ページの先頭です
ここから本文です

有接点シーケンス技術


有接点シーケンス制御の実践技術


訓練内容 有接点リレーシーケンス制御における各種制御機器の種類、選定方法、各種シーケンス制御回路を理解し、総合実習を通して制御回路の設計・配線技術を習得します。

1.シーケンス制御の概要
2.各種制御機器の種類
3.主回路と制御回路
 (1)各種シーケンス制御回路
4.総合実習
 (1)シーケンス制御回路の設計・配線
 (2)動作確認・検証

講師:株式会社テクノスタッフ
訓練対象者 有接点リレーシーケンスの概略を習得したい方
使用機器 各種制御機器、実習用制御盤、テスタ、配線用工具、その他
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 18 時間
受講料 14,000 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
0011 5/9,10,11
(9:15〜16:00)
 
0012 6/6,7,8
(9:15〜16:00)
 
0013 7/18,19,20
(9:15〜16:00)
 
0014 8/22,23,24
(9:15〜16:00)
 
0015 9/19,20,21
(9:15〜16:00)
 
0016 10/10,11,12
(9:15〜16:00)
 
0017 11/7,8,9
(9:15〜16:00)
 
0018 2018/1/30,31,2/1
(9:15〜16:00)
 
特記事項  



制御盤設計・製作技術(リレーシーケンス編)


訓練内容 シーケンス回路を作成するのに必要な制御機器・図記号・回路の読み方等の知識を習得するとともに、配線作業・点検作業・試運転及び制御盤組立等の実習を通して、回路設計及び配線技術を習得します。

1.シーケンス制御の概要
2.制御機器の種類
 (1)主回路、制御回路で使用する制御機器
3.展開接続図の設計、配線設計
4.制御盤組立実習
 (1)盤内機器のレイアウト
 (2)配線、点検、動作確認、評価

講師:日本配電制御システム工業会  中室 保
訓練対象者 有接点リレーシーケンスによる制御盤設計・製作技法を習得したい方
使用機器 各種制御機器、三相誘導電動機、実習用制御盤、テスタ、配線用工具、その他
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 30 時間
受講料 23,800 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
0021 5/22,23,24,25,26
(9:15〜16:00)
 
0022 6/19,20,21,22,23
(9:15〜16:00)
 
0023 8/28,29,30,31,9/1
(9:15〜16:00)
 
0024 10/16,17,18,19,20
(9:15〜16:00)
 
0025 11/27,28,29,30,12/1
(9:15〜16:00)
 
0026 2018/2/19,20,21,22,23
(9:15〜16:00)
 
特記事項  



お問い合わせ先

事業課 事業主支援係
TEL:06−6383−0064
FAX:06−6383−0961
E−Mail:kansai-poly03@jeed.or.jp