ページの先頭です
ここから本文です

空気圧制御技術


空気圧機器の選定技術


訓練内容 空気圧アクチュエータの動きに影響する駆動制御系の機器サイズの選定と回路構成について習得します。

1 空気圧の概要
2 空気圧機器と空気圧回路
3 空気圧制御回路実習
4 各種空気圧機器の選定方法

講師:SMC株式会社
訓練対象者 空気圧の経験者の方で、装置設計を担当される方
使用機器 空気圧実習装置、空気圧機器カットモデル
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 9,500 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
0241 6/8,9
(9:15〜16:00)
 
0242 10/26,27
(9:15〜16:00)
 
特記事項  



空気圧設備の保全と省エネルギー対策


訓練内容 空気圧機器およびシステム構成上のトラブルについて、実機で現象と対策を確認し、機器の分解・組み付けを通して、保全実務や安全対策を習得し、さらに設備の省エネを実現する手法、効果を検証します。

1 空気圧システムの構成
2 空気圧機器のトラブル事例とその対策
3 空気圧機器の保守・点検作業実習
4 空気圧機器の省エネ対策
5 改善事例

講師:SMC株式会社
訓練対象者 空気圧の経験者の方で、設備保全、改善業務を担当される方
使用機器 空気圧実習装置、空気圧機器カットモデル、トラブルシューティング用機器、省エネ体感パネル
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 12 時間
受講料 9,500 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
0251 12/4,5
(9:15〜16:00)
 
特記事項  



お問い合わせ先

事業課 事業主支援係
TEL:06−6383−0064
FAX:06−6383−0961
E−Mail:kansai-poly03@jeed.or.jp