本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。


当センターが実施している職業訓練(平成28年度)

当センターでは、求職者の方を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に関する専門的技能・知識を習得するため、6ヶ月から7ヶ月の職業訓練(当センターで行う離職者訓練)を行っています。

求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。

☆平成28年度受講者募集ガイドをご覧ください。
 
2016年度版受講者募集ガイド (87.51 MB)

コース内容の紹介

各コースの訓練科名・訓練内容等をご紹介します。

6ケ月コース
訓練目標

2次元CADによる機械の部品図面及び組立図の作成と、3次元CADによるモデリング技術を習得します。
また、3次元CADデータから加工に必要なNCデータの作成技術やマシニングセンタによる加工技術を習得します。

開講日程
授業風景等
訓練目標

製図規格を理解した上で、2次元CADによる図面作成を行い、3次元CADによるモデリング技術及び金型設計に必要とされる応用技術を習得します。
また、モデリングデータからCAMを介したNCデータ作成やマシニングセンタによる高精度加工、NCワイヤ放電加工など金型製作に必要な技術を習得します。

開講日程
授業風景等

動画準備中

訓練目標

製図規格を理解した上で、3次元CADによる機械部品のモデリング技術や意匠デザインのためのサーフェス技術、製品設計に必要なアセンブリ技術を習得します。さらに機械設計を行う上で必要な力学の知識を習得し、機械加工も考慮できる設計者を目指します。

開講日程
授業風景等
訓練目標

生産活動や管理の柱である品質管理・工程管理を体系的に理解し、生産のプロセス、及び工場の管理、改善に関する知識を習得します。また、生産の改善を図るための治工具の製作及び制御の基本技術を習得します。生産現場で運搬作業を行うために必要な資格講習があります。(フォークリフト運転技能講習)

開講日程
授業風景等
訓練目標

ものづくりに不可欠な機械図面、工作基本をベースに、身近な金属製品から車両、橋梁、建物に至るまで、あらゆる製品に用いられている溶接技術を習得します。溶接を行うために必要な資格講習があります。(ガス技能講習、特別教育【アーク溶接等の業務、自由研削といしの取替え等の業務】)

開講日程
授業風景等
訓練目標

電子機器(デジカメ・パソコン・家電など)の製作に必要な知識・技能を習得します。そのために、電子回路のハードウェア製作、組込み型マイコン開発のプログラミングの課題実習を行ないます。

開講日程
授業風景等
訓練目標

電力会社から送られてくる電気を安全に使用するために必要な「電気工事」及び「制御盤設計」の複合的な技能・技術を習得します。また、太陽光発電システムの理解と太陽光パネルを設置するための技能・技術の習得や工場・ビルにおける空調設備及び電気設備に対する省エネ対策に関しても技能・技術を習得します。

開講日程
授業風景等
訓練目標

現在、オフィスに限らず生産設備もネットワークシステム化しています。ネットワークを理解し、ネットワークシステム化した生産設備機器から得られる情報に応じた制御ができる技術を習得します。さらに、多機能通信端末(スマートデバイス)に対する組込み制御プログラミング技術を習得します。

開講日程
授業風景等

動画準備中

7ヶ月コース
訓練目標

制御機器等の機能を便利にする制御プログラムとして、組込みソフトウェアに関する知識・技能・技術のニーズが高まっています。本訓練では、C言語を用いたマイコン制御プログラミング技術だけでなく、最近、組込み分野で利用されている組込みLinuxを用いたマルチタスクプログラミング技術についても習得します。また、マイコン応用機器の試作開発を通して、組込み機器開発現場に即した実践力及び活用力を習得することができます。

開講日程
授業風景等
7ヶ月コース(社会人基礎講習付きコース)
訓練目標

製作図を正しく理解し、各種工作機械を使用して指示通り加工する技能・技術を習得します。また、企業実習(約1ヶ月間)でさらに磨きをかけることによって、より実践的な技能・技術を習得します。なお、入所後はじめにコミュニケーション技法等の社会人基礎講習を15日間受講していただきます。

開講日程
授業風景等
訓練目標

製造業においては生産性を高めるために生産設備が自動化されています。「電気制御エンジニア科」では製造工場における生産設備の制御設計・組立・調整・メンテナンスの業務に必要な技能・技術を習得し、さらに自動化された生産ラインで使われている各種制御機器の操作・保守・点検、制御プログラムの編集などができる技術を習得します。なお、入所後はじめにコミュニケーション技法等の社会人基礎講習を15日間受講していただきます。

開講日程
授業風景等
訓練目標

電子機器(デジカメ・パソコン・家電など)の製作に必要な知識・技能を習得します。そのために、電子回路のハードウェア製作、組込み型マイコン開発のプログラミングの課題実習を行ないます。
なお、11月開講コースのみ入所後はじめにコミュニケーション技法等の社会人基礎講習を15日間受講していただきます。

開講日程
授業風景等
訓練目標

製図規格を理解した上で、3次元CADによる機械部品のモデリング技術や意匠デザインのためのサーフェス技術、製品設計に必要なアセンブリ技術を習得します。さらに機械設計を行う上で必要な力学の知識を習得し、機械加工も考慮できる設計者を目指します。なお、5月開講コースのみ入所後はじめにコミュニケーション技法等の社会人基礎講習を15日間受講していただきます。

開講日程
授業風景等

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

指導課 受講者係

TEL

06-6383-9711

FAX

06-6383-0961

E-Mail

kansai-poly02@jeed.or.jp


求職者支援制度による職業訓練

特定求職者の方(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者)を対象として、民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。
詳しくは、「
求職者支援訓練の受講を希望する方へ 」をご覧下さい。

大阪府が実施している職業訓練

大阪府が実施している職業訓練です。
詳しくは、「
大阪府が実施している職業訓練 」をご覧下さい。
※ 別ウィンドウで大阪府のホームページが開きます。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る