本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 C0862 機械の解析ツール活用した疲労寿命設計法

訓練日程
2019年8月21,22,23日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
22000円
定員
14名
対象者
訓練内容

機械構造設計の最適化や疲労寿命設計による製品の高付加価値化をめざして、疲労強度の考慮が必要な機械製品及び構造物の設計で与えられた設計仕様(環境、負荷応力、形状寸法、表面状況等)から、疲労寿命に及ぼす種々の因子を考慮した実部材の疲労設計が遂行できる能力を習得します。

1.疲労寿命設計の概要
2.疲労試験データから疲労寿命を推定する方法
3.変動荷重を受ける場合の疲労寿命測定法
4.CAEによる疲労寿命予測実習

※昨年度セミナー「機械の疲労寿命設計法(解析ツール活用編)」のと同様の内容です。

使用機器・教材
3次元CAD/CAEシステム(SolidWorks、SolidWorksSimulation)
持参品・服装
筆記用具、関数電卓
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る