本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 B3011 DC−DCコンバータ回路設計技術

訓練日程
2019年11月5,6,7日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
34000円
定員
10名
対象者
訓練内容

電源回路用のICを使用してDC−DC電源回路を作成し、部品の選定及び回路パターン、保護方式などを理解することで、電源回路設計に必要な技術を習得します。(スイッチング動作の設計と手法、ドライブ回路の設計、部品は位置やレイアウト、保護回路設計、昇圧型、降圧型回路製作実習)

1.電源回路の種類
2 電源回路設計
 (1)スイッチング動作の原理と設計 (2)パワーデバイス選定
3.スイッチング電源回路製作
 (1)ドライブ回路の設計 (2)部品配置とパターンレイアウト
 (3)過負荷保護回路 (4)ノイズ対策

※同じ内容のコースをポリテクセンター中部(愛知県)でも実施しています。
※昨年度セミナー「小型化・高効率化のためのDC-DC回路設計実践技術」と同様の内容です。
講師:浅井 紳哉 (予定)

使用機器・教材
オシロスコープ、ファンクションジェネレータ、デジタルテスタ、直流安定化電源、ブレッドボード等
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る