S008:仕事と人を動かす現場監督者の育成(リーダーシップ力の強化)

コース概要

コース名 仕事と人を動かす現場監督者の育成(リーダーシップ力の強化)
コース番号 S008A/S008B
訓練日程 S008A:平成29年5月17日(水)~18日(木)
S008B:平成29年9月28日(木)~29日(金)【増設】
実施時間帯 9時15分~16時00分 (昼休み:11時45分~12時30分)
日数(時間) 2日間(12時間)
概要 製造現場における作業段取りや指示、後進育成などの技能継承を目指して、現場のリーダーとして身につけておく基本スキルを確認し、監督者として生産性向上を実践する担当者との関わり方や仕事と現場を動かしていくためのポイントを習得します。
対象者 生産現場で指導的役割の方、または将来指導的役割を目指す方
定員 20名
受講料 9,000円
使用機器等
持参品 筆記用具
備考(講師) 部外講師((株)MxEコンサルティング) 
実施場所 ポリテクセンター埼玉

コース内容

教科項目 内容
1.オリエンテーション (1)セミナー概要
(2)受講者自己紹介
2.現場監督(主任)の役割 (1)監督の役割と意思決定(権限)と責任
(2)作業の段取り確認と作業安全の確保、作業品質の維持、作業進捗の確認
(3)担当者の勤怠確認と作業監督
(4)上下左右の報・連・相
(5)演習 「段取り、作業指示、問題解決」
3.現場監督(主任)に求められている こと (1)班のマネジメント
 イ.作業者の意欲向上ととりまとめ
 ロ.問題を発見し課題と解決策を検討すること
(2)マネジメントスキルの習得
 イ.組織論(課業管理・人間関係論・モチベーション理論)と組織開発
 ロ.成果志向と関係構築志向
 ハ.モチベーションとリーダシップ
(3)演習 「製造現場の新人担当者のケーススタディ」
4.より良い現場監督(主任) (1)現場のコミュニケーション
 イ.朝礼と終礼でやること、やってはいけないこと
 ロ.日々どのようなコミュニケーションをとるのか
(2)班員の指導育成
 イ.目標管理と面接
 ロ.班員の学びの計画と支援
(3)仕事を回す
 イ.小集団活動を活性化させる
 ロ.改善提案が出るチーム
 ハ.チームビルディング
(4)演習「班のマネジメントケーススタディ」
5.自己啓発計画書の演習
6.まとめ (1)質疑応答
(2)訓練コース内容のまとめ
関連コース
レベルアップコース