学科紹介 専門課程 住居環境科

学科概要

住居環境科では豊かで快適な住居環境を創造する企画・設計・施工管理能力を持った実践技術者育成が目標です。建築計画、環境計画、建築構造力学、インテリア計画等の基礎から建築設計実習、CAD実習、施工実習、造形デザイン等のより高度で実践的な技能・技術を学んでいきます。

住居環境科とは

  • 建築計画・設計

    学科では、建物をつくる過程で必要な計画・設計の知識や関連法規、建築の歴史等を学びます。
    実技では、各種設計製図法やインテリア設計、プレゼンテーション技法等を学びます。

  • 建築構造・施工・材料

    学科では、建築物の構成・しくみや構造設計、使用される材料や施工方法を学びます。
    実技では、材料実験を通して材料特性を、実習を通して各種工法の基本的な施工法や安全衛生を学びます。

  • 建築環境・設備

    学科では、快適な住居環境を確保するための自然環境要素や建築環境、建築設備を学びます。
    実技では、学科の内容を実験等により確認します。

充実した設備

  • CAD室

  • 圧縮試験機

  • パネルソー

  • 引張試験機

実習風景

  • 基礎製図実習

  • 建築施工実習Ⅰ

  • 建築施工実習Ⅱ

  • 建築施工実習Ⅲ

作品紹介

  • 中城御殿の復元模型製作
    旧博物館跡地にあった中城御殿を1/100のスケールで制作。
  • 落水荘の製作
    建築家F・L・ライトの作品を敷地まで含めて制作。
  • オープンテラスの制作
    食堂の外で快適に食事ができるようにテラスを制作しました。
  • 本棚の制作
    インテリア実習で本棚のデザイン及び制作まで行いました。

学外での活躍

  • 建築作品展の見学

  • ショールーム・インテリア見学会

  • 建築団体イベントの手伝い

  • 建築大工技能検定2級の練習

  • 若年者ものづくり競技大会の参加

  • 卒業設計作品選奨の受賞

在校生の声

  • 住居環境科

    佐次田 愛実

    普天間高校出身

    住居環境科は、課題が多く大変なことも多いですが、その分短期間で建築の基礎を学ぶことができます。私は普通校出身で、授業についていけるか不安でしたが、先生方の指導は丁寧でわかりやすいので、建築の知識があまりない人でも無理なく知識や技術を身に付けることができます。
    私は、高校生の時から建物に興味を持ち始め、いつか自分の手で設計した建築物で、人に喜びや感動を与えれれるような建築士になることが夢になりました。それに向かって切磋琢磨しながら学業に励んでいます。沖縄の建築業界に貢献できるよう技術を習得し、在学中はクラスメートと助け合いながらともに歩んでいきたいです。

卒業生の声

  • 社会人として活躍

    2008年度卒 (株)沖電工 土木建築課

    坂口 健二

    北中城高校出身

    皆さんが目にする大きな建設現場で、目的物を安全かつ高品質に完成まで運営する仕事、それが私が携わる建築施工管理という職業です。会社は即戦力はもちろんですが、協調性や積極性など内面のスキルも求めています。沖縄能開大なら充実した教育環境で効率よく必要なスキルを学ぶ事が出来ます。課題や卒業研究は大変ですが、その分自分の成長を感じ、仲間と協力しながら学業に取り組む事が、社会人になった今、絶好のシミュレーションだったと感じています。同期や先輩には大手ゼネコンや意匠構造設計事務所、官公庁に勤める方など、卒業生が県内外で活躍しています。あなたもぜひ沖縄能開大で自分の可能性を高めてみませんか。

  • 社会人として活躍

    2010年度卒 (有)アトリエ門口 一級建築士

    仲村 はるか

    普天間高校出身

    私は幼い頃からものづくりに興味があり、住居環境科へ進学しました。現在はデザインが強みのアトリエ系設計事務所へ勤務しています。民間施設や公共施設の設計・監理に携わり、作図や施主への提案、協力業者との調整、現場監理、時にはインテリアの提案まで多様な業務を行っております。辛い事が多い現場でも、考えた事がカタチになってい<過程は、この職だからこその楽しさがあリます。住居環境科は授業内容が濃く忙しい科ではありましたが、そこで得た知識は1級建築士の合格に繋がりました。また、実習での経験は実務に繋がっている事も多く、住居環境科で幅広く学べた事は、仕事をする上で大きな財産になっていると感じています。

教員から一言

  • 住居環境科

    山城 一美先生

    「衣・食・住」の中で、「住まい」を考える事はとても大切なことです。
    沖縄は亜熱帯に属し、気候・風土・文化も他の地域(本土)とは異なる為、沖縄の建築は特徴のあるものが多く、魅力的でおもしろいです。この暑い沖縄でどの様な住まいが良いのか、沖縄能開大の住居環境科で一緒に考えてみませんか?
    クラスメートはもちろんのこと先輩、後輩とても仲が良く、学業ではお互いに協力・助け合い、学内イベントやスポーツ大会も積極的に参加しています。
    とにかく課題も多く忙しい科ですが、皆、楽しく学生生活を送っています。

取得可能な資格

在校中に受験できる資格

  • 建築積算士補

  • 2級建築施工管理技士(学科のみ)

  • 技能検定(建築大工など)

  • 福祉住環境コーディネーター

卒業後に取得できる主な資格

  • 1級建築士 2級建築士 木造建築士

  • 測量士 測量士補

  • 建築積算士

  • 建築施工管理技士

  • 不動産鑑定士

  • 土地家屋調査士

  • 宅地建物取引士

  • 各種作業主任者

etc…

主な就職先
(過去3年の進路状況)

県内企業

(株)照正組 / (株) 福地組 / (有)スタプランニング / (株) 大米建設 /(株)仲本工業 / (株)プロトン/ 託一(株) /パセオ建築設計室 他

県外企業

(株)松村組 他

MENU

各種お問い合わせ

受験生の方へ 在校生の方へ
卒業生の方へ 企業・一般の方へ
卒業後の進路
調達情報 採用情報
FAQ 個人情報の取り扱い
著作権とリンク 関連リンク
サイトマップ
町かどの機構 メールマガジン