AO入校試験について(自己推薦入試)(平成30年度)

平成30年度生(平成30年4月入校) AO(アドミッションズ・オフィス)入試

近畿職業能力開発大学校では、「AO入試」を導入しています。大学校及び各学科のアドミッションポリシー(入学者選考の基本方針)で示しているように、高度な技術技能の実践力を身につけ、将来わが国を担う技術者として能動的に活躍しうる意欲に満ちた学生を受け入れるため、各学科で示す選考方法により入学者を選抜します。

近畿職業能力開発大学校アドミッションポリシー並びに各科アドミッションポリシーを以下に示します。

(参考:アドミッションポリシーとは「大学校側が受験生に求める学生像で、能力や適性等についての考え方をまとめた入学者受入方針」のことです。)

近畿職業能力開発大学校アドミッション・ポリシー

  1. 高度な技能・知識を習得し、将来継続して職業に就くことを目指す人
  2. 新しい専門的な技能・技術に対する好奇心を持ち、常に自己を高める努力を惜しまない人
  3. 幅広い教養と倫理観を持ち、一社会人として行動に責任を持てる人

各科アドミッション・ポリシー(各科の求める学生像)

次のいずれかに該当する者

生産技術科

  1. 自分の手や機械を使って、造ってみたいものを持っている人
  2. 生み出された便利な道具を創意と工夫で、自在に使うことに意欲を持っている人
  3. 機械や加工物を観察したり、しくみを考えたりすることが好きな人

電気エネルギー制御科

  1. 環境・エネルギー問題に関心があり、将来、電気・エネルギー・機械制御分野の実践技術者として自分の能力を発揮したい人
  2. 電気・電子・機械工作が好きで、自分でプログラムを作ったり、ものづくりをした経験がある人
  3. 関連分野の資格や検定を持っている人

電子情報技術科

  1. 自分でプログラムを作ったり、電子工作が好きでやったことのある人
  2. 資格や高校生向け検定を持っている人

住居環境科

  1. 建築や居住環境に対する高い学習意欲を持ち、修了後は建築業または建築関連業への就業を志す人
  2. 建物に興味を持ち、自らの個性を発揮しながらも高いコミュニケーション能力を持つ人

各科の入校試験及び試験方法(重要)

生産技術科

提出された書類及び小テスト(数学 T)、面接並びに出題課題の審査によって選考します。

【出題課題】
組立作業と考察(説明時間を含めて90分)  ※必要な機材は本校で準備します。

電気エネルギー制御科

提出された書類及び小テスト(数学 T)、面接並びに出題課題の審査によって選考します。

【出題課題】
簡単な工作とプログラミング(練習時間を含めて90分)  ※必要な機材は本校で準備します。
【提出物】
  1. アドミッションポリシー「1」に該当する方は、下記テーマの小論文(400字程度)を試験当日に提出してください。
    『小論文テーマ:日本のエネルギー問題と、その解決に向けたアプローチ』
  2. アドミッションポリシー「2」に該当する方は、その作品(又は写真)と自筆説明資料を試験当日に提出してください。
  3. アドミッションポリシー「3」に該当する方は、資格証書又は合格証書のコピーとその資格を活かせる職業に関する自筆の説明文を試験当日に提出してください。

電子情報技術科

提出された書類及び小テスト(数学 T)、面接並びに出題課題の審査によって選考します。

【出題課題】
電子情報分野の製作課題(20分の課題説明後に、70分の実技課題) ※必要な機材は本校で準備します。
【提出物】
  1. アドミッションポリシー「1」に該当する方は、その説明ができるレポート又は資料を試験当日に提出してください。
  2. アドミッションポリシー「2」に該当する方は、その説明ができる資格証書又は合格証書のコピーを試験当日に提出してください。

住居環境科

提出された書類及び小テスト(数学 T)、面接並びに出題課題の審査によって選考します。

【出題課題】
建築分野の作図課題(説明時間を含めて90分)  ※必要な機材は本校で準備します。
【提出物】
該当するアドミッションポリシー(「1」又は「2」)に沿ったテーマ「10年後の私」の小論文(400字程度)を試験当日に提出してください。

過去のAO入校試験について