本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

特色のある訓練技法のご案内

システム・ユニット訓練

ポリテクセンター佐賀では、離職者の方々を対象とした施設内訓練を アビリティコースと呼んでいます。
アビリティコースとは、就業に結びつく仕上がり像を明確にした訓練技法である「システム・ユニット訓練」で授業を行い、 希望する職業への再就職のために必要な技能や、それに関連する知識を適切かつ効果的に身につけることができるようにカリキュラムを編成した職業訓練です。

システム・ユニット訓練方式とは

システムとは

ユニットを一つの職務に関連深いもの同士を六つ組み合わせた訓練単位。1システムは108時間(概ね1ヶ月間)で構成されています。このシステム を三つ組み合わせて(概ね3ヶ月間)就職に結びつく一つの仕上がり像を構築します。

ユニットとは

就職に必要な習得すべき技能・知識を訓練単位ごとにあらかじめ細分化した最小訓練単位。1ユニットは18時間(3日間)で構成されています。

システム・ユニット訓練の特徴

システムユニットの説明画像1
  • 訓練入所時期(受講機会)が、一般に、年4回の訓練方式。
  • 早期就職に結びつく仕事に必要な職業能力(知識及び技能・技術)が実学一体方式で効果的に習得できる訓練方式。
  • 各訓練科のカリキュラムモデル及び訓練教材(テキスト等)を整備。
  • 地域の人材ニーズや生産現場の技能・技術等の変化に応じて、弾力的かつ即応的にカリキュラムの見直しが可能。
システムユニットの説明画像2

お問い合わせ先

ポリテクセンター佐賀【訓練課】

TEL

0952-26-9516

FAX

0952-26-9494

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る