ページの先頭です
ここから本文です

C言語プログラミング・マイコン制御関連技術


組込み技術者のためのCプログラミング(配列・関数編)


訓練内容 組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語の必須事項(型、変数、演算子、制御文、配列および関数)に関する知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

1.開発環境の解説
2.プログラミング実習
 (1)型、変数、演算子、制御文、配列、関数
訓練対象者 2進数、16進数、ビットやバイト、および論理演算等の基礎知識をお持ちの方
使用機器 Cコンパイラ、テキストエディタ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 9,700 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5001 8/22,23
(9:15〜16:00)
 
5002 12/12,13
(9:15〜16:00)

 

特記事項  


組込み技術者のためのCプログラミング(ポインタ・構造体編)


訓練内容 組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語の必須事項(ポインタ、構造体および共用体)に関する知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

1.開発環境の解説
2.プログラミング実習
 (1)ポインタ、構造体、共用体
訓練対象者 「組込み技術者のためのCプログラミング(配列・関数編)」を受講、または同等の知識をお持ちの方
使用機器 Cコンパイラ、テキストエディタ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 9,700 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5011 8/24,25
(9:15〜16:00)
 
5012 12/14,15
(9:15〜16:00)

 

特記事項  


組込み技術者のためのCプログラミング(I/O制御編)


訓練内容 組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語で、マイコンボードに接続されたLEDやスイッチ等のI/Oを制御するための知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

1.開発環境の解説
2.プログラミング実習
 (1)単体LEDの制御
 (2)7セグメントLEDの制御
 (3)SWの制御
 (4)2行16桁のLCDの制御
訓練対象者 「組込み技術者のためのCプログラミング(ポインタ・構造体編)」を受講、または同等の知識をお持ちの方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(SH4マイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 9,700 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5021 9/21,22
(9:15〜16:00)
 
5022 2018/1/11,12
(9:15〜16:00)

 

特記事項  


組込みシステム開発(プログラミング実践編)


訓練内容 マイコンボードに接続されたLCDパネル、タッチパネルやCMOSカメラの制御、シリアルポートやタイマ等のマイコン周辺回路、および割り込み処理等のプログラミング実習を通して、C言語による組込みシステム開発に関する知識と技術を習得します。

1.開発環境の解説
2.マイコンボードの解説
3.プログラミング実習
 (1)LCDパネルの制御
 (2)タッチパネルの制御
 (3)CMOSカメラの制御
 (4)シリアル通信
訓練対象者 「組込み技術者のためのCプログラミング(I/O制御編)」を受講、または同等の知識をお持ちの方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(SH4マイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 18 時間
受講料 15,000 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5031 9/27,28,29
(9:15〜16:00)
 
5032 2018/1/17,18,19
(9:15〜16:00)

 

特記事項  


μITRONによる組込み制御技術 (NORTi編)


訓練内容 μITRONのタスクに関する各種同期通信機能や割り込み管理機能を利用したプログラミング実習を通じて、リアルタイムOSの動作を理解し、μITRONを応用したマルチタスクプログラミングに関する知識とプログラミング技法を習得します。

1.μITRONの概要
 (1)タスク状態遷移
 (2)タスクの実行順序とレディキュー
 (3)排他制御
2.タスクコンテキストにおけるプログラミングとデバッグ
 (1)カーネルコンフィグレーション
 (2)タスク間の同期・通信機能
   ・セマフォ
   ・イベントフラグ
   ・メッセージ機能
3.非タスクコンテキストにおけるプログラミングとデバッグ
 (1)タイムイベントハンドラ
 (2)割り込みサービスルーチン
訓練対象者 C言語の知識がある方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(SH4マイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 18 時間
受講料 16,200 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5041 7/19,20,21
(9:15〜16:00)
 
特記事項  


μITRONによる組込み制御技術 (TOPPERS編)


訓練内容 μITRONの概要、リアルタイムOSを使用する場合のメリット/デメリット、μITRONの各種機能、タスク制御の手法等の知識を学び、RXマイコンボードを用いた実習を通してμITRONによるシステム開発技術を習得できます。

1.RTOSの概要
 (1)μITRONの特徴
 (2)タスクの状態
 (3)μITRONの用語
 (4)システムコールの名称
 (5)各種データタイプ
2.タスクおよびハンドラの記述
 (1)タスクの記述
 (2)割り込みハンドラの記述
 (3)タイマハンドラの記述
 (4)初期化ハンドラの記述
3.各種機能の習得と総合プログラミング実習
 (1)タスク管理機能
 (2)タスク付属同期機能
 (3)排他制御
 (4)拡張同期・通信機能
 (5)割り込み管理機能
 (6)メモリプール管理機能
 (7)時間管理機能
 (8)システム管理機能
 (9)ターゲットボードの概略
 (10)総合プログラミング実習およびテスト
訓練対象者 C言語の知識がある方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(RXマイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 18 時間
受講料 16,200 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5051

6/12,13,14
(9:15〜16:00)

 
特記事項  


μITRONによるユビキタス機器設計技術 (TOPPERS編)


訓練内容 TCP/IPプロトコルスタックの概要と詳細および制御方法を学び、TCP/IPプロトコルスタックを利用したプログラミング実習を通して、組込みネットワーク機器用アプリケーション開発技術を習得します。

1.TCP/IPプロトコルの概要
 (1)TCP/IPプロトコル概要
2.イーサネット通信
 (1)イーサネット通信の仕組み
 (2)各種のプロトコル
 (3)TCPとUDP
3.TCP/IPプロトコルスタックの利用
 (1)TCP/IPインタフェース
 (2)TCPサービスコール
 (3)TCP使用プログラムの作成実習
4.ネットワークアプリケーションの開発
 (1)ハードウェアとシステムの概要
 (2)HTTPプロトコル
 (3)webサーバアプリケーションとの通信
訓練対象者 C言語の知識がある方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(RXマイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 18 時間
受講料 16,200 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5061

10/25,26,27
(9:15〜16:00)

 
特記事項  


USB機器開発技術


訓練内容 USB仕様・規格の概要の解説と、パソコンから制御するUSB汎用/CDCデバイスの開発・設計技術、およびファイルシステム構築・組込み技法実習を通じて、USBメモリをボードから制御するためのUSBマスストレージクラスのホスト開発・設計技術を習得します。

1.USBインタフェース規格概要説明
2.USBインターフェースコントローラの概要
 (1)USBコントローラの内部レジスタ
 (2)伝送フレーム
 (3)伝送手順
3.パソコンから制御する、汎用USBドライバの実装
4.パソコンから制御する、CDCクラスドライバの実装
5.USBホストドライバ
6.USBマスストレージクラス概要
7.ファイルシステム構築
8.USBメモリのイナムレーション手順
9.マスストレージホストドライバの実装と、USBメモリ制御
訓練対象者 マイコンとC言語の知識がある方
使用機器 統合開発環境、ターゲットボード(RXマイコンボード)、デバッガ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 24 時間
受講料 21,100 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5071 11/14,15,16,17
(9:15〜16:00)
 
特記事項  


組込みプログラム単体テスト実践コース


訓練内容 組込みのみならず、ソフトウェア品質の向上をめざして、品質保証プロセスである単体テストの目的と重要性を理解し、実機や評価ボードなどを利用しないスタブ・ドライバでの単体テスト手法を習得します。

1.品質保証プロセス・単体テストの目的
2.単体テスト項目を少なくするコーディング方法
3.単体テスト計画・項目設計の流れ
4.スタブとドライバのコーディング方法
5.単体テスト実施と欠陥を検出した場合の流れ
訓練対象者 C言語の知識がある方
使用機器 Cコンパイラ、テキストエディタ
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 11,300 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5081 11/21,22
(9:15〜16:00)
 
特記事項  


組込みシステム開発プロジェクトマネジメント


訓練内容 組込みのみならず、システム開発でのプロジェクトの効率化や最適化をめざして、架空のシステム開発プロジェクト事例を題材にした実践的な課題を中心に、作業計画をたて計画通りにプロジェクトを管理運営する実践的なスキルを習得します。

1.プロジェクトマネジメントの考え方
2.プロジェクトの「立上げ」
3.プロジェクトの「計画」
4.プロジェクトの「コントロール」

講師:株式会社インテックス
訓練対象者 −−−
使用機器 A3用紙、付箋、ホワイトボード、プレゼンテーションソフト
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 18,600 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
5091 9/21,22
(9:15〜16:00)
 
特記事項  


お問い合わせ先

事業課 事業主支援係
TEL:06−6383−0064
FAX:06−6383−0961
E−Mail:kansai-poly03@jeed.or.jp