本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

訓練受講生及び修了生の紹介

当センターは無料職業紹介所の届出をしており、訓練受講生及び修了生を無料で紹介することができます。採用いただいた企業様からは、「方向性や希望職種が明確」「真面目で、入社後もスキルアップに意欲的」「未経験でも基礎的な知識・技術を習得しているので、成長が早い」など高い評価をいただいています。貴社において新たな人材の採用をご検討の際に是非ご活用ください。

求人の方法は、求職情報冊子に掲載している受講生の中から採用を検討したい者をご指名いただく方法「 リクエスト求人 」と、受講生全員に公開する方法「 一般求人 」があります。  また、機械加工NC技術科と組み込みマイコン技術科は、職業訓練の一環として当センターから企業様に委託し、 企業実習 (21日程度)を実施します(年2回)。これまでにご協力いただいた企業様からは、「1か月間人物を見ることができ、いい人材を確保することができました。」「従業員にとってもよい刺激になったうえ、人材育成のシステムづくりに大いに参考になりました。」などご意見・ご感想をいただいています。

求人をご検討中の企業様におかれましては、企業実習の受託についても併せてご検討ください。


リクエスト求人(採用を検討したい受講生をご指名いただく方法)

1.訓練受講生の求職情報冊子『人材情報』を請求する

『人材情報』の送付をご希望の事業主様は、当センターの様式 「人材情報送付依頼」 xlsx (16.08 KB) をFAX・郵送・持参のいずれかの方法で 指導課就職支援係 にご提出ください。

* 『人材情報』は郵送となります。冊子であるため、また、個人情報となりうるため、当センターでは電子メール及びFAXでの送信はしておりません。

※ 登録後、求人票の提出が3年間無い場合、登録を抹消いたします。必要な場合は、再度お申込み下さい。

2.訓練受講生の求職情報冊子『人材情報』を閲覧する

* 受講生は訓練受講中も就職活動を継続しているため、お手元に『人材情報』をお届けした時点で 就職が決定していることもありますので、予めご了承ください。

3.『人材情報』に掲載している受講生の中から採用を検討したい者を指名して求人を申し込む

※ リクエストの人数は、求人票に書かれた採用人数の3倍程度までを目安にしてください。

当センター所定の様式である 「リクエスト求人申込書」 xls (34.50 KB) 「求人票(近畿ブロックポリテクセンター統一様式)」 xlsm (34.50 KB) をFAX・郵送・持参のいずれかの方法で 指導課就職支援係 にご提出ください。
 

4.当センターから採用ご担当者様への回答

応募についてご指名いただいた受講生に意思を確認し、求人を受理した日から概ね1週間以内に指導課就職支援係から採用ご担当者様へ回答します。応募の場合は、併せて面接日時について調整させていただきます。

5.面接を実施する

リクエスト求人の場合は、書類選考ではなく、必ず面接を実施していただきます。

6.面接の結果を通知する

面接の結果は本人に直接ご通知ください。複数回面接を実施される場合は、本人へはその都度結果をご通知ください。また、当センターへは、最終の結果をご連絡いただければ結構です。


一般求人(受講生全員に公開する方法)

1.求人を申し込む

「求人票(近畿ブロックポリテクセンター統一様式)」をFAX・郵送・持参のいずれかの方法で 指導課就職支援係 にご提出ください。
 

2.当センター内で求人票を掲示する

指導課就職支援係が貴社の採用ご担当者様に求人内容等を確認させていただき、ご提出いただいた求人票を受理します。

受理後、当センター内に求人票を掲示し、受講生全員に公開します。また、訓練修了後就職活動中の者にも求人情報を提供します。

* 求人票の掲示期間は2ヶ月です。
* 求人票は自動更新できません。掲示期間経過後も引き続き求人いただける場合は、改めて求人票をご提出ください。
* 充足等により求人取下げとなったときは、その旨指導課就職支援係までご連絡ください。
* 貴社の採用ご担当者様のご了解のうえで、確認させていただいた求人内容を当センターが求人票に追記することもあります。 

* 求人企業様には、当センターに採用ご担当者様にお越しいただき、求人企業説明会を実施いただくこともできます。詳細は 求人企業説明会のご案内 をご覧ください。

 
<受講生から応募がある場合>

3.当センターから採用ご担当者様へ連絡

受講生から応募があったときは、その都度、指導課就職支援係から採用ご担当者様に連絡します。併せて、採用選考の方法や日時について調整させていただきます。

4.採用選考を実施する

複数回選考を実施される場合は、本人へはその都度ご通知ください。

5.採用選考の結果を通知する

採用選考の結果は本人に直接ご通知ください。また、当センターへは、最終の結果をご連絡いただければ結構です。


求人企業説明会のご案内

受講生が求人内容をより詳細に理解できるように、また、求人企業様に直接受講生にアピールしていただくため、当センターでは求人企業様からのお申し込みにより次の要領で求人企業説明会を実施しています。
なお、会場の都合等によりご希望に添えないこともありますので、予めご了承ください。

 
対象企業
次のいずれも満たしていること
・一般求人を当センターに提出し、受理されている
・常用雇用(雇用期間の定めがない)の求人である
・求人の職種が、当センターの訓練コースに関連のある職種である
・求人企業説明会を申し込んだ日から実施を希望する日までの期間が、10日間以上ある
・求人企業説明会の実施を希望する日から求人の有効期限(受理日から2ヶ月間)までの期間が、3週間程度ある
場所
当センターの教室
日時
訓練を実施している日で、15時30分から概ね1時間程度
内容
(1)説明
業界動向・技術動向、貴社の概要・特徴、今回の求人内容・求める人材像等の説明
(2)質疑応答
申込
当センター所定の様式「求人企業説明会実施申込書」(pdf 573KB)(xls 38KB)をFAX・郵送・持参のいずれかの方法で指導課就職支援係にご提出ください。

*閉会後に、参加者が個別に質問や相談をさせていただくこともあります。


企業実習委託先募集のご案内

「いい制度だ」と、企業様から高い評価をいただいています。
就職をめざす若年者に企業実習の機会をご提供ください!

機械加工NC技術科(テクニカルオペレーション科) 及び 組込みマイコン技術科 は、若年者の職業的自立を推進するため、国が推進する「若者自立・挑戦プラン」の一環として実施している日本版デュアルシステム(短期課程活用型)訓練です。

当センターにおける学科・実技と企業における職場実習を組み合わせているのが、このコースの特徴です。

将来業界を背負って立つ若年者が、再就職をめざして日々訓練に励んでいます。
 
企業実習の実施方法等
  • 企業実習は、当センターと委託契約を締結のうえ、実施いただく職業訓練です。
  • 原則として、1事業所につき訓練生1名の受け入れをお願いしています。
  • 予めご提出いただいた訓練カリキュラムに基づき、企業において実施していただきます。
  • 企業実習終了後、所定の様式で実習生のスキルを評価していただきます。
  • 実習時間は、企業の勤務時間に準じます。
  • 企業実習期間中の事故については、当センターの労働者災害補償保険が適用されます。
  • 雇用ではありませんので、実習生への賃金や交通費の支払いは必要ありません。
  • 企業実習終了後に訓練委託費を支払います。委託費は、1ヶ月一人当たり64,800円(税込)までです。
  • 実習生の採用をご希望される場合は、企業実習終了後、所定の求人票等をご提出いただきます。
委託対象企業
自社で現場を訓練生に経験させることができ、かつ、担当指導者のもとで指導いただける企業

企業向けリーフレット
(1)
機械加工NC技術科 (478.51 KB)
(2)
組込みマイコン技術科(新設) (578.11 KB)

 

ご協力いただいた企業様の声
  • 1ヶ月間人物を見ることができ、いい人材を確保することができました。非常にいい制度なので、また機会があれば、訓練生を受け入れたいです。
  • 訓練指導担当者の指導力や従業員の仕事に対する意識が向上しました。
  • 実習生はセンターで基礎やビジネスマナーをしっかり学んでいるので、逆に従業員が学ばさせていただいたこともあり、刺激になったようです。
  • 人材育成のシステムづくりに大いに参考になりました。
企業実習生受入を希望する
以下のいずれかの書類を郵送、FAX、メールなどで、指導課就職支援係あて提出して下さい。
後日、連絡申し上げます。
 ① 会社案内(HP印刷も可)及び ご担当者名刺
 ②
企業実習生の受入れ希望について (12.52 KB)

 


指導課 就職支援係

TEL

06-6383-5555

FAX

06-6383-0961

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る