住居環境科

HOME > 本校について > 学校紹介 > 住居環境科 > 在校生メッセージ/修了生メッセージ/総合制作実習

在校生メッセージ

小倉 孟さん

住居環境科 2年
(大阪府立能勢高等学校出身)

 高校生の頃から建築という業界に興味を持っていた私は、卒業後就職と考えていたところ見つけたのが滋賀職業能力開発短期大学校の住居環境科でした。高校卒業後すぐに就職することに不安を感じていた私は、建築に関する知識を深めるためにもこの学校に入学することを決めました。
 入学後すぐに始まった授業はどれも建築に関することばかりで、予備知識が一切ない私は不安を覚えることもありました。しかし、生徒数が少ないこともあり、理解できないところや疑問点を先生方は一人一人懇切丁寧に教えてくださりました。そのおかげで十分授業についていくことができ、私の中で建築という分野に対する知識と興味がますます広がりました。
 二年生になり、ある程度建築という分野について知ることができた今、この二年間をより充実したものとするために、一年次では挑戦できなかった資格取得や建築設計競技(建築コンペ)に積極的に挑戦したいと思っています。

修了生メッセージ

川村工務店
山本 将平 さん

平成25年度 住居環境科修了

私は専門課程を修了後、応用課程に進学し、現在は地元滋賀県の工務店に就職し、大工として日々腕を磨いています。仕事では実習で得た知識が役立つことも多く、とても意義のある学校生活だったと実感しています。現在の目標は、1級建築士の大工棟梁です!

在校時には、仲間と挑んだ木造耐力壁ジャパンカップで見事総合優勝を果たしました。応用課程進学後も2級建築士にも合格するなど、挑戦する姿勢は実を結んでいます。

総合制作実習

平成29年度の総合制作実習のテーマ

  • Mt.集合獣宅
  • サッカークラブハウスの設計
  • ペットと共に暮らしやすい住宅の設計
  • 校舎の外壁劣化調査
  • 校庭内休憩所の制作
  • 積木の森
  • 木造耐力壁の開発~開口部を有する耐力壁の検証~
  • 一坪茶席の制作~銀茶会への挑戦2017~

これまでの総合制作実習

  • 聖所の景観と空間

    日本人の景観につてのオリジナルな捉え方、考え方について学ぶため、神社や寺などが立地する聖所と呼ばれる場所を調査する。

  • 鉄筋コンクリート造の都市型住宅の提案

    住みやすいRC造の都市型住宅の提案、設計を行う。


  • I邸新築計画

    実務設計を通してプレゼンテーション技法や確認申請の手法を習得する。

  • 高齢者専用賃貸住宅

    高齢者が快適に暮らせる建物を設計し、バリアフリー設計について学ぶ。

ページトップへ