本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 B0082 タッチパネルを活用したFAライン管理《Pro-face編》

訓練日程
10/18,19
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
10600円
定員
10名
対象者
「PLCによる自動化制御技術《三菱Q編》」を受講された方、または同等の知識をお持ちの方
訓練内容

タッチパネルの概要、画面表示の仕組み、画面の構成と切替え、警報表示、動作モニタ等の知識を
習得します。また、タッチパネルを活用した現場改善等の技法を習得します。

1. タッチパネルの概要と特徴、用途
2. 画面設計
 (1)描画/スイッチ/ランプの作成方法
 (2)データ表示/入力
 (3)ウィンドウ表示
 (4)アラームメッセージ表示・データ収集
3. タッチパネルを活用した現場改善
 (1)異常の早期発見/対策
 (2)セキュリティの強化、見える化の促進

講師:シュナイダーエレクトリックホールディングス株式会社(旧名:株式会社デジタル) (予定)

※昨年度セミナー「タッチパネルを活用したFAライン管理(デジタル編)」と同様の内容です。

使用機器・教材
タッチパネル(Pro-face SP/GPシリーズ)、PLC(三菱Q02H)、画面作成ソフト(GP-ProEX)、その他
持参品・服装
実施場所
H202
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る