〔前へ〕

〔HOME〕

2014.12.09

12月5日(金)に資生堂販売株式会社より美容部員の方を講師としてお二人お招きし、

専門課程1年生の女子を対象としたメイクアップ講習会を実施しました!

 

メイクアップに始まり、お肌、髪の手入れや立ち振る舞いまでご指導頂き、講習が終わった後の学生は見違えるほど美しくなっていました(*´∀`)

2年生からはインターンシップや就活が始まりますが、今回習ったことを活かして頑張って下さいね。

 

ちなみに明日から沖縄能開大ではキャンパス見学ウィークが始まります。

12月22日(月)までの間、専門課程各科にて、特別実習を見学できますので、沖縄能開大へぜひお越し下さい!

(学務課 K2)

 

2014.12.08

 久しぶりに、沖縄能開大の花木紹介をしたいと思います。

 今回紹介するのは、「ガジュマル」です。 漢名は「細葉榕」といい、ガシュマルの名称は、沖縄の地方名です。

 樹高は20mにもなり、幹は多数分岐して繁茂し、囲いから褐色の気根を地面に向けて垂らします。 垂れ下がった

気根は、徐々に土台や自分の幹に複雑に絡みつき派手な姿になっていきます。

 名前の由来は、はっきりしませんが、幹や気根の様子が「絡まる」姿がなまったという説や、「風を守る」→「かぜまもる」

→「ガジュマル」となった説などがあります。

  当校のガジュマルは、平成24年の台風17号で1度倒木しまししたが、持ち直し、今では青々とした葉っぱを付けるまでに

なりました。 これも、「キジムナー」(沖縄の子供の妖精)のおかげですかね?

 

(総務課 H)

 

2014.12.05


こちらは生産電気システム技術科において後期から始まった標準課題実習

「発電電力制御システム設計製作課題実習」の一場面です。

この実習では、太陽光発電された電気を家庭で使用できる電気に変換する装置を

自分たちで設計し、製作します。(かなり難しい内容です)

専門課程や応用課程の1年生の前期で学んだ知識・技術等をフル活用して課題に取り組んでいます。

標準課題実習では、数人のグループに分かれ、仕様決定、回路作成、部品選定等を行い、

組立・検証といった製品開発の一連の流れを実習を通して 身に着けていきます。

本実習も佳境に入り、グループでディスカッションしたり役割分担を行ったり、それぞれが自分の仕事(役割)を

理解し作業を進め課題に取り組んでいます。

完成目指し、ものづくりの大変さと楽しさを体感してください!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.12.04

今週末の12月6日(土)に「沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会」が北谷町の"うみんちゅワーフ"において行われます。

これは海洋資源分野の研究・教育の活性化を目的としたロボットコンテストです。

基本的な競技内容ですが、海中にブイを使用したコースが設定され、ロボットは潜水後にゴールへ向かって海中を進みます。

ロボットには自律型無人潜水機(AUV)と遠隔操縦型潜水機(ROV)があり、それぞれの競技でゴール条件が異なります。

加えてフリースタイルの競技部門も設定されており、ここでは技術的なアピールを行います。

競技の結果だけでなく、プレゼンテーションによるアピールも採点に加わります。

潮流や海中の透明度は状況によって変化します。自然が相手なので苦戦が予想されます。

もちろん当校からも参加しますよ!

詳細は以下のHPでご確認ください。

琉球大学 産学官連携推進機構

http://www.iicc.u-ryukyu.ac.jp/

興味のある方は是非ご来場ください。

(生産電子情報システム技術科:YH)

 

2014.12.03

今回は生産機械システム技術科の校外実習について紹介します。

南城市にある『株式会社大成電機製作所』様にお邪魔しました。
『株式会社大成電機製作所』様は、主に配電盤などの受変電設備を製作しています。
配電盤の製作では外装製作、電気部品の組立、配線を行っています。

外装製作ではレーザー加工機にて薄板を切断し、その後、プレスにて曲げ加工を行います。
当校にはレーザー加工機がないので、原理や使い方を含めた実習をお願いしました。

レーザー加工機とは、レーザー光にてあらゆる素材への彫刻や切断ができる工作機械です。
貴社は、県内唯一、3次元加工ができるレーザー加工機が整備されています。

学生は、日頃、目にしない機械に触れられて、目を輝かせていました。
『株式会社大成電機製作所』様、ありがとうございました。

(生産機械システム技術科:K)

 

2014.12.01

今回も11月16日に開催されたポリテックビジョンのネタになりますが、ホテルビジネス科の取組を紹介します。

ホテルビジネス科では1年生はモノづくり体験として「クリスマスリース作り」、2年生はカフェテリアRoosterを運営しました。

1年生は少ないスタッフで子供達のリース作りをしっかりサポートしていました。

また、2年生はメインメニューにチキンのソテーを提供し、お陰様で時間内に完売となりました。

今回のイベントを通して、学生同士の絆がさらに深まったようです。


 

(ホテルビジネス科 T)

 

2014.11.28

11期離職者訓練 アビリテイコース プロジェクト型演習発表会の開催

去る11月19日(水)、6月入校の離職者訓練生による成果発表会が開催されました。

当日は、四つのプロジェクトチームが、6か月間で修得した成果を発表しました。

会場には、当該コースの訓練生のみならず他の学生及び教職員も参加し、熱心に聞き入っておりました。

6月生は21日に修了し、新たなスタートを切りました。まだ就職先が決まっていない修了生もおります。

人材募集の計画をお持ちの企業様がございましたらご連絡をお待ちしいたしております。

(援助計画課:A)

 

2014.11.27

今日は住居環境科2年生の実習を少し紹介したいと思います。

以前紹介しました鉄骨組立実習と同様に、
建築施工実習Vという実習科目のもう一つのメインとなるブロック組積実習です。

少し専門用語を使いますが、
地墨出し、ブロック加工、鉄筋加工と配筋、ブロック積みという4つの工程があり、
さまざまな要素が入るので、集大成と言ってもよいかもしれません。

授業においては、これが専門課程最後の実習となりました。

基礎的なものではありますが、この2年間でさまざまな実習や実験を行ってきましたが、
知識だけで知っているものと、自分が体験して得た技能や技術とでは大きく異なります。

これから社会人となり、設計をする人も、施工管理をする人も、
この実習や実験が必ず何らかの形で役に立つと思います。

しっかり復習してくださいね・・・。

(住居環境科:H)

 

2014.11.26

本日は、青山商事株式会社 様 より講師の方をお招きし、専門課程の1年生を

対象としたスーツ着こなしセミナーを開催いたしました。

身だしなみの講義や、実際に立ち上がって上着やスラックス丈の確認、面接などに

使える椅子の座り方など、実践的な指導をしていただきました。

このような講義は特別なので、皆さん真剣に取り組んでいるのが印象的でした。

2年生になると企業実習や総合制作発表、就職活動など様々な場面でスーツを着る

機会があります。

今回の経験を活かし、今後「ビシッ」と決めた姿を見せて下さいね!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.11.25

 11月20日(木) FM沖縄の人気番組「Radio dub」の人気パーソナリティ

まーちゃん&エリナさんが能開大に取材に来てくれました。

 取材を受けたのは
・海洋ロボットを開発している 生産機械科 2年 高良君
・お笑い芸人を目指す住居科 2年 富川君
・キャンパス見学ウィークを広報した ホテル科 2年 米須さん
の3名です。

 事前に話す内容を軽く打ち合わせておき・・・いざ収録。
マイクを前にすると、若干緊張してしまいますね。

 学生会のメンバーも集まり、拍手で場を盛り上げました。
また、30歳になった自分へのメッセージ収録を行われました。

 最後にブルーシールのポーラベアーアイスを頂いて、みんなで記念撮影です。

放送は11月27日(木) 21:15頃に放送されます! FM87.3MHzに合わせてくださいね。

是非、聞いてください!

(電子情報技術科:T内)

2014.11.20

本日は、「平成26年度一般推薦入試」が行われました。

朝早くから、多くの受験生と保護者の方々に来校いただきました。

受験生の皆さん、持っている力を十分に発揮できたでしょうか?

合格発表は、12月3日(水)です。春にまたお会いできるのを、職員一同、楽しみにしております。

沖縄能開大は、就職に必要となる知識・技能を習得できるコースを、6科実施しております。

各科とも、特色のあるカリキュラムと、ユニーク(個性豊か!?)な指導員が、技術の習得と就職に向けてがっちりサポートしております。

12月中旬には「オープンキャンパスウイーク」を開催し、皆様のお越しをお待ちしております。

各科内容の濃い実習を行っているので見応えがありますよ。

詳細を知りたい方は、こちらをクリック

オープンキャンパスのご案内

(生産技術科:T本)

 

2014.11.19

11月16日(日)に、「2014沖縄ポリテックビジョン」を当校にて開催しました!

9つのものづくり体験教室や学生会による屋台などで、会場は大盛り上がりでした!

また、会場で上映する沖縄能開大PV(プロモーションビデオ)を総務課Sさんと学生会の協力を得て作成しました。寝る間も惜しんで協力してくれたSさんありがとう(´;ω;`)

下の写真は収録の模様です。(近々HPにアップする予定ですのでお楽しみに)

ポリテックビジョンの大トリであるエイサーも大成功でした!

今回は前後半合わせて30分という長丁場でしたが、全員が力を出し切った最高の演舞だったと思います!

これから12月にはキャンパス見学ウィークもございますので、沖縄能開大へぜひお越しください!

 

(学務課 K2)

2014.11.16

 やってきました! 年に1度の沖縄能開大のおまつり 「2014沖縄ポリテックビジョン」 が本日11月16日(日)

に開催されます。

 このイベントは、地域の子供たちと当校の学生が「もの作りを」をとおして交流を図りながら

ご家族で1日を楽しく過ごしてもらおうと毎年この時期に開催しています。

 今年も、来年のカレンダーはここでと人気のオリジナルカレンダーはもとより、楽しくものつくりが体験できるコーナーを多数

準備しています。

 各科の作品展示や、「デジタルでかわる本の世界」をテーマに株式会社近代美術の榎本 伸司 氏による講演会も開催されます。

 このブログを見ている方は、沖縄市にある沖縄ポリテクカレッジにいますぐGo!!

 

 

(総務課 H)

 

2014.11.15

いよいよポリテックビジョンが明日(11月16日)開催されます!!

催しものの一つ、ものづくり体験コーナーの「缶バッチ製作」を紹介いたします。

バッチの大きさは3種類(57mm・44mm・25mm)あり、クリップタイプが2種類、一番小さいものはストラップまたは磁石のタイプを選択できます。

自分で指定の大きさに切断し、プレス機を用いて、オリジナルの缶バッチを製作します。

こちらで用意している図柄もありますが、自分で絵や文字を描いたり、お気に入りの写真をバッチにすることも可能です。

製作は非常に簡単ですので、見学途中や他の体験コーナーの待ち時間等に立ち寄って製作することもできます。

「沖縄ポリテックビジョン2014」ぜひ遊びに来てください。皆様のご来場をお待ちしております。

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.11.14

 昨日に引き続き、11月16日に行われるポリテックビジョンのものづくり体験コーナーの一つ「電子ホタル」をご紹介します。

 LEDが「じわ〜」と点灯と消灯を行う電子回路で、完成するとホタルのように光ります。

 電子部品の成形、加工を行い、あらかじめ用意された基板に取りつけます。部品を取りつける部分はソケットになっているので、半田付け作業はなく、簡単に作れます。

 

 他にもいろいろな「ものづくり体験コーナー」を用意しています。詳細はトップページから「ポリテックビジョン2014のごあんない」をご覧ください。

 皆様のご来場をお待ちしております。

(生産電子情報システム技術科:YH)

2014.11.13

今週末の日曜日(16日)は当校でポリテックビジョンというお祭りが開催されます。

ものづくり体験コーナー10か所、エイサー、記念講演、学生の作品展示など盛りだくさんの内容になっています。

今日は、その中で行われるものづくり体験コーナーの1つ「板金でつくるクワガタ」を紹介します。

 

材料となる銅板からクワガタの形をワイヤー放電加工機で切り抜きます(写真左)。

中央の写真は切り抜いたクワガタの素材です。この後、素材に熱を加えて軟らかくし、叩いたときに変形させやすくします。

ポンチを使い、叩いて丸みを付け、ラジオペンチで足を曲げて、かっこいいクワガタを完成させます(写真右)。

完成までの所用時間は約20分です。それでは、皆さんのご来場をお待ちしております。

(生産機械システム技術科:T)

 

2014.11.12

朝夕、少し冷え込んで秋の訪れを感じますね。

今日は、ホテルビジネス科の卒業研究の中で、調理室を使って活動しているグループの紹介をします。

泡盛を使ったスイーツやカクテル、フルーツ酒やムーチの商品開発、またキャラクター弁当など

それぞれのグループ、それぞれの思いを込めて研究中です。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

それから、他に海のごみ問題や防災マップの作成を進めているグループもあります。

その紹介は次回に乞うご期待!!

 

 

キャラ弁、かわいいでしょう

                   (*^^*)

 

 

(ホテルビジネス科:U

   

 

2014.11.11

今日は先日実施した沖縄水産高校での出前授業(貿易ゲーム)について紹介します。

以前、物流情報科の授業で6グループに分けて貿易ゲームを実施したのですが、今回は対象者が12名ということで3人4グループに分けてみました。

先進国、新興国、開発途上国に分け、今回は特に先進国を有利にして(製品を作る道具を多くした)、途中に資源を渡したり、製品の価値を変動させたりして実施してみました。

結果は開発途上国が、他の国と最初にうまく取引したこともあり、1位と大健闘でしたね。

学生さんたちは積極的にほかの国と交渉し、今回の授業で少しでも貿易に興味を持っていただけたんではないかと思います。

出前授業では貿易ゲーム以外にも、様々な内容で実施しているので、気軽にご活用していただければと思います。

(物流情報科:I)

2014.11.10

施設設備の貸与

平成26年11月10日(月)から14日(金)、一般社団法人沖縄県磁気探査協会に通信工学実習室と

測量実習場を貸与しています。

今回は、磁気探査機器性能審査制度に掛る性能試験のためで、写真はその時の様子です。

(援助計画課:A)

 

2014.11.7

今日は、先日行われた総合制作実習の中間発表の様子を紹介したいと思います。

4月から始まった卒業研究もあっという間に半年が過ぎてしまいました。

今回は、担当指導員からの補足説明の時間もあるということで、
私自身、自分の班の進捗があまりよくないこともあり、
前日は緊張してなかなか寝付けませんでした。

なんとか中間発表は終わりましたが、
残すところ4ヶ月弱となってしまいました。

本発表に間に合うのかとても心配です・・・。

(住居環境科:H)

2014.11.6

 今日は、電気エネルギー制御科から、総合制作実習の様子を紹介します。
先月、中間発表が終わり一息つきたいところだと思いますが、時間は待ってくれません・・・。
11月16日の沖縄ポリテックビジョンまでに、ある程度の完成に向けてみんな奮闘しています。
ぜひ、良いものを制作してください。

  ラジコンヘリのモータ制御回路     麻雀牌を運ぶコンベアの制作      3輪バギーのタイヤ取付

(電気エネルギー制御科:A)

2014.11.5

 今日は放課後 進学説明会が開催されました。

 沖縄能開大は 大学1・2年次に相当する「専門課程」と、3・4年次に相当する「応用課程」から構成されます。

2年間の専門課程修了後は進学、または就職を選択することになります。
特に生産技術科・電子情報科・電気制御科の3科は 沖縄能開大内で進学することが可能です。

 学務課からは 応用課程に進学するメリットとして
・課題学習やグループワークを通して「生産現場のリーダー」を育成している。
・就職時は4大卒相当として扱われる。
・就職先では設計・管理の仕事にも就け、生涯賃金も5,6千万円程度多く得られる。
 など、説明がありました。

 また、応用課程に進学した先輩3名からも
・1年生の時から進学を決めていた。
・グループで開発課題に取り組み、企業との共同研究を通じて生産現場の縮図を体験している。
・就職の選択肢が増えている。
 など、学べることと将来について、魅力的な話がありました。

 最後に学務課長から「進路は身近な些細なきっかけで決まることがある。」
「友だちにつられる事無く、自分の進路は自分で決めよう。後悔しないように、大人になろう。」
と激励の言葉が贈られました。

 目の前にある大人への階段をしっかりと歩んで行ってください。

(電子情報技術科:T)

2014.11.4

生産技術科のT本です。

最終回、特集「魅せたウチナーンチュの技。生産技術科から全国へ」をお送りいたします(第3回/全3回)。

生産技術科では初となる、「若年者ものづくり競技大会 機械製図(CAD)競技」に参加した山内勇武選手(前原高校卒)にインタビューしました。

Q1.T本)若年者競技大会へ参加しようと思ったきっかけは何ですか?

A1.山内君)難しいことへチャレンジしたみたいと思い、志願しました。

Q2.T本)競技会へ参加してよかったことは何ですか?

A2.山内君)練習する中で、図形を読み取ることやCAD操作に関する技術が向上したことと、出来なかったことでもチャレンジし努力すればできるという自信がつきました。

Q3.T本)練習している中で、きつかったことは何ですか?

A3.山内君)2次元を3次元におきかえて(イメージして)理解することです。

Q4.T本)あと半年、得た技術と自信をどのように活かしますか?

A4.山内君)卒業制作で装置(面取り機)を作ってますので、大いに生かしたいです。

Q5.T本)後輩へ一言お願いします!

A5.山内君)チャレンジすることはいいことだよ〜ぉ。

みなさんもそれぞれの目標に向かってチャレンジしてください!

お疲れ様でした。

追伸

T本)山形では何を食べましたか?

山内君)おいしぃ〜牛タンを食べました。とってもおいしかったです(^^)/

2014.10.31

10月19日(日)にイオン具志川店 2階イベント会場にて「ポリテックビジョンinイオン具志川店」を開催しました!

学生有志によるエイサー演舞やものづくり体験教室を行い、会場は大盛り上がりでした!

演舞が終わった後に、子供たちに笑顔でエイサーを教え、写真撮影も快く応じている学生の姿に頼もしさを感じました。

初めての試みでしたが、トラブルも無く無事に終わって良かったです(´∇`)

11月16日(日)には当校にて沖縄ポリテックビジョンを開催します!

ものづくり体験も種類が増え、エイサーもさらに大人数でド迫力なものになります。ご期待下さい!!

 

(学務課 K2)

2014.10.30

11月16日(日)に開催される当校の一大イベント「ポリテックビジョン」の広報で、沖縄市近辺の

小中学校を訪問させていただいてます。

今年のポスターは、かなり目立つものとなっているので、見られた方はちょっと驚いたのでは

ないでしょうか。

当日は、おもに小中学生を対象にものづくり体験イベントやスタンプラリーを実施しており、

スタンプを全部集めたみんなには、素敵な景品を贈呈しますので、ふるって参加してくださいね。

それでは、当日は学生、職員全員でお待ちしています。

(総務課 : I )

2014.10.29

12月に「沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会」が開催され、当校からも参加するようです。
今日は開催場所の現地調査の様子を紹介します。
今回、現地調査を行った場所は3か所で、実際に潜って確認しました。
・北谷にある「うみんちゅワーフ」横のヨット係留地
・もう少し南側へ移動したところにあるヒルトンホテル近くの海岸
・砂辺にある馬場公園近くのビーチ
この中で透視度が一番よかったのは、ヒルトンホテル近くの海岸でした。

コンテスト用のロボットを開発している皆さん、大会まであと40日弱です!
完成とゴールを目指して、がんばってください!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.10.28

当校は、先日行われた総合企業展「沖縄の産業まつり」に出展しました。

ここでは当校の紹介として、標準課題や総合製作実習の成果となるロボットや自動装置などを展示しました。

実習で学生が作ったものを見てもらったことで、多くの来客の方に興味を持って頂いたようです。

 

さらに、物流情報科の学生と先生によって行われた「こども体験教室」では、レゴを使ったものづくり教室を行いました。

こちらも大盛況でした。

   

来月に行われるポリテックビジョンにおいても、ものづくり体験や講演等の様々な催し物を予定しています。

入場無料です。当校HPのトップページから案内を見ることができます。 

 ポリテックビジョン2014 「沖縄発 ものづくり・人づくり」

 開催日 平成261116日(日)

 会場  沖縄職業能力開発大学校

ものづくりに興味のある方、当校に興味のある方は是非来てください。

(生産電子情報システム技術科:YH)

 

2014.10.27

生産機械システム技術科の標準課題について紹介します。

標準課題では学生が4〜5人のグループを作り、半年の期間をかけてFA装置を制作します。
6月から開始し、10/15に設計レビュー、10/20に中間発表を行いました。

設計レビューでは、FA装置の仕様・図面・購入部品リスト等の確認作業行いました。
安全に動作するのか?低コストであるか?等を再度確認し、今後の作業予定の検討も行いました。

中間発表では、生産技術科のみなさんに装置の説明、今後の作業予定を発表しました。
各グループともに個性のあるFA装置で完成が楽しみです。

今週から、部品加工・制御プログラムの作成作業に入ります。
12月の完成に向けて、頑張っていきましょう!!

(生産機械システム技術科:K)        

2014.10.24

ブライダルショーのモデルとしてホテルビジネス科の学生3名が参加しました。

実際のお客様が参列するチャペル式や、模擬披露宴の新郎、新婦役として大役をさせて頂きました。

実際結婚式を控えているお客様からも、初々しい新郎新婦の雰囲気や、披露宴の演出にも好評を頂き

お客様に喜んで頂ける事が体感できた事と、お客様にも、学生達にも優しい心配りを忘れないスタッフの

皆様の姿勢を学ぶ機会となりました。

今回のチャンスは、ホテルビジネス科の先輩がこの結婚式場で勤めている事でお話を頂きました。卒業

しても、つながっている先輩、後輩の仲、また、人材育成のために力を貸して頂いた支配人様に感謝いっぱいです。

参加した学生達も「私達も人のために何か貢献できる人材になりたい」と新たな目標ができたようです。

(ホテルビジネス科Y.N)

2014.10.22

今日は物流情報科で貿易概論のときに行った貿易ゲームを紹介します。

このゲームは、「貿易」が世界の人々の暮らしにどのような影響を与えているかを、一種の疑似体験を通じて 理解させる、

参加型のワークショップです。そして 学生だけでなく、大人も子供も 楽しく参加し、世界の貿易のシステムが理解し、

討議させることを目的としています。

 まず4〜5人のグループに分かれそれぞれ先進国、新興国、開発途上国にわかれ、与えられた資源(それぞれの国ごとに資源、

道具等がそれなりに異なります。)をもとに、製品を製造し(この場合、紙と鉛筆、定規、コンパス、はさみを使った規格の図形

を製作)します。先生が国連として進行役になり、また世界銀行役になってできた製品の査定と換金を行います。

各グループの目的は、渡されたものを使って、自分たちのためにできるだけ多くのお金を稼ぐことです。 他のものを使うこ

とはできません。お金は、紙を切って製品を作ることで得られます。ただし自国のものだけでは成り立たないようになっているので、

お互いのグループ同士の貿易交渉が盛んに行われるようになります。さて結果はどうなったでしょうか。

http://www.interq.or.jp/www-user/hanatyan/yes/sigen.gif

                    製作する製品と値段                             各国に分かれ製作中        

              真剣に製作中                できた製品を銀行で換金              世界平和を願い集合写真

(物流情報科:MK)

 

2014.10.22

企業説明会の開催

平成26年10月17日(金)、6月入校の離職者訓練生向けの企業説明会を実施しました。

早いもので11月21日には訓練も修了し、就職に向けて活動しなければなりません。

今回は、その就職活動支援の一環として実施したもので、訓練生は6名の講師の説明に熱心に聞き入っておりました。

写真はありませんが、潟Vーサーネット様にも参加いただきました。

 潟潟Nルートキャリア               就活サポート であえーる           (有)アラタ

    援助計画課(A)

 轄糟噬Vステム                  グローバレックス沖縄

2014.10.21

今日は、導入してしばらく経ちますが、
住居環境科の新しいパネルソーの紹介をしたいと思います。

パネルソーというのは、直径が30cmぐらいの円盤型ののこ刃が付いていて、
合板などの板材を任意の幅に切断してくれる木工機械です。

最新機器ということで、優れている機能はいろいろあるのですが、
何といっても切断幅を決める定規が自動で動いてくれるのがすごいです。

まだ使いこなせていませんが、プログラムを入力して、
同じ幅に何回も切断する自動運転モードといった機能もあるようです。

また、アクリル板も切断できるので、総合製作実習等で、
他科の学生にも重宝されています。

使用する人は、安全第一で使いましょう!!

(住居環境科:H)

 

2014.10.20

本日は、職員・学生共に避難訓練を実施しました。

各棟から火災発生場所を避け、早歩きでグランドに集合。

職員・学生が集合し5分30秒。点呼を含めて7分で避難できました。

消防署員の方からも「良い」との評価をいただきよかったと思います。

その後、消防署員の方から消火器の使い方を指導してもらい、

実際に職員・学生共に消火訓練を行いました。

普段はあまり使う機会がないのでよい体験になったのではないでしょうか。

 

火災事故がないことが望ましいですが、いざおきてしまった時には

今回の経験を踏まえて行動できるようしておきましょう!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.10.17

 台風一過。天気の良い秋晴れの日になりました。

 本日は指定校推薦入試の為、能開大は休講です。

 校内に在学生の姿は無く閑散とする中、朝から学ラン・ブレザー服を着た受験生と保護者の方が
緊張した面持ちで校舎へと歩いていきます。

 受験生の皆さんは面接で日ごろの学校生活と勉強の成果を十分に発揮できるよう 平常心で挑んでくださいね。

 この後、11月21日には一般推薦入試が、来年2月5日には一般入試が開催されます。
入学希望の受験生の方は忘れずにお申込みをお願いいたします。

※詳細は 平成27年度生 学生募集案内 をご覧ください
http://www3.jeed.or.jp/okinawa/college/02_admission/index.html

 来年の春、入校式で会えることを楽しみにしています。

(電子情報技術科:T)

2014.10.16

生産技術科のT本です。

本日も、特集「魅せたウチナーンチュの技。生産技術科から全国へ」をお送りいたします(第2回/全3回)。

研鑽すること半年、「若年者ものづくり競技大会 フライス盤競技」に参加した知名定道選手(向陽高校卒)にインタビューしました。

Q1.T本)若年者競技大会へ参加しようと思ったきっかけは何ですか?

A1.知名君)就職するに当たり、自分の技術を高めたいと思い志願しました。

Q2.T本)競技会へ参加してよかったことは何ですか?

A2.知名君)全国大会において、自分の技術レベルがどのくらいあるのか試すことができたことです。結果として、銀メダルを受賞することができたのは、今後の励みになります。

Q3.T本)練習している中で、きつかったことは何ですか?

A3.知名君)・・・、練習はいつも同じことの繰り返しでした (笑

Q4.T本)就職するまでにしておきたいことは何ですか?

A4.知名君)就職先からは主に旋盤を使った作業をするようにお話を頂いてます。

      技能検定の旋盤2級の課題を一人で加工できるようになりたいです。

       (山城くん、教えてね)

Q5.T本)後輩へ一言お願いします!

A5.知名君)何でもいいので、チャレンジすることが大事だと思います。

おめでとうございました(^^)/

左:競技中の知名選手  右:作品提出

知名追伸

アベノハルカスにて、一言「沖縄にはないなぁ〜この高さは」

新幹線に乗って、一言「飛んでいきそうなくらい早かった」

右:写真は撮れたのかな。「ゆいれーる」とは違うんだけどなぁ。

(生産技術科:T)

2014.10.15

10月8日に沖縄県内市町村教育委員会の方にお越しいただき、当校の説明会を開催しました!

入試制度や就職状況の説明を行った後、施設見学を行い、同じ市町村出身の在校生との懇談会を実施しました。

「今後のキャリア教育の参考になった」「学生が厳しい中でも生き生きとしている」など、高い評価をいただきました!

「PRや宣伝を更にしてほしい」「市町村でも説明会を行ってはどうか」という意見もあり、まだまだPR不足だなあと思うことも(--;)

ここでイベントの案内です!!

イオン具志川店 2階イベント会場にて、10月19日(日)10:00〜16:30の間で「ポリテックビジョンinイオン具志川店」を開催します!

ものづくり体験教室や学生エイサーなどのイベントを用意しております。

学生エイサーでは私も参加予定のため、学生に交じって猛練習中です(`・ω・´)

11月16日(日)には当校にて沖縄ポリテックビジョンを開催しますので、どちらのイベントにもぜひお越し下さい!!

(学務課 K2)

 

2014.10.14

この土日は、沖縄では最大級とも言われる台風が直撃しました。

沖縄県内で多数の被害が出たようですが、幸運なことに当校では大きな被害はありませんでした。

ちょうど、2年前の10月に台風で倒れた「がじゅまる」の木も万全の支えにより倒れることなくすみました。

ですが、水中ロボット用に水が大量に入っていたプールがいとも簡単に吹き飛ばされてしまったのは、

さすが沖縄の台風だなと思いました。

今日の沖縄は、台風一過の晴天で気持ちの良い青空となっています。

これで、今年はもう沖縄には台風は来ないはず。。。 

これからは、台風を気にせずに授業、実習に打ち込みましょう。

(総務課: I )

 

2014.10.10

今日は、後期に入って生産電気システム技術科で行っている3分間スピーチについて紹介します。

毎日一人のペースで、写真のように科のみんなの前に立ち、自分のことやエピソード、

時事で自分が興味を持ったことなどについて発表しています。

その後、話した内容について、みんなから良かった点や改善点などのアドバイスをもらいます。

ある程度の人数の前で話すことは、普段通りに話しただけではなかなか意味が伝わりにくいものです。

そういった中で、「如何に自分の言いたいことを相手に理解してもらうか」というところを考えながら話をするという経験は、

コミュニケーション能力やプレゼンテーションの力を身につけていくことと思います。

みんな、3分間スピーチを楽しみましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.10.9

今日は生産電子情報システム技術科1年生の電子制御技術応用実習をご紹介します。

この実習では、モータなどのアクチュエータを制御するための電子技術を学びます。

前半は理論的な話をし、実際の回路を組んでみて、その動作が理論通りかどうかを計測することで確認します。

いろいろな素子の使い方と回路の組み方を理解してください。

実験となると、レポートの作成が必要になります。こなしていくのは大変ですが頑張ってください。

(生産電子情報システム技術科 YH)

2014.10.8

今回も、生産機械システム技術科の精密加工応用実習を紹介します。
この実習では、約20点の部品を加工をし、組立をする実習です。

課題は『摩擦動力伝達装置』です。

9月末に部品加工が終わり、組立作業をおこないました。
この課題は、部品が精密に加工できていないと組み立てができません。

また組み立てた後も、スムーズに動かなかいと不良品です。

良品になるように、放課後まで調整した学生もいました。

課題を完成した時の喜びは格別です!!

だから、ものづくりは楽しいです。

(生産機械システム技術科:K)

2014.10.7

 今日はホテルビジネス科の「調理基本実習」について紹介します。

ホテルビジネス科では「調理実務論」「調理基本技術」学びこの「調理基本実習」で「調理基本」を勉強しています。

調理がホテルビジネス科でなぜ必要?と思われる方もいると思いますが昨今取りざたされている食物アレルギーの子供等が増えて各ホテル・レストランでは対応を取り組み始めています。また、観光業の業界ではイスラム教圏の富裕層の取り込みを視野に入れ、ハラールの食事を提供しようとしています。

 これはなかなか難しく、ハラル認定の食品を使い作られたものだけが許され、ハラム食品(豚、肉食動物、爬虫類、昆虫類、カエル、亀、カニ、アルコール類)はその物だけではなく、それらの副産物、添加されたもの、調理した器具等の使用なども制限されています。

その為サービス技術の一つとしてこの教科で何が良くて、何がダメなのかを含め学んでおります。

もちろん、調理実習の後は残さず皆で美味しく頂き評価しあいました。今回はと朝食メニューでした。(ホテルビジネス科:KY

 

2014.10.6

今日は、物流情報科の実はこんなことやってましたシリーズの第一弾をご報告します。
物流情報科の1年生は、夏休み前の集中実習期間中に企業見学に行きました。

見学先は、沖縄の海上貨物の玄関口である那覇国際コンテナターミナルです。
那覇港管理組合の企画建設部企画室で那覇港についての説明を受けた後、那覇国際コンテナターミナルへ移動しての見学でした。
普段は、近くで見ることができないガントリークレーンをまじかで見ることができて、学生もその大きさにびっくりしていました。

(物流情報科 I)

2014.10.3

去る9月30日(火)及び10月1日(水)の両日、「多質点系の弾塑性地震応答解析実践技術」

のセミナ―が当大学校で実施されました。

受講者14名の方は、講師の説明に熱心に聴き入っておりました。

 

(援助計画課:A)

 

2014.10.2

今週から後期の授業が開始されましたが、
今日は住居環境科2年生の実習を少し紹介したいと思います。

Y期は実習がなかったので、3ヶ月ぶりの実習となります。

やはり実習は楽しいですね。みんなも活き活きしているように感じられます。

このZ期は、建築施工実習Vという実習科目で、
9日間(36H)で鉄骨の組み立てやブロック積みなどを行います。

まずは、前半では鉄骨の組み立てですが、重量鉄骨なのでなんと重いことか・・・。
安全第一で学生達が保管場所から組み立て場所まで協力して人力で運搬しました。

若いってすばらしいと思った一場面でもありました(笑)。

(住居環境科:H)

 

2014.10.1

今日から10月に入りましたね。

私が赴任して6ヵ月。ようやく大学の生活になれた感じがします・・・。

さて、今回は電気エネルギー制御科2年生の電気機器実習を紹介します。

この実習では、発電機や電動機などを実際に動かしながら各種特性を勉強します。

座学でやった内容も実習を通すことにより理解が深まります。

写真は担当指導員より、機器の操作方法を受けている所です。

 

本日はガイダンスを行ったため、実際に機器を使っての実験は来週からになりますが、

説明した注意点を踏まえ安全作業で実習に臨みましょう。

実習後のレポートも大変だと思いますが、頑張りましょうね!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.9.30

 電子情報技術科のT内です。

今週からは後期の授業が開始です。

1年生は
  火曜日:C言語 プログラミング実習
  水曜日:ディジタル電子回路実習
  木曜日:電気電子工学実習
  金曜日:アナログ回路実習
と、今から3ヶ月から半年間は実習&レポート地獄がスタートします。
いやぁ、大変だ。

 レポート作成に追われ、毎日目まぐるしくなりますが、
締め切り厳守で着実にこなしていかないと後で大変なことに・・・

 さて、写真の方はディジタル電子回路の実習の様子です。


最初は配線がスパゲッティ状にグルグルになってしまい 動作確認しようとすると流れが追えなくて・・・やり直しに・・・

 仕切りなおして、再度配線してもらいました。結果は・・う〜ん、シンプル。

(電子情報技術科:T)

 

2014.9.29

生産技術科のT本です。

本日は、特集「魅せたウチナーンチュの技。生産技術科から全国へ」をお送りいたします(第1回/全3回)。

鍛錬すること半年、「若年者ものづくり競技大会 旋盤競技」に参加した山城將平選手(糸満高校卒)

にインタビューしました。

Q1.T本)若年者競技大会へ参加しようと思ったきっかけは何ですか?

A1.山城君)普通科出身で、旋盤の3級を取ったぐらいだったので、さらなる旋盤の技能を高めたいと思い志願しました。

Q2.T本)競技会へ参加してよかったことは何ですか?

A2.山城君)しっかりとした技術が身についたことと、結果として銀メダルを受賞することができたことです。

       また、競技会が終わった後に、技能検定の2級を受験しましたが、標準時間3時間を2時間で完成することができました。

       自信がつきました。

Q3.T本)練習している中で、きつかったことは何ですか?

A3.山城君)休みの日に練習するときは少し、折れそうになりました。周りのみんなは遊んでましたので。。。

Q4.T本)後輩へ一言お願いします!

A4.山城君)「頑張った分だけ、自分の自信となります。ぜひ、チャレンジしてみてください」

おめでとうございました(^^)/

(左)競技中の山城選手         (右)完成し、検査を受けているところ

T本追伸:道中、初めて新幹線に乗車した時の感想 → 「快適さに感動した。」とのことです。

      「アベノハルカス」にも上ったそうです。うらやましいなぁ。

(生産技術科 T本)

2014.9.26

9月24日に「若年者ものづくり競技大会報告会・ETロボコン沖縄県予選参加報告会」を開催しました!

詳細については各科の皆様が書いてくださると思うのでここでは省略しますが...

発表の様子はこんな感じ。↓

「若年者ものづくり競技大会」に参加した学生には記念品の贈呈も行われました!

記念品よりも副賞のほうが嬉しかったかもしれませんね(^o^)

他の学生にもぜひ、どんどん大会で好成績を収めて記念品をゲットしていただきたいと思います!

 

また、同じ日には赤十字血液センター様の献血車も当校に来ておりまして・・・

たくさんの学生が献血に協力してくれました!

ご協力ありがとうございました!!

(学務課 K1)

2014.9.25

 久しぶりの沖縄能開大花木紹介です。 あまりの長い期間紹介してませんので、第何回か忘れて

しましました(9回ぐらいかな)。
 今回紹介するのは、「ホウオウボク」です。 マネ科の木で、ネムの木に似ています。

鳳凰」とは、古来中国で縁起のいい鳥として尊ばれ、風に揺れる花の様子が鳳凰の羽ばたく姿に

似ていることから鳳凰木と呼ばれるようになりました。

 今年は、当校では台風の影響か花があまり咲きませんでしたが、例年は、7月から9月の初旬まで

きれいな花を咲かせてくれます。 沖縄県那覇市の市花木となっています。

 

(総務課 H)

 

 

 

2014.9.24

こちらは生産電気システム技術科の授業風景の1コマで、
科目名は「創造的開発技法」です。
写真では、トランプで遊んでいるように見えるかもしれませんが 歴とした授業の一環です。

あるルールを提示されているので、その中で 最大の成果を上げようと悩んでいるところです。
この授業には、これから始まる標準課題や開発課題実習、および就職してから 必要となる

柔軟な発想力やひらめき、さらには仲間との共同作業や コミュニケーション力の向上などなど、

様々な要素が含まれています。

みんな楽しみながら、これらの要素を学んでいるようです!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.9.22

生産情報技術科の内定者をご紹介します。

(株)GNAに内定したT和田君(写真)です。

H口:内定が決まったときの気分は?

T和田:第一志望だったので内定を頂いたときはとてもうれしかったです。

H口:就職活動で大変だったことは?

T和田:自己PRには時間をかけました。就職活動の前に自分自身の希望を見つめ直すべきです。

H口:後輩へのメッセージやアドバイスはありますか?

T和田:面接が苦手な人は、恥ずかしがらずに友達や先生と練習をたくさんやったほうが良いと思います。

H口:残りの学生生活はどう過ごしたいですか?

T和田:資格試験の勉強や開発課題に一生懸命取り組みたいと思います。

T和田君、内定おめでとうございます!

インタビューは夏休み前に行ったのですが、私の都合で紹介が遅くなりました。

ごめんなさい。

(生産電子情報システム技術科:H口)

2014.9.19

今回は、生産機械システム技術科の精密加工応用実習を紹介します。
この実習では、約20点の部品を加工し、組立をする実習です。
只今、部品加工の真っ最中です。

部品加工を行う機械の中にワイヤー放電加工機があります。
この機械は約0.2mmの銅線に電流を流し、『糸のこ』のように金属を削ります。
学生は図面を見ながら機械の動きをプログラミングをします。
プログラムを間違えて、作り直しがないように集中しましょう!!

(生産機械システム技術科:K)

 

2014.9.18

9月15日(月)「敬老の日」に当校では、第3回オープンキャンパスが開催され、多数の高校生と保護者の方々にご参加いただきました。
ホテルビジネス科の体験実習では、ホテルレストランサービス技能検定・実技試験対策のブースを設置し、学生の取り組み状況を見学してもらいました。

また、高校生にゲスト役を設定し、学生がサービスする場面も体験していただきました。

(ホテルビジネス科 T)

 

2014.9.17

物流情報科2年生のインターンシップ報告会の模様を紹介します。空港ハンドリングを行っている企業からのインターンシップ報告です。

近年那覇空港は、日本とアジアを結ぶ航空貨物の中継地点として注目されており、貨物の量が増加しているようです。(左下)

食品加工メーカーでのインターンシップ報告です。県外から沖縄の食材は、人気があるようです。(右下)

 

建築資材等を製造・卸売りを行う企業でのインターンシップ報告です。(左下)

会社見学では、聞けない細かい仕事の内容をみんな興味津々聴講し質問していました。(右下)

 

2014.9.16

12月6日(土)に北谷で開催予定の海洋ロボットコンテストプレ大会に向けて長崎大学の山本郁夫先生

海洋研究開発機構の吉田 弘 先生をお迎えして技術セミナーが開催されました。学生たちからは活発

な質問が多くあり、とても有意義な会となりました。大会が成功することを願うばかりです。

(援助計画課:O)

 

2014.9.12

一昨日、昨日と続きまして、今日も報告会ネタです。

連投ですみません。準備していたネタがかぶってしまいました。

住居環境科でも他科と同じように、10日(水)にインターンシップ報告会を開催しました。

2年生は、授業でのプレゼンや卒研(総合製作実習)のテーマ発表など、
人前で話す機会も多くなり、少しずつ慣れてきたのか、
発表時間4分という時間をオーバーする人も・・・。

次のステップとしては、与えられた発表時間を意識した発表用資料作りと発表練習に取り組んでほしいと思います。

次の卒研中間発表を期待しています。

1年生からもたくさんの質問が出され、活気ある報告会となりました。

1年生は、この報告会を参考にして、インターンシップ先を開拓しておいてくださいね。

(住居環境科:H)

 

2014.9.11

昨日のブログにもありますが、電気エネルギー制御科でも2年生のインターンシップ報告会

を行いました。

電気工事、保安業務、営業・販売、製造など体験した場所は別々ですが、社会経験を積んだこと

により成長を感じました。

9日間という短い期間でしたが、慣れない場所での仕事やコミュニケーションなど大変だったと

思います。お疲れ様でした。

1年生も先輩たちの堂々とした発表や、質問に対しての受け答えなど参考になったのでは

ないでしょうか?

今のうちから、来年度体験する企業をピックアップしておいて下さいね。

来年度も成長した姿が見れる事を楽しみにしてます!

 

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.9.10

 電子情報技術科のT内です。

 電子科では8日(月)に「インターンシップ報告会」を開催しました。

 今年のインターンシップは7月22日から8月1日までの9日間。
2年生33名が県内企業17社に分かれ、様々な職場で仕事を体験してきました。

 リサイクル作業や屋外での磁気探査、営業先への同行やプログラム作成、
パンの仕分けやエレベータの点検など、各実習先ならではの貴重な経験をすることができたようです。

 2年生からは「技術だけでなくマナーも学べた」、「将来働く上での不安が解消された」
など、専門技術と働く社会に接したことで意識も変わったようです。

 1年生からは、「一番大変だったことは?」など、来年働いてみたい実習先を
選びながら、多くの質問がよせられました。

 また、受け入れてくださった企業の方も報告会に参加され、
「今後も若い人たちが働きたくなるような企業を目指していきたい」など
感想を頂きました。

 2年生は大きなイベントも1つ終わり。後は卒業まで課題製作にまっしぐらです。

(電子情報技術科:T)

2014.9.09

生産技術科のT本です。

夏休み明け、初登場で遅くなりましたが、、、

7月下旬に山形県と滋賀県で開催された「第9回若年者ものづくり競技大会」について紹介します。

昨年に引き続いて、旋盤及びフライス盤との両競技に加え、今年より「機械製図CAD」の競技にも参加しました。

生産技術科からは3名の学生(旋盤:山城君、フライス盤:知名君、機械製図CAD:山内君)が代表として志願し、

半年近くコツコツと研鑽を積んできました。

↓写真は壮行会の様子です↓

結果は、旋盤競技とフライス盤競技において、全国2位の銀メダルを受賞しました!!

詳細は私の都合で、少しずつ掲載します。

次号は、旋盤競技に参加した山城君を特集します。ご期待ください。

(生産技術科:T)

2014.9.08

9月4日(木)アビ(離職者訓練)企業説明会

マイコン制御技術科の訓練も早3ヶ月が過ぎました。訓練生は、日々、技術・技能の習得に向けて頑張っています。

3ヶ月後には訓練も修了し、就職しなければなりません。

今日は、潟fジタルデザインサービスの担当者をお迎えし、企業説明会を実施しました。

(援助計画課:A)

 

2014.9.05

本日の午前中、沖縄県の施設視察の一貫として厚生労働省の職員が沖縄能開大へいらっしゃいました。

施設概要の説明を終えた後は、実際に校内を回り、D棟で実習風景の見学や

産学共同研究のペットボトルキャップ自動選別装置の実演などを行いましたが、

非常に興味を持って頂いていたようです。

また、5階のホテルビジネス科ラウンジでは若年者ものづくり競技大会の入賞者2名と

ホテルビジネス科2名の学生さんを交えた懇親会も行われました。

(少し緊張したかもしれませんが、お疲れ様でした!!)

 

皆さんの頑張りが、ますます沖縄能開大を発展させてくれるのだと実感した見学会になりました。

(総務課:S)

 

2014.9.04

こちらは生産電気システム技術科の実習風景の1コマで、
授業科目は「パワーエレクトロニクス実習」です。
学生一人ひとつのブレッドボード上に回路を組んで動作確認を行うのですが、
わからないところなどは、学生同士で相談しながら取り組んでます。
写真の回路はゴチャゴチャしてますが、インバータ回路です。
これから始まる「標準課題実習」の基本となりますので、
しっかりと理解しておきましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.9.03

夏休みの期間ですが、8月20日〜22日にWRO(ワールドロボットオリンピアド)の練習会を行いました。
WROとは自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
今回は、小学生部門と中学生部門のそれぞれの沖縄地区代表の練習の場になりました。
全国大会に向けて一生懸命に動作を考え、試行錯誤を繰り返していました。

WROは地区予選の次に全国大会、さらに国際大会があります。
全国大会ではベストを尽くせるよう、がんばってください。

使用しているのは市販のロボットキットで、参加しやすいコンテストです。
ロボットはいろいろな技術を集合させています。
コンテストに参加することで、創造性や問題解決能力だけでなく、コミュニケーション能力が身につきます。
モノ作りの好きな方、ロボットに興味のある方、いかがですか?

(生産電子情報:YH)

 

2014.9.02

  今週末に迫った技能検定試験について紹介します。

9月6日(土)に当校にて技能検定試験2級が開催されます。
今年は当校学生が10名受験します。

課題難易度は3級に比べ格段に上がり、放課後や夏休みの期間を利用して練習しております。
合格するにはかなりの練習量が必要です。

写真は、昨年合格した先輩達が検定試験のポイントやアドバイスを教えている風景です。
沖縄能開大の先輩達はやさしい!!
技術・技能は伝承されます。

最後まであきらめず、合格目指して頑張りましょう!!

(生産機械:KK)

 

2014.9.01

  ホテルビジネス科は、ホテルの一番忙しい夏休み期間にインターシップを行いました。

学生達は、忙しい期間でしたが、どのホテルも県外、海外からたくさんのお客様が来館し、

笑顔あふれる空間で働ける醍醐味を実感したようです。

 実習生の実際に働いている姿を見て、実習後もアルバイトを頼まれる学生や、就職先として採用

頂いた企業もあり、他の学生も実際に現場を体験し、更に就職への意識が高まったようです。

 

 

2014.8.29

 今日は、物流情報科1年生の検定試験の受験結果をご報告します。
試験は7月に実施されて、ワープロ検定は1級1名、2級5名、準2級5名、3級5名、

Excel検定は2級12名、3級5名の学生が合格しました。
ワープロ検定は地道な入力練習、Excel検定は実技だけでなく、なれない用語に苦し

みながらの学科問題も毎日放課後に残って試験勉強をした努力が実りました。
みんないい笑顔をしていますね。

(物流情報科 I)
 

2014.8.28

1ヶ月程の短い夏休みも終わり、今日から授業が始まりました!

スタートの日に相応しい晴天となり、校内も学生が戻ってきて活気づいてきたように思えます。

職員も学生が夏休みの間に、研修を受けていました。

研修での、グループディスカッションと発表の様子をご紹介します。

夏もそろそろ終わって季節の境目になり、体調を崩しやすい時期になります。

体調管理には気を付けてくださいね。

(学務課:K2 )

 

2014.8.1

沖縄職業能力開発大学校では、明日から1ヶ月弱の短い夏休みに入りますが、
夏休み前の最後の今日は、住居環境科の紹介です。

前出にありますように、住居環境科でも同様に先週と今週の2週間は、
1年生は集中実習、2年生はインターンシップとなっております。

1年生は、造形実習というカリキュラムで、カッターの取扱い練習から始まって、
住宅模型の製作を行っています。

中日でオープンキャンパスの行事(画像左・中)があり、来校された高校生のみなさんには、
模型材料のスチレンボードをカッターでカットする体験をしていただきました。

学生1人1人が先生となり、とても和やかな雰囲気で体験していただけたと思います。

2年生は、就職も見据えて、自分でインターンシップ先を開拓してきているので、
実習にも力が入ります(画像右)。

昨日今日と2日間、巡回指導ということでインターンシップ先を回って来ましたが、
たった9日間ではありますが、技能・技術的にも、また、人間的にも大きく成長できていることを感じました。

就職に結び付くことを願っています。

明日から待ちに待った?短い夏休みですが、事故や病気に注意して楽しく過ごしてくださいね。

(住居環境科:H)

2014.7.31

今日は電気エネルギー制御科の1日を見てみましょう。

2年生は7/22(火)〜8/1(金)の9日間、インターンシップに行っているので

いつもは元気な声が聞こえてくる教室も誰もいないので静かでさみしいです。

しかも、今日は台風が接近しているため風や雨も強く天候がよくありません。

インターンシップに出ている2年生、大丈夫かな・・・・・。

 

その間、1年生は集中実習(電子工学基礎実験)を行っています。

左の写真はブレットボードといって、電子部品やジャンパ線をボードに差し込むことにより

電子回路を簡単に作ることができます。

右の写真では、ブレッドボードで作成した電子回路を各種測定器を使い実験を行っています。

電気理論や電子回路で学んだ知識をしっかりと確認して下さいね!

 

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.7.30

 電子情報技術科のT内です。

 能開大は 先週・今週と夏休み前の集中実習中。

 日頃、パソコンばかりに向う電子情報技術科も、この時期は席を立ち、
光ファイバーの接続、パソコン組立、ネットワーク構築に取り組んでいます。

・光ファイバーはガラスでできているので、電気で溶かしながらくっつけます。

・パソコンは、一人で組立て、Windowsのセットアップができることを試験します。

・ネットワーク構築では、Webページの作り方とサーバからの公開の仕方などを学びます。

 テーマごとにグループを替えながら みんなで協力して実習していくので クラス全員が仲良くなれるよい機会です。

 来週からは夏休み。1ヵ月後、クラスみんなで夏休み明けを楽しく迎えましょう。

(電子情報技術科:T)

 

2014.7.29

暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか?生産技術科のT本です。
昨日は、オープンキャンパスでしたが、当科には那覇工業、美来工科、読谷、名護の各高校等からお越しくださいました。
生産技術科では、科の特徴を紹介した後、模擬実習にて「オリジナルキーホルダー」を作成しました。
少し模擬実習の様子を・・・まずはCADを使って作図します。(右はレーザー加工機です)

レーザー加工機にて加工します。(少し見難いですが、文字をマーキングしてます)

完成です。興味のある方は、次回のオープンキャンパスへお越し下さいね!

予定が合わずお越しい参加頂けなかった皆様のために、当日頂いた質問を掲載します。
Q1.生産技術科の就職率と職種はどのような実績ですか?
A1.100%です。学生の大半が製造業に就職します。機械加工職や設備保全、機械設計に就業する学生が多いです。約3割は県外へ就業します。
Q2.普通科出身ですが、実習等ついていけますか?
Q2.問題ありません。7割程度が工業系以外からの学生です。少人数のため、学生同士の連携も深まり充実した生活が送れます。
Q3.生産技術科の先生や優しいですか?
A3.はい。とても優しいです。(でも、約束を守らないと怖いですよ)

その他、ご質問があれば当校学務課までお尋ねください。

4月にまた、お会いできるのを楽しみしております!

(生産技術科:T)

2014.7.28

本日、第2回目のオープンキャンパスが開催され、約100名の方にご参加いただきました!

以下に、ホテルビジネス科学生の受付や、各科在校生による体験学習の様子などをご紹介します。

2年生はインターンシップ期間中のため不在でしたが、将来後輩になるかもしれない学生のため、

1年生が沖縄能開大の魅力を存分に伝えてくれたようです。

特に、在校生との懇談会はどの科も大変盛り上がっていました(^O^)

写真から、オープンキャンパスを楽しんでいただいている雰囲気が伝わるでしょうか?

今後も、ブログのために写真を撮らせていただきますので、在校生のみなさんは心の準備をしておいて下さいね(^^)

(学務課:K2 )

2014.7.25

全国的に猛暑の日々が続いております。

沖縄でも今日は朝6時には30度を超えるなど、良すぎる天気に春に植え替えた学生広場の

芝生も順調に伸びて、そろそろ芝刈りが必要な具合です。

今週から、2年生は約2週間のインターシップを行っており、1年生も集中実習で校外に行く科

もあることから、まるで夏休みのような静けさで、少しさみしい感じがします。

ところで、そんな中、昨日のブログで話題になっていた電気自動車のテスト走行が、晴天の中、

無事に行われたことを報告しておきます。(ちなみに、ドライバーはH副校長です。)

(総務課: I )

2014.7.24

こちらは応用課程の標準課題実習で使用する装置の一部です。
左はモータ制御実習の制御装置で、右は電動車両(電気自動車)です。

生産電気システム技術科の学生のみなさん!!
後期に数人1組でグループとなり課題に取り組みます。課題の一つ、
電動車両に乗るためには、プログラミングやパワエレやその他もろもろ・・・、
前期で学んだ内容を夏休みの内に整理しておきましょう!!

(現在、電動車両はバッテリ充電中!明日、テスト走行か??)

(生産電気システム技術科:KT)

2014.7.23

少し前になりますが、応用課程では7月11日に開発課題のテーマ発表会を行いました。

今年度は全部で7テーマあり、そのうち6テーマが企業依頼によるものです。
開発の背景や企業からの要求をまとめ、機能の分析と整理、基本的な仕様の検討、今後の開発計画など、テーマ毎に企画書をまとめ発表を行いました。

質問、ツッコミ等々ありましたが、みなさんよく準備してテーマ発表会に臨んでいました。

学生の皆さん、プロジェクトを計画的にすすめ、しっかり結果を残してください。

(生産電子情報システム技術科:YH)

2014.7.22

生産機械システム技術科の就職活動報告をします。

某独立行政法人に内々定したT橋君です。
この法人でのT橋君の仕事内容は、求職者等へ技能・技術を指導し、再就職を支援することです。
職業訓練指導員とも呼ばれています。

K先生:内々定おめでとうございます。
T橋君:ありがとうございます。模擬授業などの試験対策に、沢山の先生方が協力してくださいました。
感謝しています。

K先生:就職活動で大変だったことは何ですか?
T橋君:就職活動には色々と費用がかかることです。

K先生:将来の目標は何ですか?
T橋君:私には目標としている先生がいます。その先生のように生徒に慕われたいです。

K先生:後輩へのメッセージをお願いします。
T橋君:指導員になるためには当校を卒業しても、厳しいと聞いていました。
最近では採用条件も変わり、私でも挑戦できる機会をいただくことができました。
興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

ありがとうございました。
将来は、当校の先生となって、沖縄で活躍してほしいです。

(生産機械システム技術科:KK)

 

2014.7.18

ホテルビジネス科では、卒業研究で泡盛に関するテーマを検討しているチームが、泡盛づくりを学ぶため、

明治38年創業の崎山酒造へ見学に行きました。普段なかなか見られない酒造の内部をスタッフの皆さんに

丁寧に説明していただきました。沖縄を代表する泡盛の売上が減少していますが、崎山酒造廠のこだわりを知り、

学生たちも独自のアイデアを凝らし、多くの方に泡盛を愛してもらいたいと卒業研究への意気込みを見せました。

崎山酒造廠の皆さんありがとうございました!

 

 

 

 

 

(ホテルビジネス科:U)

 

2014.7.17

7月15日(火)にコザ高等学校の2年生に対してオーダーメイドオープンキャンパスを開催しました。
初めに学校全体の説明(写真左)をした後、各科に分かれて体験授業というスケジュールで実施しました。

物流情報科の体験授業には7名参加していただいて、Excelでバーコードを利用した伝票作成(写真中)や

ガントリーシミュレータの体験(写真右)などを取り入れて、実施しました。特にガントリーシミュレータの

体験で興味を持って楽しそうに操作していたのが印象的でした。

来年度になりますが、是非、物流情報科に興味を持っていただいて希望していただければ幸いです^^

(物流情報科 I)

 

 

2014.7.16

電子情報技術科のT内です。

 本日は沖縄県のゲーム制作会社「株式会社エイティング沖縄」の会社説明会が開催され、

日頃からゲーム三昧で開発にも興味がある学生20余名が熱心に聴き入りました。

 

 エイティングでは、大手メーカーからの依頼により、人気タイトル「モンスターハンター」の移植などを手がけており、

ユーザーと依頼主の期待に応える為にも、難易度を的確に調整したり、納期を必ず守るといった信頼を得る

モノづくりをすることを心がけているとのことでした。

 ゲーム制作会社の特徴として、ヒーローキャラクタなどが好きな人は、自分のこだわりをプログラムやデザインに

発揮することができる。また、空想上の動物の歩き方や、物が壊れながら落下する様子を、頭のなかでイメージできる能力が

必要になるなど、開発現場の魅力や特徴を聴く事ができる良い機会となりました。

 

(電子情報技術科:T )

 

2014.7.15

タイムリーではありませんが、今日は、先月25日に行われた、
住居環境科の卒業研究テーマ発表会の様子を紹介させていただきます。

住居環境科では、4月に卒研班を決めて、この日のために2ヶ月ほど掛けて準備をしてきました。

私も初めてのことで、自分が担当する学生のテーマを決定するまでにとても時間がかかり、
準備もなかなか進まず、気ばかり焦ってヒヤヒヤしていましたが、何とか準備も終わり、当日を迎えることに・・・。

当日は、1年生も参加しての開催でした。

1年生からも質問が活発に出され、返答に困る場面もありましたが、
中間発表までの各自の課題としても参考になったのではないでしょうか。

これから中間発表までは3ヶ月ちょっとありますが、夏休みも挟むので、あっという間にその日を迎えることになりそうです。

しっかり取り組んでいきましょう!!

(住居環境科:H)

 

2014.7.14

今回は一年生のシーケンス制御実習をのぞいてみましょう。

シーケンスとは身近にある信号機(青→黄→赤)や洗濯機(洗い→すすぎ→脱水)など

順序が決まっている制御のことです。

リレーやタイマと呼ばれる機器を使い、ボタンとランプなどと配線して動きを確認しています。

勉強を始めて数日、難しかった配線作業も徐々に慣れてきました。

来週からの集中授業が終われば待ちに待った夏休み。

それまで気を引き締めて頑張りましょう!!

 

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.7.11

7月8日(火)、9(水)と沖縄本島・宮古島地方に吹き荒れた台風8号は、

史上初めての『特別』暴風・大雨警報が発表され、各地に大きな被害をもたらした。

当大学校のキャンパスにおいても、数本の樹木がなぎ倒された。

台風8号のつめ痕(援助計画課:A)

 

2014.7.10

生産技術科のTです。台風の影響で2日間休校になりました。

「やったぁ〜ぁ!!!」...とはいかず、朝から環境整備に奔走しておりました。

本日は、生産技術科恒例のイベントについてご紹介します。

今年は8月6日・7日、9月6日で開催されます。

イベント名は「2014 夏 技能検定実技試験」です。

国家検定でもあります、技能検定に1・2年の有志が21名受験します。

日頃の訓練の成果を発揮し、合格してほしいです。

写真は、1年生の練習の様子です。

少しずつ自信がついてきたような顔をしてますね。楽しみです。

放課後の訓練はしんどいですが、近い将来、自分の糧となることは間違いないです。

(生産技術科:T)

 

2014.7.4

7月3日(木)に、沖縄県高等学校PTA連合会の皆様が来校されました。

20分程の当校の説明の後、各科の見学を行いました。

質問にハキハキと答える学生の姿に、PTAの皆様も驚かれていました。

「学生の目の輝きが違った」「ぜひ自分の子供にも沖縄能開大を勧めたい」など、非常に高い評価を頂きました(*^0^)/

                              

さて、在校生との懇談や施設見学に加えて、体験授業もご用意しているオープンキャンパスの第2回目の開催が近づいてきました!!

第2回オープンキャンパス

【日時】7/28(月) 10:00〜 13:00〜

【場所】沖縄職業能力開発大学校

予約なしで参加できますので、沖縄能開大に少しでもご興味のある方はお気軽にお越し下さい!

(学務課:K2 )

2014.7.3

 7月1日から「全国安全週間」が始まりました。

 沖縄能開大も安全週間に向け、6月から準備期間に取り組み、安全標語の募集を含め

 安全週間の周知を図るため、垂れ幕の掲示等を実施しました。

 

 今年度の安全標語の募集には、74点の募集があり、安全衛生委員の投票により、

 特選の電子情報技術科の中井 峻一さんをはじめ、8名の方が受賞しました。

 特選に選ばれた安全標語は「急ぐ気持ちに 削ぐ手順 忘れる心に 危険あり」

  今回は安全標語の表彰式及び安全週間の取り組みについて紹介します。

 安全週間だけでなく、年間を通して安全には気を付けましょう。

                              

  

 

(総務課 H)

2014.7.2

こちらは生産電気システム技術科の実習風景の1コマで、 授業科目は「パワーエレクトロニクス実習」です。


昨今、電気エネルギー問題や電気自動車などの関係で耳にすることもある 「パワーエレクトロニクス」に

関する知識・技術を学びます。 現在は、まだ基本的な内容で2〜3人1組となりパワーデバイスを使った回路を

作成し、 動作確認を行うなど1つの課題に相談しながら取り組んでいます。


これから始まる「標準課題実習」を行う上で重要な内容となりますので、 しっかりと身につけましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

2014.7.1

今日は生産電子情報システム技術科1年生の授業を紹介します。

これは「組込みデバイス設計実習」の授業風景です。
この実習ではFPGAと呼ばれるLSIの設計開発を行います。
FPGAとは、ユーザーが自由にLSIの中の回路を設計して組み込むことができ、TVやHDDレコーダなどの家庭用電化製品、通信インフラ機器など高速信号処理が必要とされる機器に主に使用されています。

通常のプログラミングとは考え方が異なるので、学生の皆さん少し苦労していますね。

   

昨年はLSIコンテストに参加し、敢闘賞を頂きました。
この授業を通して知識をつけ、今年もコンテストでの活躍を期待しています。

(生産電子情報システム技術科YH)

2014.6.30

今日は生産機械システム技術科の授業を紹介します。

これは、1年生の【標準課題】での1コマです。
学生が4〜5人のグループを作り、半年の期間をかけてオリジナルのFA装置を制作します。

現在、過去に制作された装置を参考にし、装置の大きさや動かし方等を研究しています。
研究後、オリジナルの装置を先生に提案し、アドバイス等をもらいます。

 

長い制作期間ですが、頑張ってすばらしい装置を制作しましょう!!

(生産機械システム技術科:KK)

2014.6.27

 今日はホテルビジネス科のリゾートレクレーション実習について紹介します。ホテルビジネス科では毎年「リゾートにおけるレクレーション体験」を

この「リゾートレクレーション実習」で勉強しています。主なものとしてはホテル内でのレクレーション体験、ビーチでのレクレーション体験と管理

技術、指導法をこの教科で学んでおります。

 また、せっかくのホテル宿泊ですのでウエディングの知識や施設管理も共に学びます。テーブルマナー等もこの機会に学んでいます。

(今年は恩納村のマリオットホテルで宿泊し、このホテル勤務の当科OBより体験談やテーブルマナーをレクチャしてもらい、万座ビーチホテルでビーチ

レクレーションを体験しました。)

(ホテルビジネス科:KY

 

2014.6.26

 先週6月21日(土)に行われたオープンキャンバスの物流情報科の様子をお知らせします。

午前の部は保護者1名の方含む5名の方と午後は保護者2名を含む12名の方が物流情報科にお見えになりました。

前半は物流情報科の概略説明とコンテナシミュレーターのデモを行い、後半は物流シミュレーションソフトを使用した

体験実習を行いました。専門的でなかなか難しいのですが、2年生が丁寧にフォローしていました。

(物流情報科:K)

2014.6.25

アビリテイ訓練6月生も入校して早や3週間。学校にも慣れ、久々の学生生活をエンジョイ(?)しています。

毎日活気のある授業を受けている様子から、今後が楽しみです。

訓練生のみなさん頑張ってください。もうすぐ梅雨も明けます。

(援助計画課:A)

2014.6.24

6月21日に行われた今年度1回目のオープンキャンパスの様子です。

職員の広報活動がよかったのでしょうか?!
全体では、昨年度の約5割増の100名ちょっとの方に参加していただきました。

当科では、午前の部に保護者の方3名を含む13名の方と午後の部に保護者の方3名を含む6名の方、
計19名の方に参加していただきました。ありがとうごさいました。

高校生のみなさんは、初めはとても緊張されていましたが、
体験授業の際には、この日休日を返上して担当してもらった2年生の和やかな雰囲気の中で緊張もほぐれ、
聞きたいことをしっかりと聞けていたようなのでよかったです。

また、私事ですが、今年度こちらへ赴任して来て、まだまだわからないことばかりですが、
保護者の方とお話をさせていただくことができ、保護者視点から見た当校のイメージもお聞きすることができたので、
大変参考になりました。ありがとうございました。

高校生のみなさん、来年待っていますので、しっかりと勉強して入校してくださいね (^0^)/

(住居環境科:H)

 

2014.6.20

本日、6月20日は皆さんご存知の通りワールドカップ 日本VSギリシャ の対戦がありましたね。

先発は川島、内田、今野、吉田、長友、山口、長谷部、岡崎、本田、大久保、大迫。

ザッケローニ監督、今回は今野、大久保を先発に使いメンバーを前回から変えてきました。

本田、長友ガンバレ!!

沖縄能開大でも小さいながら会場を開放しての応援が行われました。

結果のほうは・・・・・ 0−0のドロー。

勝ち点1を獲得しましたが、次回のコロンビア戦に勝利しないと1次リーグ敗退が決まってしまいます。

みんなで応援して、日本代表の勝利に貢献しましょう!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.6.19

電子情報技術科のT内です。

 5月14日のブログでさわやかな笑顔を届けてくれた電子2年のY君は 今日もさわやかに実習に取り組んでいます。

 今日は「コンピュータ回路のCAD設計」→「エッチングによる電子基板の作成」ときて
いよいよ、「電子部品のハンダ付けです」です。

 自作のマイコンボードが完成に近づいてきましたね!

Q:作成で楽しかったことは?
A:ドリルで部品を差し込む穴を開け続けたことです。スッキリしました!

Q:実習で成長したことは?
A:基板の表と裏、両方を気をつけながら部品の配置と配線製図ができるようになりました。

Q:苦労したことは?
A:今ですっ!小さなICの足の間隔が狭くハンダ付けでショートしそうです。

Q:今後の目標は?
A:無事に仕上げたいのですが・・・そろそろ無事でないかも…(汗)

・・・・・・最後まで頑張れ!

(電子情報技術科:T )

2014.6.182

生産技術科のT本です。

私の都合で、引き伸ばしになっていた就職内定者のI是名君について更新します。

メイテックフィルダーズ(本社:東京)に内定しましたI是名君です。

T本:内定おめでとうございます!!

I是名君:うれしいです。希望の機械設計職に採用されました。

T本:就職活動を振り返って、どうでしたか?

I是名君:早めに行動していたので、何とか内定を頂くことができました。

T本:後輩に就職活動のポイントをお願いします。

I是名君:就職試験を受ける企業の研究と、自己分析をしっかりと行うことが大事だと思います。

     あと、集めた情報をもとに、面接の練習をしっかりすること大切です。

T本:残りの学生生活をどう過ごしたいですか?

I是名君:車の免許を持ってないので、早く取りたいです。

T本:ちょっと早いですが、初給料はどのように使いたいですか?

I是名君:大好きなものをたくさん食べたいです。

T本:おめでとう。(私の都合で遅くなって、すいません)

T本先生から生産技術科、学生諸君へ業務連絡です。

ブログの「ネタ」・・・下さい。

→楽しい学生生活のことや、就職内定したこと、、、取材させてください。

(生産技術科:T )

2014.6.17

6/11(月)と6/13(水)の二日間に分けて、高校の進路指導を担当されている先生方を対象とした学校説明会を開催しました。

入試制度や就職状況の説明を行った後、在校生(約20名)との座談会を4グループに分かれて実施しました。

座談会で先生方から頂いた質問と学生の回答の一部をご紹介します。

(先生)「なぜ沖縄能開大に入ったの?」

(学生)「ものづくりが好きだったから」「就職率が高いから」「学費が安いから」などなど

(先生)「沖縄能開大に入る前にしておいた方が良いってことはある?」

(学生)「数学はやっておいたほうがいいです」「パソコンの基本操作は必要」などなど

(先生)「普通科とそれ以外の出身の学生とで違いはある?」

(学生)「最初は専門用語が分からず、普通科だと戸惑うこともあるけど、基礎から教えてくれるので大丈夫です」などなど

このように、在校生でなければ答えられない質問が飛び交い、2日間とも大変盛り上がりました(*^_^*)

また、座談会の後は施設の見学も行っていただきました。

先生方は、なかなか見ることができない実習場や設備に先生方は大変驚いている様子でした\(◎o◎)/

在校生との懇談、施設見学だけでなく、体験授業もご用意しているオープンキャンパスが近づいてきました!!

第1回オープンキャンパス

【日時】6/21(土) 10:00〜 13:00〜

【場所】沖縄職業能力開発大学校

予約なしで参加できますので、ご興味のある方はお気軽にお越し下さい!

(学務課:K2 )

 

2014.6.16

昨日は、ワールドカップの日本対コートジボワールの試合が行われましたが、

皆さんはどこで観戦されてましたか?

沖縄能開大では、みんなで興奮を共有し、日本を応援しようという学生会の声

に応え、PV in NOUKAIDAIを開催しました。

大学校の学生に加えて、当日、体育館で体育のスクーリング授業を行っていた

沖縄中央学園の生徒さんと一緒に、約40名の声援でブラジルに届けとばかりに

必死に応援しました。

皆さんもご存じのとおり、残念な結果となってしまいましたが、まだ始まったばかり、

次の試合に向けて、気持ちを切り替えて日本代表を応援していきましょう !!

(総務課: I )

2014.6.13

こちらは生産電気システム技術科の実習風景の一部で、新しく入った実習機器の
確認を行っているところです。
これらの機器は各要素ごとにモジュール化されているので、組み合わせを替えることで
制御方法などを自由に変更できるようになっています。この機器を使うことで、
どんな制御が行えるのか、組み合わせを替えると動作はどうなるのだろうなど、
今から想像しておきましょう!
「何かを制御する」には、モノが動いているところをイメージする力、
つまり想像力が大切です!!

(生産電気システム技術科:KT)

2014.6.12

生産電子情報システム技術科の授業を紹介します。
授業科目は「実装設計製作実習」です。
ここでは、写真のFPGAボードと呼ばれる回路基板に接続するセンサ基板やアクチュエータ
基板の設計を行っています。
設計では電子CADとよばれる回路設計用のソフトウェアを使用し、回路図作成や部品の
配置配線を決めるなどの行程を経て、実際に加工する基板のデータを作成していきます。
自分で設計したものをカタチになっていくのは面白いですよ。思った通りの動作をした
ときの達成感は格別です。

(生産電子情報システム技術科:YH)

2014.6.11

生産機械システム技術科内定者の紹介をしましょう!!

ダイハツディーゼル株式会社に内定したN護君です。
U先生:内定おめでとうございます!
N護:ありがとうざいます。こんなに早く決まるとは思ってませんでした!

U先生:今の気分はどうですか?
N護:ようやく肩の荷が降りてホッ、としています。

U先生:就職活動で特に大変だったことは?
N護:いかに早く自分のしたいことを見つけ目標を決めることでした。

U先生:県外就職に対する不安は?
N護:お母さんがいないので朝起きれるか不安です^^;

U先生:後輩へのメッセージをお願いします。
N護:少しでも多く説明会や先生の話を聞き、就活スイッチを早めに押すように!!
U先生:すばらしい!!

今後も内定者へのインタビューを掲載しますのでお楽しみに♪

(生産機械システム技術科:U)


2014.6.10

ホテルビジネス科2年生はバンケットビバレッジ実習の授業の一環でフルーツカット実習を行いました。今回は、オレンジとキウイフルーツをカットし、皿に見栄えよく盛り付けてデザートとして提供できるようにしました。このフルーツカットはレストランサービス技能検定国家試験の実技科目にも含まれているので、学生達は真剣な表情で取り組んでいました。

(ホテルビジネス科 T)

 

 

2014.6.9

本日、物流情報科1年生の情報処理実習では表計算検定の内容も含みながら授業を行っています。
7月のワープロ検定、8月の表計算検定の合格に向けて、みなさん、がんばっていますね。
ぜひ、全員合格を目指しましょう!

      ↑

  M君

ここで、物流1年のM君にちょっとした質問をしてみました。

Q:入校してから2ヶ月が過ぎましたが、授業についてはどうですか?
A:授業中のクラスの雰囲気もよく、先生方の説明も大変わかりやすく、最初から専門的な授業が多くありますが、どれも楽しみながら学ぶことができます。
Q:物流情報科に入って得したこととか何かありますか?
A:毎日パソコンに触れる機会があるのでタイピング練習がしやすく、入学して1ヶ月で非常に早く打てるようになりました。

1年生は、まだ2ヶ月しか経っていませんが2年間はあっという間なので充実した学生生活を送ってくださいね。
(物流情報科 I)

 

2014.6.6

6月6日(金)、マイコン制御技術科の入校式があり、23名の方が入校されました。

本日から11月21日(金)までの半年間、知識・技能の習得に励み、

新たな就職先確保に向け決意も新たにしたことと思います。

全員が今日の決意を忘れず、所期の目的を達成することを望みます。

援助計画課(A)

 

2014.6.5

先日行われた住居環境科の就職講話の様子です。

住居環境科だけ?が唯一行っている行事の一つです。

本校の卒業生に来ていただいて、自己紹介から始まり、入校動機、当時の就職活動状況、

働き出してからの経緯等を全体で各20分程度で話していただき、そのあと、グループに分かれて、
ディスカッションをしていただくという内容になっています。

今年度は、6期、14期、16期の4名の方に来ていただいて、
講話とディスカッションをしていただきました。

2年生だけではなく、入校して間もない1年生も一緒に参加しています。

和やかな雰囲気の中にもとても真剣に先輩方の話に耳を傾けていました。

(住居環境科:H)

 

2014.6.3

今日は電気エネルギー制御科の1年生をのぞいてみました。

電気の基礎部分である電気回路の授業ですね〜。

練習問題については解答を学生にしてもらっているため、自分自身で考える力がついているみたいです。

(ホワイトボードに板書をしているのは学生です。)

時期的にどの教科も期末試験が近づいていますので、日々の勉強を頑張って下さいね!

 

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.6.2

電子情報技術科のT内です。本日も引き続き嬉しいお知らせです。
電子情報技術科でも5月28日に就職の内定が決まりました。

内定したN根君です。(写真)
T内:内定おめでとうございます!
N根:ありがとうございます。決まるまでは不安でした。ようやく安心できます。

T内:就職活動はどんなところが大変でしたか?
N根:日々大学校で学びながら、授業を抜け就活する中で、学校の課題もこなさなければならず大変でした。

T内:今、勉強していることは?
N根:マイコンのプログラミングやCADを使った電子回路の設計を学んでいます。(写真)

T内:卒業するまでにやっておきたいことは?
N根:将来、Web関係の仕事に就く予定なので、独自にWeb技術を学んでおきたいです。

T内:働くことへの意気込みは?
N根:日々、自分の成長を意識しながら、頑張っていきたいです。
T内:すばらしい!!!

 企業に惚れ込み、日々自分を表現する方法を模索し、努力を積み重ね 就職活動した結果が

見事現れましたね。おめでとう!

(電子情報技術科:T)

2014.5.302

生産技術科のT本です。うれしいお知らせがあります。

就職内定者が2名出ました。私の都合上、今日は1名、小出しで紹介します。

東京計装渇ォ縄工場に内定しましたC名君です。(写真左)

T本:内定おめでとうございます!!

C名君:うれしいです。両親も喜んでくれました。

T本:今は何の勉強をしてますか?

C名君:実習に追われつつ、7月に開催される、機械加工の競技大会に向けて練習をしてます。

T本:学生生活のうちにやっておきたいことは?

C名君:競技会が終わったら、とにかく、たくさん遊びたいです。

T本:ちょっと早いですが、初給料は何に使いたいですか?

C名君:両親を食事に招待したいです。

T本:素晴らしい!!!

次回は、写真右のI是名君のコメントを掲載します。お楽しみに。がんばれ!!

これから始まる、4名の同期も入社試験がんばってください。

内定出たら取材させてくださいね。

(生産技術科:T)

2014.5.292

沖縄能開大では、面接対策や就職に向けての相談を盛んに行っています。

その甲斐もあってか、2013年度の就職率は100%でした!

今年度も就職率100%を目指し、学務課でも様々な準備をしています。

下の写真は4/30(水)に行った、管理職による集団面接対策の様子です。

とても緊張している様子が、写真からでも伝わってきます(^^;)

しっかりと準備して、就職に臨んで下さい!

(学務課:K2 )

 

2014.5.28

沖縄能開大では昨年に引き続き、「ETロボコン(組込みソフトウェアの大会)」に参加します。

チーム名は「スーパーロジスティック(物流情報科)」、「PEOTIC−Prime(電子情報技術科)」、

「PEOTIC−Bloom(電子情報技術科)」で、合計3チームがエントリーしています。

ロボコンはNHK主催の高専ロボコンが発祥で、私が高専の学生だった時は、

夏休みでも毎日学校に通って、遅くまで残っている人がほとんどで、楽しそうでした。

(私は部外者でしたが・・・時々手伝いや遊びに行きました。)

一つのことに夢中になったり、交流を深めたり、非常にいい経験だと思います。

総務課でも物品の購入など着々と動きが見えてきましたので、陰ながら応援しております。

参加される方、頑張ってください!!!!

ETロボコンの公式サイトと、物流情報科が放課後取り組んでいる様子をご紹介します。

<ETロボコン公式サイトはこちら>

 

(総務課:S)

 

2014.5.27

こちらは応用課程の標準課題実習で使用する電動車両、いわゆる電気自動車です。
実習では電動車両を動かすために必要な知識、制御方法を勉強します。
現時点では、まだ動いてはいませんが、気分は運転走行中です♪
(もちろん公道は走れません!!)

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.5.26

今回は、開発課題のテーマの1つをご紹介します。
テーマ名:「海洋ロボットの開発」
このテーマは、ラジコンのように人が操作して動かすものではなく、
プログラムにより自立走行を行い、海で潜水し海底を調査するためのロボットです。
開発は始まって3週間程度ですが、試行錯誤しながら設計を行っています。
写真は、3次元CADにて設計している様子です。

(生産機械システム技術科:U)

2014.5.23

応用課程では、開発課題実習のテーマと開発担当グループのメンバーも決まり、本格的に開発テーマに取り組むことになりました!

・・・といっても、まずは「どう作る?」より「何を作る?」のほうをきちんと整理・把握しないといけません。
特に企業と連携して開発課題を進める場合、どのような不満、不足、問題、不愉快、トラブルがあるかを考え、確認する必要があります。
下の写真はグループミーティングや企業の方との打ち合わせの様子です。
設計や製作だけでなく、まず会って話して要望や実態を整理することに時間をかけることも大事です。


(生産電子情報システム技術科:YH)

2014.5.22

517日(土)沖縄BMC協会主催の「ブラッシュアップセミナー」が本校で開催されました。

このセミナーは各ホテル入社1〜3年の社員に向けたサービスの質の向上と学生たちには国家資格の

HRS(レストランサービス技能士)取得に向けた実技講習を目的としています。

今回は、現場マネージャーから各ホテルの魅力についても語っていただき、学生たちの就職意欲が

高まるセミナーとなりました。

 

 

 

 

 

(ホテルビジネス科:U)

2014.5.21

 

本日は、物流情報科1年生の基礎工学実験の実習風景です。
先週までに学習した実験原理や実験方法をもとに、初めて、実際に実験を行いました。
最初戸惑っていましたが、実験別に交代するリーダーを中心に、みなさん真剣に取り組んでいました。

(物流情報科 I)

2014.5.20

5月9日(金)午後、沖縄県川上副知事が来校されました。学校概要の説明と

生産技術科とホテルビジネス科の実習風景をご覧になりました。

また、生産機械システム技術科では開発課題で取り組んだ成果物をご覧になりました。

かなり興味をお持ちなのか、予定の時間を過ぎても熱心に見学されていました。

(援助計画課:A)

 

2014.5.19

今日は、住居環境科1年生の基礎製図の授業風景です。

在来軸組構法木造住宅の1階平面図のトレースをしているところです。

みんなとても真剣に集中して作図しています。

昨年度に新たな製図室として教室を改修したところで行っています。

調子が悪かったエアコンの修理も終わり、とても快適です。

机いっぱいに製図板が載り、少々狭いように見えると思いますが、

建築士の製図試験でもこれぐらいのスペースしかないと思うので、
自分で工夫して図面を描いていってくださいね。

(住居環境科:H)

 

2014.5.15

 今日は・・・

 

 

 11月に開催される「技能五輪全国大会」の会議に参加するために、(写真の)飛行機に乗って東京に行ってきました。

 (ちなみにお世話になった飛行機は、ボーイング777-300という、皆さんがよく知っている飛行機です)

 時速約900kmで東京まで2時間40分でした。窓側に座ったのですが、少々朝が早かったため、気が付いたら着陸していました。

 飛行機は300人もの人を乗せて、よく飛ぶことができるなぁ、と毎回乗るたびに思います。

 その秘密は、翼の断面にあるみたいです。

 生産技術科の学生に朗報ですが、原理については5・6期の「機械工学実験」をとおして理解ができるはずです。

 レポートがんばって作成してね!

 今回は、「ないちゃ〜通信」でした。次回は6月に名古屋に行きます。その折にでも。

 (生産技術科 T)

2014.5.14

 今日は電子情報技術科2年生の実習を紹介します。

 この時期は毎週の様に 「配線図の製図」、「電子回路の実験」、「マイコンボードのプログラミング」に取り組んでいます。

 配線図は電子回路CADソフト「WinPCB」で設計し、電子回路は「ブレッドボード」上でLEDやICを組み合わせます。
また、パソコンで作成したプログラムを「H8マイコン」に書き込み、液晶画面などの制御を行っています。

 学生のY君も教えあったり、喜んだり、悩んだりと色々な表情を見せてくれますね。

 3つの技術を習得すると、自分で設計した電子回路をもとに回路基板をプリントし、

プログラムを書き込んだマイコンをハンダ付けすれば自作のコンピュータができあがります。

 早くソフトもハードも作成できるようになってくださいね。


(電子情報技術科:T)

2014.5.132

4月24日(木)に辺土名高校の皆さんが沖縄能開大を訪問されました!

当校の説明から始まり、各科の見学を行いました。

辺土名高校を卒業した、当校の在学生による科の紹介や、

ホテルビジネス科の”おもてなし”も大変好評でした。

1時間あまりの短い時間でしたが、物凄く濃密な時間だったのではないかと思います。

6/21(土)には、第1回オープンキャンパスが開催されます、皆さん奮ってご参加下さい!

(学務課:K2 )

2014.5.122014.5

先週の水曜日に、専門課程の1年生を対象に、沖縄警察署から講師の方をお招きして、

交通安全講習が開かれました。

講習では、事故や飲酒運転の恐ろしさの話をはじめ、視覚の錯覚を感じる映像クイズや

酔っぱらった状態が体験できるゴーグルでの歩行など、いろんな視点から講演いただき、

学生達も交通安全の大切さを再認識できたのではないでしょうか。

沖縄県は特に若い層の事故率が高いということなので、注意に注意を重ねて、事故とは

無縁の学生生活を送ってもらいたいです。

(総務課: I )

2014.5.92014.5

応用課程の授業にある総合的実習である開発課題実習の一コマです。
テーマ決め、グループ分けを行ってからの初回なので、グループごとに
分かれテーマについての詳しい説明を聞いているところです。
これからはチームとして、ものづくりに取り組んでいきます。
完成目指してがんばりましょう!!


(生産電気システム技術科:KT)

2014.5.82014.5

応用課程では、具体的な製品を模した「ものづくり」の総合的な実習課題を設定し、実施しています。

今回は課題実習の一環として、学生各自で考えた企画製品の発表会を行いました。
先生方のやさしい質問(厳しい突込み?)に対し、発表した学生は、みなさん一生懸命答えていました。

(生産電子情報システム技術科:H)

2014.5.72014.5

GWも終わり、梅雨のシーズンが到来しました。
体調管理には十分に気をつけましょう。

これは、生産機械システム技術科1年生の【製品材料設計】での1コマです。
今回はエンジンを分解し、構造や部品の材料を調べています。
部品の数が多いので、見落としや紛失しないように真剣に取り組んでいます。
分解後の組み立てには、かなり時間がかかりました・・・

(生産機械システム技術科:KK)

 

2014.5.22014.5

 明日から本格的なゴールデンウィークに突入です。日差しも暑くなり、クールビズ対策として

かりゆしウェアーを着る先生方も増え「沖縄の夏」を校内でも感じます。

 先日行われました新入生歓迎球技大会でホテルビジネス科は、バスケットは準優勝、バレー

ボールは3位に入賞しました。1、2年生合同チームで一気に先輩、後輩の中が深まった行事

となりました。「ホテルビジネス科の熱い夏」もいよいよスタートです。

(ホテルビジネス科:YN)

 

2014.5.1

 本日の午後から物流情報科1年生は基礎工学実験でした。

先週「引張実験」と「ねじり剛性」の原理と実験方法を学び、今日はそのレポート整理に

追われていました。 高校では勉強していない用語や測定具に最初戸惑っていましたが、

みなさん真剣にレポート整理をしていました。

 

(物流情報科:MK)

 

2014.4.30

平成25年12月4日入校の離職者訓練(アビリテイーコース)マイコンj制御技術科では、

4月24日(木)に「プロジェクト型演習発表会」を開催しました。

発表は、三つのプロジェクト(「ヘッドマウス」、「自動ホワイトボードイレーサー」、

「3D_LED-Cubeオーデイオ」)に分かれ、5カ月間で習得した成果を発表しました。

当日は、約87名(当該科の訓練生13名、専門・応用課程の学生57名、

訓練説明会の参加者8名および職員10名)の参加がありました。

(援助計画課:A)

2014.4.28

先日行われた会社説明会の様子です。
今年度は、早くも4回実施されました。
企業側から採用したいと言っていただけるのはありがたいことです。
いつにもまして真剣な表情で聞いています。
2年生は、自分の進路をしっかり定めてほしいものです。

(住居環境科:H)

 

2014.4.25

今日は、新入生歓迎会球技大会が行われました。

バスケットボールとバレーボールに分かれ、日頃の練習の成果を出し熱戦が繰り広げられました。

 

電気エネルギー制御科の成績は、バスケットは4位、バレーボールは優勝でした。

これも日々の練習と、お揃いのTシャツを着たからでしょうか?

おめでとう〜!!!

  

先生チームもバレーボールに参加しましたが・・・・・4勝5敗と負け越しました。

来年こそは優勝しましょう!!

(電気エネルギー制御科 M)

 

2014.4.24

1年生も入学してから3週間が経ちました。32名の顔と名前がまだ一致していない人がいるかも・・・

電子情報技術科では、将来、研究内容をスライドにまとめ、発表することを念頭に、今日はPowerPointを使った自己紹介です。

テーマは「地元紹介」や「尊敬する人」など・・・互いの共通点からクラスメート同士、仲良くなっていってくださいね。

これからは人前で堂々と話す機会が増えていきます。研究発表や就職活動でいかせる様に多くの経験を積んでいってください。

 

  

(電子情報技術科 T)

2014.4.23

当大学校では、在職者向けに「能力開発セミナー」を、実施してます。

機械系、電気・電子系、居住系と各分野において様々なコースを用意し

皆様のスキルアップのお手伝いをしております。

今週は、機械系の「旋盤加工技術」が開催中です。

拓南製鉄鰍フ3名の社員さんが受講中です。

現場から離れ、それぞれ目標を持って取り組んでおられます。

在職者の方でスキルアップをご希望の方は、援助計画課までお問い合わせ

下さい。

(追伸)

機械工作部に新一年生が12名入部してくれました。5月から活動を開始します。

日程は、D棟3階の掲示板を確認して下さい。

(生産技術科 T)

2014.4.22

4月25日に学生会主催で新入生歓迎球技大会が行われます!

大会に向け、授業の合間を縫って、各チーム練習に余念がないようです。

ご覧のとおり、種目はバレーボールとバスケットボールの2種目です。

先生チームも出場するとかしないとか・・・ということですが、練習している様子を見かけないので

大丈夫だろうかと秘かに心配しています- -;

何はともあれ、本番ではケガのないように気をつけて、大いに盛り上がってほしいものです。

(学務課:K )

2014.4.21

当大学校には、男子学生、女子学生合わせて約130名が暮らしている学生寮があります。

築20年近く経ち、設備も多少老朽化していたことから、今年の2月からリニューアル工事に取り掛かっていましたが、

3月末に無事完成して、この4月の新入生からは、ちょっときれいになった寮での生活が始まっています。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、リニューアルされたところは、明るい木目調のフロアになった食堂、身だし

なみを整えられるようになった洗面台、清潔できれいなシャワー室などです。

寮生のみなさん、リニューアルした学生寮、キレイに使ってくださいね。

(総務科: I )

2014.4.18

今年度から設置された生産電気システム技術科の授業風景です。
授業科目は「CAD/CAM応用実習」です。始まって2回目ということで
まだまだCADソフトの使い方を学んでいるところです。
今後は、回路図を作成し部品等の配置を決めるなどのいくつかの工程を経て
実際に加工する基板のデータを作成します。
自分が設計したものが出来上がる楽しさを体感しましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

2014.4.17

今年度から応用課程でも科の構成が新しくなりました。

生産電子情報技術科では、ソフトウェアだけでなく、”ハードウェアを活かす”ための授業が増えました。

学生も理解しないといけないことが多くて大変です。

私も沖縄に来て2週間がたちました。沖縄独特の気候に驚くこともあります。内地との違いを感じますね。

皆さんも体調には気を付けてください。

(生産電子情報技術科:YH)

2014.4.16

4月から応用課程の2年生は開発課題実習に取り組んでいます。
開発課題とは、1年間を通じて学生自身が自らテーマを考えて社会貢献できる装置を開発する実習です。
今月末には開発テーマ、詳細を発表することになっています。
毎日、先生と相談しながら何を開発するか頭を悩ませています。がんばれ!!

(生産機械システム技術科:K)

2014.4.15

これはホテルビジネス科の新1年生が入学した時の父兄懇談会と1,2年生の顔合わせ会での風景です。

新2年生が5名手伝いに来てくれ用意をしました。(歓迎のコメントもありましたよ)

次の2枚は顔合わせ会での1コマですが、初めの緊張も席を互い違いに入れ替えたり、自己紹介などをしているうちに打ちとけたようですね。1年生の表情が初々しいですね。

(ホテルビジネス科:YK)

 

2014.4.14

新入生が入学し、講義が開始して1週間以上経過しました。
その間に、物流情報科では、1年生と2年生の顔合わせ会が実施されました。
学生は輪になって座り一人ずつ自己紹介をしました。
初めは、緊張していましたが、だんだん質問も出て和気あいあいとした雰囲気になりました。
まずは、球技大会に向けて、1・2年生で協力していければいいですね。

(物流情報科:I)

 

2014.4.11

援助計画課では、アビリテイー訓練(組込みソフトウエアデザイン 6月生 科)の訓練生募集説明会を4月3日(木)

午後1時から実施しています。昨日で2回目が終了しました。今後は4月17日(木)、24日(木)午後1時から実施予定です。

この訓練に関心のある受講希望者のみなさん先生の話を熱心に聞いていました。

お待ちしております。

(援助計画課:A)

 

2014.4.10

4月も2週目になり、授業が本格的に始まりました。中央広場の芝生も新年度に 新しく入れ替えました。

学生の皆さんと同様にしっかり根付き育ってほしいと願 っています。

(住居環境科:K)

2014.4.9

今日は、電気エネルギー制御科から、新1年生の他己紹介をしているところです。
他己紹介とは、自分ではなく他人を紹介することで、自己紹介より深く相手のことを知ることがでるものです。
まだ、入校して3日目ということもあり、最初は思うように質問ができていない様子でしたが、
時間が経つと、楽しく盛り上がっていました。2年間、全員で協力していろいろ挑戦していきましょう!!

(電気エネルギー制御科:A)

 

2014.4.8

新入生が入学して授業も2日目。

まだまだ気合と不安に満ち溢れているところですが、今週は授業ごとに先生の自己紹介があるなどゆったりしたペースです。

まずは遅刻なく登校し、100分×4限の講義を受け、新しい生活リズムに慣れていってください。朝食・昼食はしっかりと!
また、放課後の個人面談も早速スタートしました。

一人ひとり、ひざを突き合わせながら、一緒に進学と就職のことを考えていきましょう!

(電子情報技術科 T)

2014.4.7

今日から、本格的に授業が始まりました。新一年生は、慣れない環境での講義や実習が始まりますが、将来の

夢実現のために、コツコツ積み上げていって下さい。あと、早く周りの人と仲良くなって、分からないことは助け

あって下さい。

生産技術科では、放課後恒例の「機械工作部(仮称)」の活動が再開しました。スキルアップのため8月の技能検定

試験に向けて、研鑽していきます。早くも、部員(2年生)から就職の内定が出ました!(祝

新一年生から何人、入部してくれるか楽しみです!!

(生産技術科 T)

2014.4.4

 

今日から新2年生も登校し、一気に学校がにぎやかになりました。

学務課も朝からガイダンス、教科書販売、健康診断と1日中走り回っていましたが、これでこそ大学校ですね(^J^)

就職支援アドバイザーによるガイダンス、各科での懇談、校内見学中の1年生の様子をご紹介します。

来週からの本格的に授業がはじまります。体調を整えて、しっかりと準備してくださいね。

(学務課 S )

2014.4.3

 

本日は、沖縄職業能力開発大学校 第23回入校式が行われました。

雨の予報でしたが、午前中は晴れやかな青空となり、新たなスタートにふさわしい天気となりました。

新入生は、これから2年間、当校で精一杯学び、遊び、楽しんで成長してくれたらと願ってます。

皆さんのこれからに期待しています!!

(総務課 I )