高大連携のご案内

出前授業

“ものづくり”見て、触れて、体験する!!

近畿職業能力開発大学校では、高校生を対象に実験や体験などを取り入れた『出前授業』を実施しています。

出前授業を通して、高校生の皆さんに、“ものづくり”の面白さ、楽しさを体感していただくとともに生徒一人一人の明確な目的意識を育て一層学習意欲を高められるよう、高校教育の一助になればと願っています。

また、当大学校の出前授業は、高等学校における生徒のキャリア教育や進路指導にもご活用頂けるものと考えています。

ご希望の出前授業やご不明な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

出前授業メニュー詳細一覧

以下のボタンより今年度の出前授業・昨年度実績・実施要領をまとめた詳細(pdfデータ)に飛びます。是非、ご活用下さい。

出前授業メニュー詳細一覧

申し込み書

以下のボタンから「出前授業申し込み書(PDF 36kb)」をダウンロードし、必要事項をご記入いただき、FAXにて近畿職業能力開発大学校 学務課までお送り願います(郵送可)。

FAX:072-479-1751

出前授業申し込み書

進学・職業別ガイダンス

各高等学校へ講師を派遣し、高校生に当校の説明や職業の説明をしています。ご希望やご不明な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

高校進路指導者向け説明会

各高等学校の進路担当教員等をお招きして、施設見学を含めた学校説明会を年2回程度実施しています。ご希望やご不明な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

学校の授業がおもしろくなるプログラム

大阪産業を支える次世代のものづくり人材の育成を図るため、大阪府が実施した高校生向け「ものづくり」魅力発信プログラム策定事業の「出前講座(エジソンの学校)」に協力いたしました。その際に高校の教育現場で先生方が感じている生徒の課題として、1.何にも興味を持たない2.何のために勉強するのか分からない3.論理的な考え方ができないがあり、特に「数学」「物理」「化学」などはこれらの課題が顕著で、もし理解ができたら、将来やりたいことや職業選択が広がるかもしれません。そこで、本校では、大阪府/雇用推進室人材育成課、大阪府立港高等学校、大阪府立産業技術総合研究所と協力し、勉強が楽しくなるようなトレーニングプログラム(学校の授業がおもしろくなるプログラム)の一環として、以下の2つの練習問題を作成しました。

STEP 1 中学生から高校1年生レベルの数学・物理「生き残れ無人島でのサバイバル」

STEP 2 高校2から3年生レベルの数学・物理「仕事の中で活用される数学たち」

ご希望やご不明な点等がありましたら、お気軽にご連絡ください。

高大連携についてのお問い合わせ
〒596-0817
大阪府岸和田市岸の丘町3-1-1
近畿職業能力開発大学校 学務課
TEL:072-489-2112
FAX:072-479-1751