学科紹介 専門課程 電子情報技術科

学科概要

電子情報技術科は、情報通信ネットワーク社会を形成するエレクトロニクス技術、コンピュータ技術、ネットワーク技術に関するものづくりの適応技術を習得します。現代社会における電子機器の設計・製作において重要なマイクロコンピュータを用いた組込み技術を主体とした、ハードウェアとソフトウェアの融合分野を担うことができる実践技術者を目指します。

電子情報技術科とは

  • 電子回路技術

    電気・電子の基礎知識から、ICや各種センサ等の電子部品で構成されたアナログ・ディジタル回路の仕組みについて学びます。
    また、電子回路の設計、基板製作、ハンダ付けによる電子機器の製作等の実習を行います。

  • 組込みシステム技術

    パソコン上でC言語によるプログラム制作技術を学び、マイクロコンピュータ(マイコン)へプログラムを書き込み、接続されたスイッチやLED、センサやモータ等の制御を行います。また、RTOSによるプログラムの同時実行技術やFPGAによる電子回路プログラム技術についても学びます。

  • 通信技術

    Windows、Word、Excel等の利用技術、インターネットの通信技術、パソコンの組み立て等について学び、パソコン同士を接続したネットワークの構築実習を行います。また、光ファイバの接続技術やWeb・メールサーバの構築等について実習します。

充実した設備

  • エッチングマシーン

    銅箔を溶かしてプリント基板を製作します。

  • 基盤加工機

    ドリルで銅箔を削りプリントパターンを形成します。

  • 各種マイコン実習ボード

    マイコンにプログラムを書き込み、回路に接続されたスイッチや液晶画面などを制御します。

  • 光ファイバ融着器とOTDR

    光ファイバを融かして接続します。OTDRは光の反射を利用し接続箇所の診断を行います。

実習風景

  • 電子回路製作

  • ディジタル回路実習

  • マイコンプログラミング

  • ネットワーク構築実習

作品紹介

  • 音に合わせて光るスピーカー
    高い音、低い音に合わせて 赤・青・緑のLEDが光ります。
  • メカナムホイールラジコンカー
    目標物を追従しながら全方向に移動します。
  • 二足歩行ロボットラジコン
    コントローラーの操作で『オキポリくん』が歩きます。
  • 競技ロボット
    取り込んだピンポン球を、狙った穴に打ち込みます。

学外での活躍

  • ETロボコンへの参加

    LEGO MINDSTORMを利用しロボットを組立て、ライントレースしながら難所をクリアする走行プログラムを作成します。
    沖縄県から全国大会への出場を目指しています。

    ・ETロボコン 沖縄地区大会 出場
    ・IT津梁まつり2017 ETロボコン プレ競技会 優勝

  • 九州ポリテックビジョンへの参加

    福岡県の九州能開大で開催される「ポリテックビジョン in 北九州」の「ロボット競技会」に参加します。
    ロボットがライントレースしながらピンポン玉を取り込み、指定された穴に投入し、その得点と時間で競います。

在校生の声

  • 電子情報技術科

    保里 柚希

    コザ高校出身

    電子情報技術科に進学した理由は、もともとパソコンが好きでプログラミングを学びたかったからです。また、兄も本校を卒業しており、充実した機器と実習に恵まれながら学費も安いことも聞いており、それらの理由から沖縄能開大を選びました。実際に入学してみて、実習が多くて忙しくて大変なこともありますが、今まで知らなかったことを知れることはうれしいです。分からないことも友人と一緒に頑張ることで、少しずつ着実に技術を身につける充実感があります。特に電子工学の授業は、先生の話が面白く、覚えやすく楽しく授業を受けることができました。
    将来目指す道はまだ具体的には決まっていませんが、エンジニアを目指して努力を続けていきたいと思います。

卒業生の声

  • 応用課程に進学

    2015年度卒 生産電子情報システム技術科

    照屋 侃汰

    糸満高校出身

    専門課程では、電子回路設計製作やマイコン制御プログラミングなどを学び、卒業研究では二足歩行ロボットラジコンを製作しました。卒業後は、専門課程で学んだことを発展させ、より深く学ぶことで、将来の就職の幅が広がると考え、応用課程への進学を決めました。生産電子情報システム技術科では、Webページプログラミングやデータベースを学び、データ管理システムを構築したり、電子回路のプログラミングやシミュレーション技術を学んでいます。
    将来は、就職に有利な情報系資格を取得して、情報処理システムの開発・保守の仕事に就職したいと思います。

教員から一言

  • 電子情報技術科

    斉藤 正義先生

    皆さんの身の回りには生活を便利にしてくれる製品がたくさんあると思います。エアコンやデジタルカメラなどの家電製品や、スマートフォンなどのネットワーク機器など様々なものがあります。
    これらにはコンピュータが内蔵され多くの機能を提供してくれます。
    電子情報技術科では、このような製品の仕組みを知り、新しい商品を開発できる人材を育てます。
    あなたも新しい商品を生み出す一員になってみませんか。

主な就職先
(過去3年の進路状況)

県内企業

(株)沖縄計測 / (株)ぐしけん / (株)三協電気 / (株)ジーエヌエー / (株)レキサス 他

県外企業

ダイキン工業(株) 他

応用課程生産電子情報システム技術科

MENU

各種お問い合わせ

受験生の方へ 在校生の方へ
卒業生の方へ 企業・一般の方へ
卒業後の進路
調達情報 採用情報
FAQ 個人情報の取り扱い
著作権とリンク 関連リンク
サイトマップ
町かどの機構 メールマガジン