著しい今日ではありますが、各員が日々の努力怠らず、将来を担う優秀な人材としての成長はめざましく、既に、ポリテク出身者が中核的な存在となっている職場さえあります。

ポリテク生は、一見おとなしく見えますが、芯があり、情熱とバイタリティーがあります。24年度入社の採用に向けての工場見学会では、弊社の真空装置に対し強い関心をお持ち頂き、2名の採用が決まりました。縁あって入社頂くからには、会社、真空業界を担う人材として育成して、また、自己研鑽に励んで成長してほしいと考えております。

株式会社 京都テクニカ

代表取締役社長 木村 吉男

当社は、産業用機械、電子機器、監視システムなどの設計、開発、製造、設置、保守サービスを主要業務とする企業です。創業して約半世紀、製版用装置に始まり、電子材料の検査装置、半導体製造装置、FAロボット、各種電子装置と、日本の製造産業の発展とともに歩んできました。
わが国の製造産業は、今、大きな試練を迎えています。BRICSと呼ばれる新興国の急速な技術力の伸長によって、わが国の製造業の優位性は崩れてきています。そのような変動のさ中にあって、当社は、心のある物づくりをテーマに掲げ、これまで培ってきた製造技術に磨きをかけて、低コスト+品質の安定した製品作りを目指しています。
ポリテクカレッジ滋賀の卒業生の方は、現在3名います。いずれもこの1、2年の間に入社した若い方たちばかりですが、装置製造の最前線でベテラン技術者に混じって頑張ってもらっています。初めての装置や技術であっても理解力、吸収力ともに優れ、またコミュニケーション力も高いので、チームを組んで仕事をしても非常にやり易い、と先輩社員からも絶賛(少々ほめ過ぎ?)されています。京都テクニカの5年後、10年後を担ってくれる人材であると、期待を込めて見守っています。
心のある物づくりの「心」とは、物づくりへの好奇心、探究心、一度や二度の失敗ではへこたれないチャレンジ精神、そして何よりも作り出した物に対する深い愛情です。さあ、私たちと一緒に物づくりしませんか!

ページトップへ