本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 C6073 伝動装置の機械保全技術

訓練日程
2019年10月16,17,18日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
14500円
定員
10名
対象者
訓練内容

伝動実習装置を使用して、実際に機器の分解組立作業をすることにより、組立て条件の相違による故障及び故障発生メカニズムを理解し、その対処に係る実践的な知識・技能を習得します。

1.伝動装置の機械要素部品の種類、構造
  (ベルト、軸、ベアリング、軸継手、歯車)
2.分解、測定実習
3.組立て、調整(軸の心出し、歯車の歯当り調整等)
4.評価運転(振動、温度等の測定)


※昨年度セミナー「機械保全実践技術(伝動装置・分解組立調整編)」と同様の内容です。

使用機器・教材
伝動実習装置
各種測定機器
各種工具
持参品・服装
作業服
安全靴
帽子
筆記用具
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る