ページの先頭です
ここから本文です

自動化技術


PLCラダープログラミングの定石(現場実践技術者が教える)


訓練内容 生産設備の効率化・最適化をめざして、実践的な実習機器による自動組立ラインの構築実習を通して、ユニット毎の個別制御から複数ユニットの相互連携、自動供給機構の位置決め動作、センサ信号の情報処理に至るまで、自動化ラインを構築するために必要な制御プログラミングの応用手法を習得します。

1.PLC制御の概要
2.5種類のプログラミング手法
3.自動化ラインの構成と制御
4.自動化ライン構築実習

講師:株式会社新興技術研究所 熊谷 英樹
訓練対象者 −−−
使用機器 自動組立技術実習システム
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 15 時間
受講料 21,600 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
1101 6/15,16
(1日目 9:30〜17:45)
(2日目 9:15〜17:30)
 
特記事項  



自動化技術(自動組立/ライン構築・メカニズム編)


訓練内容 生産工程の効率化をめざして、機械装置の要素選定、メカニズムの運動特性、自動供給機構の選定、工程分割、装置の改善方法など、自動組立ラインを構築するために必要な機械の要素技術について習得します。

1.生産ライン構築のための基盤技術/作業ユニットのW・T・MACS
2.機械の要素と運動特性
3.自動供給機構、トランスファ機構、工程分割の考え方
4.各種の作業内容とメカニズムによる位置決め精度、作業ユニットの高速化手法

講師:株式会社新興技術研究所 熊谷 英樹
訓練対象者 −−−
使用機器 自動組立技術実習システム
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 15 時間
受講料 20,000 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
1721 7/20,21
(1日目 9:30〜17:45)
(2日目 9:15〜17:30)
 
特記事項  



お問い合わせ先

事業課 事業主支援係
TEL:06−6383−0064
FAX:06−6383−0961
E−Mail:kansai-poly03@jeed.or.jp