本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 C4031 幾何公差の解釈と活用実習

訓練日程
2019年11月26,27日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
27500円
定員
15名
対象者
機械設計に従事し、幾何公差の設定に困っている方
訓練内容

ものづくり全工程の中で、要求される品質を保証するため設計業務の技能高度化をめざして、設計者の設計意図を的確に表現し図面の曖昧さを排除できる幾何公差方式を習得します。

1.公差表示方式
2.データム
3.幾何特性
4.位置度公差方式の図面適用
5.MMPの原理
6.まとめ

講師:株式会社プラーナー (予定)

使用機器・教材
持参品・服装
筆記用具
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る