本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 C6011 振動法による状態監視保全の最適化

訓練日程
2019年8月21,22,23日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
29000円
定員
12名
対象者
訓練内容

製造業等における生産システムの設備保全において機械振動理論、信号処理、異常判定の実際、データの分析法について理解し当該設備の最適な診断法の選択や診断基準の作成など、産業機械設備の効率的・経済的設備診断を実践する技術力を習得します。

1.設備管理の概要
2.設備診断技術と振動法
3.振動理論
4.振動測定実習
5.診断・判定方法と寿命予知
6.診断実習と報告書の作成

講師:メンテクノオフィス  博士(工学) 井上 紀明(予定)

使用機器・教材
振動計、設備診断シミュレータ、転がり軸受
持参品・服装
関数電卓・筆記用具
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る