ページの先頭です
ここから本文です

電気系保全技術


機械の電気保全


訓練内容 電気保全に関する電気の知識やテスタの使用方法、リレーシーケンス制御に関する専門知識を習得するとともに、運転回路の保守・点検、電動機制御等の実習を通して電気保全にかかる関連技能を習得します。

1 電気保全に関する知識
2 シーケンス制御の概要
3 各種制御機器について
4 各種制御回路による実習課題
5 各種制御機器の保守・点検・トラブル発見法
6 シーケンス制御回路のトラブル発見方法
7 総合実習
訓練対象者 −−−
使用機器 各種制御機器、三相誘導電動機、実習用制御盤、テスタ、配線用工具、その他
持参品 筆記用具
定員 10 人
訓練時間 24 時間
受講料 19,500 円
コースNo. 日程(実施時間帯) 備考
0231 4/4,5,6,7
(9:15〜16:00)
 
0232 5/16,17,18,19
(9:15〜16:00)
 
0233 6/13,14,15,16
(9:15〜16:00)
 
0234 7/11,12,13,14
(9:15〜16:00)
 
0235 10/3,4,5,6
(9:15〜16:00)
 
0236 11/14,15,16,17
(9:15〜16:00)
 
0237 12/19,20,21,22
(9:15〜16:00)
 
0238 2018/1/16,17,18,19
(9:15〜16:00)
 
0239 2018/2/13,14,15,16
(9:15〜16:00)
 
特記事項  



お問い合わせ先

事業課 事業主支援係
TEL:06−6383−0064
FAX:06−6383−0961
E−Mail:kansai-poly03@jeed.or.jp