本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 B0271 機械の安全設計のポイント

訓練日程
2019年10月24,25日
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
20000円
定員
10名
対象者
制御設計における安全設計に関心のある方(本講座では、安全設計の考え方を習得することを目的としています。)
訓練内容

機械安全の基礎、安全制御機器を使用した安全方策を実機で理解した上で、実際の機械の動きに対する「リスクアセスメント」を実践します。また、ISO13849-1:2006に基づくPL評価を行うために必要な手順および各種パラメータの解説を含め、安全方策に関する技術等を習得します。

1.安全とは何か
2.機械安全に対する国際規格
3.セーフティコンポーネントについて
4.安全の考え方
5.リスクアセスメントとリスク低減方法
6.リスクアセスメントの練習
7.パフォーマンスレベルと関連パラメータ

講師:オムロン株式会社 (予定)
※昨年度セミナー「機械の安全設計のポイント(制御設計編)」と同様の内容です。

使用機器・教材
セーフティーコンポーネント実習装置
持参品・服装
筆記用具
実施場所
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る