本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

採用企業の声/CAD・NC技術科


CAD・NC技術科 平成27年3月修了生╱御手洗 月野 さん

私の現在の仕事は製本用機械を製造する会社で、NCフライス盤、ボール盤、汎用旋盤、NC旋盤、ラジアルボール盤などの工作機械で部品を加工したり、図面を見て組み立てを行っています。また、製本用機械を納品した会社に出張し、製本用機械の修理を行っています。

私は工業高校を卒業しましたが、その時は工業デザインを専攻しており、卒業後の就職先も製造関係ではありませんでした。当時からNC旋盤を扱う友人を見て”ものづくり”に興味を持っていましたが、製造の経験もなく就職先も印刷物のデザインや郵便局勤務など、製造ではない仕事をしていました。郵便局勤務時代に機械のメンテナンスや営繕などを頼まれてこなしていた事もあり、”ものづくり”の仕事をあきらめられず、ポリテクセンター埼玉のCAD・NC技術科に入所しました。

≪組み立てている製本用機械の前で≫

≪組み立てている製本用機械の前で≫
左:取締役工場長 石坂 孝行 さん
右:御手洗 月野 さん

≪部品を加工したNC旋盤の前で≫

≪部品を加工したNC旋盤の前で≫

現在の仕事は念願が叶い”ものづくり”の仕事で、一から自工場で部品を加工し、その部品を組み立てて製本用機械を製造しています。高校時代に手描きで図面を描いたりJISの規格なども勉強していましたが、ポリテクセンター埼玉では、当時はなかった2次元CAD技能を習得しました。また、JIS規格も当時から変更されているところなどを改めて勉強して機械図面を読んで描くことができるようになりました。旋盤、フライス盤、NC旋盤などの加工技術はもちろんですが、加工条件や工具等の知識や段取りなどを流れで習得できたことは私にとっての強みになっています。

現在の仕事は念願の”ものづくり”の仕事で毎日とても楽しいです。今は訓練では習得できなかった保全、溶接、PLC制御などの分野を先輩から指導を受けています。さらに、自分でもいろいろな分野を勉強し”ものづくり”の幅を広げていきたいと思います。

株式会社 共立機械製作所╱取締役工場長 石坂 孝行 さん

当社は、ほとんどの部品を自工場で加工し、その部品を組み立てて製本用機械を製造している会社です。併せて、製本用機械を納品した先へ出向いて修理も行っています。

ポリテクセンター埼玉を修了した御手洗さんは、良い仕事をやっています。図面が読めて機械加工も十分にやっています。今後、保全、溶接、PLC制御などの分野ができる人手が不足しているので、御手洗さんにも頑張ってもらいたいです。

≪工場で加工した部品≫

≪工場で加工した部品≫

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る