キャンパスライフ

開発課題

ガストーチを用いた自動切断装置

開発課題4

本装置は、当校と企業が共同開発した装置で、鋼板加工に使用する切断装置です。穴あけやガス切断、プラズマ切断ができます。これまで熟練工が手作業で行っていましたが、この装置を全自動で運転することで、複雑な形状も短時間で正確に切断できるようになり、熟練工8人分に匹敵する生産性を上げることができるようになりました。


最新の5件

MENU

メニューボタン