専門課程 メカトロニクス技術科(平成29年7月新設)

デュアルシステムとは?
メカトロニクス技術科では、「デュアルシステム」という企業での実習を多く取り入れた独自のカリキュラムを採用しています。
デュアルシステムとは、当校における学習・実習と企業におけるインターンシップでの実習を一体的に組み合わせた教育訓練を行うことにより、若年者を一人前の職業人に育てることを目的とする新たな人材育成システムです。

専門課程メカトロニクス技術科の活動風景の写真1枚目
専門課程メカトロニクス技術科の活動風景の写真2枚目

概要

自動車や家電製品などの様々な製品は、工場でロボットなどによるオートメーションによって製造されています。
メカトロニクス技術科では、メカニクス(機械工学)、コントロール(制御工学)、エレクトロニクス(電気・電子工学)、プログラミング(情報工学)などの技能・技術を習得します。

履修科目単位表

主な教科

実験・実習

就職実績

卒業生の主な就職先(※新設のためデュアルシステム型生産技術科の実績)

佐野車輌株式会社、株式会社をくだ屋技研、株式会社エス・ケイ・カンパニー、有限会社光洋メンテナンス、株式会社野村製作所、テンチ機械株式会社、株式会社新和、昭和精工株式会社、岸和田製鋼株式会社、アタカ大機株式会社、フラッシュ精機株式会社、イワサキ株式会社、株式会社山田製作所、堺鋼板工株式会社、株式会社末広工業、住友電工ファインポリマー株式会社、株式会社三興製作所、金剛鋲螺株式会社