電子情報技術科

HOME > 本校について > 学校紹介 > 電子情報技術科 > 在校生メッセージ/修了生メッセージ/総合制作実習

在校生メッセージ

山口 陣之介さん 電子情報技術科 2年 (長浜高等学校出身)

私は長浜高等学校の普通科出身です。小さいころからプログラマーになりたいと考えていて、ものづくりに必要な知識を身につけたいと思い本校に進学しました。本校では、座学で基礎を学ぶため普通科出身でも学びやすく、実習も多いため多くの技術を身につけることができます。また、授業の幅も広く、様々な知識を身につけることができます。
 2年目に入り、就職活動と卒業課題である総合制作実習が始まりました。就職活動では教員の皆様が、熱心に支援をしてくださるので不安はありませんでした。そのおかげで無事に第一志望に内定が決まりました。総合制作実習では、星座撮影用自動導入機の製作を行っています。メンバーと試行錯誤をしつつ完成を目指して頑張っています。私はソフトウェアを担当しています。
 電子や情報の分野に興味を持っている方は、一度体験入学やオープンキャンパスに来てみてください。皆様の入校をお待ちしております。

修了生メッセージ

ヤンマー株式会社 中央研究所 入社
小髙 聖也さん

平成27年度 電子情報技術科 修了

現在、エンジンコントローラに搭載するソフトウェア開発をしています。また、ソフトウェア受入試験業務として、外部から納入されたソフトウェアが、ヤンマーの要求仕様を満足しているか、ソフトウェアのロジックが正しいかを机上装置を用いてテストをしています。学校で学んだ組込みソフトウェアの基礎的な知識や、実習で使用した統合開発環境が社内と同じであることが仕事をする上で役立っています。
入社3年目になるため、後輩たちに仕事を教えられるよう知識をつけていきたいです。
在校生の方は、プレゼンテーション能力英語能力を伸ばせる様、頑張ってください。

総合制作実習

平成30年度の総合制作実習のテーマ

  • クルーレスソーラーボートの製作
  • 里山監視ロボットの製作
  • 緊急車両譲君の製作(里山監視ロボットの製作の派生テーマ)
  • 電気自動車の製作
  • 燃料電池自動車の製作
  • 小型マルチディスプレイシステムの製作

これまでの総合制作実習

  • 里山監視ロボのアクチュエータ部

    ステッピングモーター2個を使って、200個の超音波発信素子(プリント基板に搭載された黒い部品)を任意の対象物に向けます。画像は、電源投入時のセットアップ動作です。これによりロボットは初期状態になります。

  • 電気自動車用充電制御システム

    電気自動車では、2次電池を直列に接続して使用するため、安全かつ完全に充電するためには1セル毎に充電する充電制御システムを製作しました。

  • 電気自動車

    鈴鹿サーキットで開催される電気自動車の競技会2013 Ene-1GP SUZUKA へ参加する電気自動車を製作しました。

  • サッカーロボット

    自分の考えで動く自律型移動ロボットでロボカップジュニアのサッカーチャレンジに参加できるサッカーロボットを製作しました。

  • ソーラーラジコンカー

    ソーラーパネルを動力源として、ラジコンカーによる耐久レースであるサンシャインレース松山に参加することを目的にしました。

ページトップへ