訓練分類別セミナー 詳細 : 機械系コース

訓練分類別セミナー検索

各セミナーのコースについて、訓練分類別に検索できます。

機械系コース

実践機械製図

コース概要 機械製図の現場力強化を目指して、機械製図の組立図及び部品図に関する総合的かつ実践的な知識、技能を習得します。
主な訓練内容 1.製図一般
2.機械製図上の留意事項
3.実践的設計図面の描き方
4.製図課題
受講対象者 機械設計関連の業務に従事する方
使用機器 製図機器(ドラフター®)、製図道具
持参品 筆記用具
定員 10
受講料 13,000
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA112 10/30、31、11/1[3日間]
各日10:00~16:45
18 近畿職業能力開発大学校 受付終了

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

設計ツールを活用した製品設計技術(部品設計編)

コース概要 製品設計業務における効率的な設計作業と設計の高付加価値化と生産性の向上をめざして、「製品(部品)機能=フィーチャー」と捉えた活用方法、組立設計と図面の活用および設計検討項目の検証方法を習得します。
主な訓練内容 1.1機能=1フィーチャーを意識した部品のモデリング
2.設計変更とモデル構築順の関係
3.アセンブリによる組立と干渉チェック
4.図面展開
受講対象者 機械設計作業に従事する方、または、3次元CADについて学びたい方
使用機器 3次元CAD
持参品 筆記用具
定員 10
受講料 21,000
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA201 12/23、24、25、26 [4日間]
各日10:00~16:45
24 近畿職業能力開発大学校

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

機械設計のための総合力学

コース概要

機械の設計や保全業務に不可欠な知識である、機械力学や材料強度設計、また機械要素設計(ねじ・軸・軸受・歯車) 等、詳細設計に必要な力学全般を習得します。

講師:龍設計コンサルタンツ  山中 利幸(予定)
主な訓練内容 1.強度設計の重要性
2.機械の力学
3.材料の静的強度設計
4.機械要素設計
5.機械設計課題
受講対象者 機械設計や設備保全関連の業務に従事する方、またはこれから担当する方
※設計業務の知識が多少必要ですので、初めて当該業務に就かれる方が受講を希望される場合は、援助計画課にご相談ください。
使用機器 関数電卓(四則電卓でも可)
持参品 筆記用具、関数電卓(四則電卓でも可)、『JISにもとづく機械設計製図便覧』(オーム社、ISBN-13:978-4-274-21830-9)を事前に購入してお持ち下さい
定員 10
受講料 16,500
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA122 9/30、10/1、2 [3日間]
各日10:00~16:45
18 近畿職業能力開発大学校 受付終了

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

精密測定技術

コース概要 信頼性の高いものづくりには、高度な加工技術だけでなく、それを評価し保証するための正しい知識と正確な測定技術が不可欠であり、“モノをいかに正確に測るか?”は、生産技術、優れた品質の原点です。本コースでは、測定の基本である“長さ測定”において必要な測定知識と測定方法、測定の際に注意すべき点等について、測定実習を通して習得します。
主な訓練内容 1.測定の概要と重要性
2.正しい取り扱いと測定方法(ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージなど)
3.測定実習
4.定期検査・校正
受講対象者 製造部門・生産技術部門(機械加工系)や測定・検査作業に従事する若手技術者
使用機器 ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージ、ブロックゲージ、その他測定器
持参品 筆記用具、関数電卓
定員 10
受講料 8,000
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MD112 11/28、29 [2日間]
各日10:00~16:45
12 近畿職業能力開発大学校 受付終了

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

マシニングセンタ加工技術New!

コース概要 ツールセットの方法や各種補正値の設定方法等の段取り作業を習得します。また、ツーリングや治具・取付具、各種工具等に関する知識と、加工精度に影響する諸要因や各種加工のためのポイント等に役立つ技能・技術を習得します。
主な訓練内容 1.ツール及びツーリングの種類と特徴
2.治具・取付具の役割
3.ツールセットや各種補正値の設定方法
4.加工実習
5.各種補正値の修正
6.加工後の評価・改善策の検討
受講対象者 製造部門・生産技術部門(機械加工系)をこれから担当する方、または前期の「マシニングセンタプログラミング技術(MB141・MB142)」を受講された方
使用機器 マシニングセンタ(FANUC ROBODRILL α-D14MiA®)、NCシミュレーションソフト
持参品 筆記用具、作業服、関数電卓
定員 10
受講料 15,500
備考 続けて受講をお奨めするコース⇒MB131
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MB122 10/30、31、11/1 [3日間]
各日10:00~16:45
18 近畿職業能力開発大学校 受付終了

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

CAM技術New!

コース概要 加工モデルからNC加工まで一連の流れを理解し、加工工程や加工条件の決定方法から高精度・高能率加工に対応できる加工データを作成する技術を習得します。
主な訓練内容 1.CAMの概要
2.加工工程の決定
3.切削工具の選定及び条件の決定
4.荒加工と仕上げ加工の方法
5.NCデータ作成及び課題加工
6.加工パスの評価・改善策の検討
受講対象者 CAMについて習得したい方、または「マシニングセンタ加工技術(MB122)」を受講された方
使用機器 3次元CAD/CAMシステム(CATIA V5®)、NCシミュレーションソフト、マシニングセンタ(牧野フライス製作所 V56i®)
持参品 筆記用具、作業服、関数電卓
定員 10
受講料 16,000
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MB131 2020/1/29、30、31 [3日間]
各日10:00~16:45
18 近畿職業能力開発大学校 受付終了

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

板金製作を考慮した板金部品の設計技術

コース概要 多品種少量生産を行うことを目的にサーボプレスブレーキを利用するための板金展開法を学びます。
主な訓練内容 1.設計手順の検討
2.曲げ部品の設計
3.板金部品の組み立て設計
4.板金展開及び図面作成
受講対象者 板金設計に従事する設計者
使用機器 サーボプレス、コーナーシャー、タレットパンチ
持参品 筆記用具、作業服
定員 10
受講料 10,500
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA212 12/9、10 [2日間]
各日10:00~16:45
12 近畿職業能力開発大学校

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

Web-DBシステムを利用した生産支援システムの構築<PHP編>

コース概要

加工・生産情報支援の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けた生産現場における様々な管理要素をデータベース化する実習を通して、Webを活用した生産管理・工程管理システムの設計・構築に関する技術を習得します。

講師:株式会社ビットファクトリー 代表取締役  中尾 文彦(予定)
主な訓練内容 1.生産システムの解析
2.システム概要
3.データベースの設計
4.システム構築
5.システム運用
6.システムの応用分野
7.まとめ
受講対象者 Webシステムの実践的な技術要素を習得したい方、体系的に学習したい方
使用機器 パソコン、プログラム開発環境(XAMPP®、PHP®)、データベースソフト(MySQL®)
持参品 筆記用具
定員 10
受講料 19,500
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA152 2020/3/16、17、18、19 [4日間]
各日10:00~16:45
24 近畿職業能力開発大学校

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)

Webを活用した生産支援システム構築技術<ASP.NET編>

コース概要

生産自動化設計の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)に向けたデータベース操作やプログラミング実習を通じて、Webを活用した生産支援システム構築技術を習得します。

講師:株式会社ビットファクトリー 代表取締役  中尾 文彦(予定)
主な訓練内容 1.製造データの活用事例
2.データストアへのアクセス手法とプログラム作成
3.Webシステム構築実習
4.総合実習課題
5.まとめ
受講対象者 Webシステム(イントラネット)の実践的な技術要素を習得したい方、体系的に学習したい方
使用機器 パソコン、プログラム開発環境(ASP.NET®、Visual Basic®)、データベースソフト(SQL Server®)
持参品 筆記用具
定員 10
受講料 10,000
備考  
コース番号 訓練日程 訓練時間(H) 開催場所 申込状況
MA161 2020/1/15、16 [2日間]
各日10:00~16:45
12 近畿職業能力開発大学校

一覧に戻る 受講方法(申込書ダウンロード)