住居環境科

HOME > 本校について > 学校紹介 > 住居環境科 > 在校生メッセージ/卒業生メッセージ/総合制作実習

在校生メッセージ

高見 呼々呂さん

住居環境科 
(滋賀県立 甲西高等学校 卒)

私は建築についてよく知らないまま入校しました。でも勉強しているうちに建築って「おもしろ!」と思うようになって、「住宅の設計する!」というやりたいことも見つかりました。分からないこともいっぱいあるけど、友達と一緒に、2級建築士目指して頑張っています!

卒業生メッセージ

川村工務店
山本 将平 さん

平成25年度 住居環境科修了

私は専門課程を卒業後、応用課程に進学し、現在は地元滋賀県の工務店に就職し、大工として日々腕を磨いています。仕事では実習で得た知識が役立つことも多く、とても意義のある学校生活だったと実感しています。現在の目標は、1級建築士の大工棟梁です!

在校時には、仲間と挑んだ木造耐力壁ジャパンカップで見事総合優勝を果たしました。応用課程進学後も2級建築士にも合格するなど、挑戦する姿勢は実を結んでいます。

総合制作実習

平成26年度の総合制作実習のテーマ

  • 木造建築物のリフォーム計画
  • 次世代型耐力壁の開発及び実用性の検証2014
  • 移動可能な大型ベンチの設計と1/2モデル
  • 色から始まる住宅インテリア空間
  • 町並みを形成する灯路計画
  • 建築デザインの分析
  • バス停のベンチの作成
  • 愛される家具の製作
  • 高齢者等配慮をした住宅の設計
  • 自宅を利用した実践的な建て替え設計の提案
  • CASBEEを用いた学生寮の環境性能評価
  • 外装タイルにおける白華現象とその補修改修設計・施工
  • 在来軸組工法に用いられる仕口及び継手類の強度試験

これまでの総合制作実習

  • 聖所の景観と空間

    日本人の景観につてのオリジナルな捉え方、考え方について学ぶため、神社や寺などが立地する聖所と呼ばれる場所を調査する。

  • 鉄筋コンクリート造の都市型住宅の提案

    住みやすいRC造の都市型住宅の提案、設計を行う。


  • I邸新築計画

    実務設計を通してプレゼンテーション技法や確認申請の手法を習得する。

  • 高齢者専用賃貸住宅

    高齢者が快適に暮らせる建物を設計し、バリアフリー設計について学ぶ。

ページトップへ