〔前へ〕

HOME

2015.03.13

 今日はホテルビジネス科の「調理基本実習」第2段としてメニューについて紹介します。

ホテルビジネス科では「調理基本実習」で「調理基本」を勉強しています。この技術がホテルビジネス科で必要か?と思われる方もいると思いますが、食物アレルギーの子供等が増え各ホテル・レストランでも対応を取り組み始めています。(食品等の表示)また、観光業界ではイスラム教圏の富裕層の取り込みを視野に入れ、ハラールの食事を提供しようとの取り組みも見かけます。これは規定が有りなかなか難しく、ハラル認定の食品だけを使い、ハラム食品(豚、肉食動物、カエル、亀、カニ、アルコール類等)はその物だけではなく、それらの副産物、添加されたもの、調理した器具等の使用なども制限されています。何を使い、何を食材として用い、何が良くて、何がダメなのかを含め学んでおります。

これはイセエビを用いたメニューの一部です。もちろん、調理実習の後は残さず皆で美味しく頂き、評価しあいました。

(ホテルビジネス科:KY

                                                                                                                                               

 調理風景と完成品で〜す。

 

2015.03.12

物流情報科の総合制作実習(卒研)発表会の様子をお伝えします。

沖縄能開大って「ものづくり」のイメージがあると思いますが、物流情報科でも「ものづくり」に挑戦しました。

って加工技術のお勉強はカリキュラムにはないんですが、そこは卒研、自分たちのやりたいことを「ものづくり」に結びつけました。

「物流倉庫模型の製作」では、倉庫の模型を作りました。(写真左端) 実は、ちょっと動きます。

「沖縄における航空貨物の調査と研究」では、Unit Load Device (ULD)を作りました。(写真中央)

これは、3年がかりになりますが、「コンバートEVによる物流配送車の製作」で制作したコンバートEV(写真右端)

やっと動きました。(^O^) 卒業生のみなさん「見に来て下さい」ではなく「試乗しに来て下さい。!!」

その他、情報系のテーマとして「Accessによるハローワーク求人情報検索システムの開発」は、九州ポリテクビジョンにおいて

発表最優秀賞を受賞しました。

(物流情報科:Y)

2015.03.11

平成26年度第3回生産機械分野ものづくり人材育成研究会開催

平成27310日、うるま市州崎の企業立地サポートセンター会議室において

本年度第3回目の研究会を開催しました。

この研究会は中城湾港開発推進協議会の会員企業の人材育成を目的に実施しているもので、

今回はアンケート基づき実施した能力開発セミナーの結果を報告し、意見交換を行いました。

意見交換会では、参加者数、受講料、開催時期等について意見が出されました。

この研究会は今回で終了となり、アビリテイー及び学卒の人材の送り出しへのご協力をお願いし、閉会しました。

ありがとうございました。

      企業立地サポートセンター                        セミナー受講風景(1)              セミナー受講風景(2)

(援助計画課:A)

  

2015.03.10

2/27(金)に住居環境科2年生の総合制作実習の本発表会、
3/6(金)にポスターセッション(総合制作実習展示発表会)を行いました。

10月の中間発表から本格的に始動したグループもありましたが、
何とか取りまとめて間に合ったようです。

製作物が完全に完成していないグループもあるようなので、
卒業式まであと3日、悔いが残らないように頑張ってください。

この1年、総合制作実習を通して、学んだこと、身に付いたことがたくさんあったと思います。
この経験を今後の職業や人生に活かしてもらえればと思います。

ちょっとフライングですが、卒業おめでとう!!

(住居環境科:H)

2015.03.09

卒業式を今週金曜日に控え、各班では総合制作実習の作品の最終調整を行ってます。

班によっては完成動画を撮ったり順調な班もありますが、先週、追加の部品が来た班も・・・。

式当日には作品を展示し、保護者の方々や1年生にも見てもらいます。

自分自身の花道を作るべく、完成に向けて頑張りましょう!!

     ホバークラフトの制作             お掃除ロボットの制作

(電気エネルギー制御科:M)

 

2015.03.05

今年度最後の更新です。生産技術科のT本です。

先日行われた競技会について報告します。

2月中旬に、九州職業能力開発大学校(福岡県北九州市)において「九州ポリテクビジョン・機械加工コンテスト」が開催されました。

生産技術科の1年生3名が参加しました。九州能開大をはじめ、川内短大、熊本工科短大、大分工科短大、佐賀技術専門校等から

各競技2名ずつ参加して行われます。毎年夏に開催される、若年者ものづくり競技大会に向けて、勢いと度胸を付けるため、皆一生懸命

取組んでおります。

生産技術科を代表して参加した3名は、鍛錬を積み、普段練習している機械とは勝手の違う中、最後までやりきってくれました。

結果は、旋盤競技に参加した金城君(那覇工業電気科卒)が1位を獲得しました!!やりました。九州チャンピオンです(^^)/

「博多通〇もん」とともに、しっかりとおみやげを頂いてまいりました。

夏の競技会に向けて、参加する学生はさらに技術を磨いてほしいです。期待してます。

同時に開催された卒業制作発表会では、当科2年生が出展したゴーカートが展示発表で優秀賞を頂くことができましたよ。

来年は、パワーアップしたゴーカートを作りたいです。(T本談)

(生産技術科:T本)

2015.03.04

応用課程の2年生と拓南製鐵株式会社 様が共同で開発した、自動ガス切断装置のお披露目が2月25日(水)に行われました。

ご覧いただいたのは、拓南製鐵株式会社の常務取締役他役員の皆様です。

厚さ15cmはあろうかという鋼板を、滑らかな曲線を描いて正確に切断される様子をご確認いただき、大満足の笑顔をいただきました。

熟練工でないと難しいという鋼板の曲線切断を正確に行う目的で開発されたこの装置ですが、

このような装置を購入しようと思ったらとてつもないお値段になるそうです(´`;)

3月12日(木)には新聞社様等を招待して記者発表も行います!皆様も、是非ニュースをご覧ください。

沖縄能開大で学んだ四年間の集大成を目の当たりにしましたが、四月からの社会人生活でもきっと学んだことが活かされると確信できました。

3月13日(金)は当校の卒業式です。どうか悔いの無いように学生生活を過ごしてくださいね。

(学務課 K2)

 

2015.03.03

こちらは事務室の風景です。

いつも見慣れたロビーですが、ちょっとした変化があった事にお気づきになったでしょうか??

なんと、学務科の窓口の頭上に55インチのディスプレイ(サイネージ)が設置されました。(意外と存在感ありますよー)

画像はテスト再生中の様子で、Youtubeにもアップロードされている動画です。(合成ではありません)

現在はまだ再生コンテンツの準備中ですが、行事案内・会場案内に加えて色々と配信できたらいいですね。

配信内容について、いいアイディア等ありましたら、ぜひぜひお寄せください。お待ちしております♪

(総務課:S)

 

2015.03.02

こちらは生産電気システム技術科の実習の一場面です。
現在、1グループ4,5名でモータ制御学習装置の製作に取り組んでます。

各班で役割を決めてそれぞれ作業を進めているところですが、制御回路図等も
出来上がり、基板加工用のデータ作りを行っています。
データができれば基板加工機を用いて、写真のような基板を製作します。
このあと部品を半田付けし、動作実験を行います。
これまでブレッドボード上でも動作を確認していますが、実際に基板に
することで不具合が出る場合もあり、ここから更に真剣度が上がります。
なぜなら不具合が出ると、原因究明に時間がかかる上に、場合によっては
設計変更などの作業が出てくるからです。

半田付けの失敗などしないよう、いつもの集中力を見せてください!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2015.02.27

応用課程では、本日2月27日(金)に開発課題最終発表会を実施しました。

以下の7テーマになります。
1.海洋ロボットの開発
2.プロジェクト管理システムの開発
3.カーテンウォール用電光表示システムの開発
4.薬の一包化装置の開発
5.ガストーチを用いた自動切断装置の開発
6.水中清掃ロボットの開発
7.GoogleMapsを用いたエアロバイクダイエットシステムの開発

 このほとんどが企業からの依頼による開発テーマであり、そのまま業務に取り入れてもおかしくないほど完成度の高いものもありました。
この発表直前ギリギリまで、夜中に及んだ製作作業や発表準備の成果が見えました。


来週は装置の披露会を行います。
学生の皆さんは、卒業までに装置調整を行い、きちんとした資料を残してください。

この経験を今後の社会人生活に生かしてほしいと思います。

(生産電子情報技術科 Y.H)

2015.02.26

2月20日(金)と21日(土)、九州能力開発大学校(福岡県北九州市)にて開催された九州ポリテックビジョンで
様々な海洋ロボットが展示されていました。

当校も本年度より、海洋ロボットに取り組んでおり、興味深かったので展示されていた作品を撮ってきました。

各大学がどのように制作しているのか大変参考になりました。

(生産機械システム技術科:U)

 

2015.02.25

2月20日(金)と21日(土)、九州能力開発大学校(福岡県北九州市)にて九州ポリテックビジョンが開催されました。

このイベントは九州・沖縄地区の「ものづくり」を担う職業能力開発大学校、同短期大学校等における日頃の研究・

開発成果を公開する場として、例年開催されているものです。

ホテルビジネス科からは、総合制作(卒業研究)発表会で「うれしい!たのしい!うちな〜弁当」のテーマで、作品展示

では「泡盛スイーツ作成−新商品開発−」のテーマでそれぞれ発表を行いました。

その審査結果ですが、見事「最優秀賞」と「優秀賞」をそれぞれ受賞しました!!

おめでとうございます!! 26日に開催される校内での発表会を楽しみにしています。

 

(ホテルビジネス科:T)

2015.02.24

物流情報科では、「プログラミング」の実習で、普段「文字」を扱うアプリケーション開発を行ってますが、

この日は「Androidアプリの開発体験」と言うことで、2/9・10の午後2回(12時間)で、「E Cube Factory」の

比嘉築(代表)を講師に招き、「神経衰弱ゲーム」の作成を行いました。2日間でゲームを作るのですが、

慣れないJava言語に学生は「神経衰弱」でした。

(物流情報科:Y)

2015.02.23

今日は、住居環境科1年生有志6名で取り組んだ技能検定受検について紹介させていただきます。

職種は、建築大工・大工工事作業3級に挑戦しました。

昨年の10月より週に2,3回、年明けから本格的に取り組み、ほぼ毎日実技試験へ向けた練習を行ってきました。

技能検定は、2/8に学科試験が、2/14に実技試験が行われました。

実技試験に関しては、2時間45分という標準時間内に全員完成させることができたので、
3/13の合格発表が楽しみです。

通常授業の課題に追われながらも、時間外の放課後や週末に取り組み、よく頑張ったと思います。

精神的にも肉体的にも大きく成長できたと思うので、この経験を総合制作実習にも活かしてほしいです。

(住居環境科:H)

 

2015.02.20

能力開発セミナー(オーダーメイド)の受講

当大学校では事業主様や事業主団体様等のご要望に沿った、オーダーメイドセミナー を実施しています。

写真は、金秀事業協同組合様向けのセミナー受講の様子です。

今回金秀事業協同組合様は、4コース、83名の方が受講されました。受講者は、講師の説明に熱心に聴き入っておりました。

 

     (3次元CADデジタルソース活用のプレゼンターション技法)                       (生産現場における現場改善技法)               

 

(援助計画課:A)

 

2015.02.19

電気エネルギー制御科では、2/16(月)に総合制作実習の最終発表会を行いました。

今年は以下の10テーマ。

@電気カートの制作        E超音波によるアロマディフューザーの制作

Aリークモニタの制作       Fソーラー3輪バギーの制作

B電動バイクの制作        G全自動麻雀卓の制作

Cラジコンヘリの制作       Hお掃除ロボットの制作

Dホバークラフトの制作      IコンバートEVの制作

    

1年間の成果を発表するため、ここ最近は夜遅くまで残り調整をしてきました。

発表では、完成した班もあればもう一歩という班もあり様々でしたが、各先生からの質問にも

堂々と答えている姿には成長が見えました。

卒業まであと1ヵ月。課題の残った班は、最後の仕上げに向けて頑張りましょう!

今回の実習を通し、ものづくりの楽しさや難しさを体験できたことは貴重な経験になると思います。

これを今後のキャリアに活かして下さい。

(電気エネルギー制御科:M)

 

2015.02.18

 1/29に続き、電子情報技術科の2年生が取り組むロボコンについて紹介します。

 前回から3週間が経ちました。

 明日19日、選手たちは福岡に向けて出発。

 3台のロボットの内、2台は既に先週 福岡へと輸送されてきました。

 残っていた1台は…ようやく本日、動き始めました! おそい!!

 周囲の人の力をたくさん借りながら、どうにかここまで作り上げました。

 なんとか無事に移動しながら、玉を取り込み的に向けて打ち出します。

 ロボットは飛行機に持ち込み一緒に福岡へ旅立ちます。

 土曜日の決戦に向け、現地で入念な調整を行ってください。

(電子情報技術科:T内)

2015.02.17

暖かい日が続いており、すっかり春の陽気ですね。生産技術科のT本です。

本日は、「2015専門課程 一般入校試験」の合格発表でした。

午前10時に当校掲示板及びHPにて公開となりました。

指定校推薦、一般推薦の合格者と合わせ、4月2日の入校式にお会いできるのを楽しみにしております。

一緒に頑張りましょう!

話変わりまして・・・

先日、後期技能検定試験(普通旋盤)が行われました。

11月から放課後に練習をはじめ、試験に向けて、熱心に取り組んでくれました。

取組んだ成果を、就職先や進級してから大いに活かして欲しいです。

(生産技術科 T)

2015.02.16

沖縄能開大には様々なウリがありますが、その内の一つに高い就職率が挙げられます(昨年度は100%でした!)

なぜそんなに就職率が高いかというと、サポートが手厚いのが理由の一つではないかと思います。

2/6(金)と2/13(金)には、今年度初の一年生向け就職支援のための業界研究セミナーを実施しました。

合計11社の企業にお越し頂き、それぞれの業界についての説明が行われました。

このようなセミナーを学校内で開催できるのも沖縄能開大の強みです。

 

そして、明日は、専門課程一般入校試験の結果を10:00にホームページに掲載いたします!

フライングせずにお待ち下さいね(^^)/

(学務課 K2)

 

2015.02.13

 沖縄能開大花木紹介コーナーです

 今回は、「リュウキュウマツ」沖縄県の県木です。 沖縄言葉(ウチナーグチ)で、「まーち」と言います。

高いものでは、25メートルもの高さに成長し、防風林や、庭木、街路樹、盆栽など、いろいろな目的で

利用されています。 当校の周りにもの多数植えられています。

 今回は、県木に指定されたエピソ−ドを紹介したいと思います。

 1966年県木制定会議で決定されますが、当初6種類の県木候補があり、議論白熱した中で、

名前に「リュウキュウ」の名前があること、沖縄各地に広く生えていること、パルプ材として、経済効果

があることなどで「リュウキュウマツ」が県木に制定されたそうです。

 当校も、沖縄県を代表する学校にしたいものです。

(総務課H)

 

2015.02.12

こちらは生産電気システム技術科の実習の一場面です。

現在、1グループ4,5名でモータ制御学習装置の製作に取り組んでます。
写真は、ブラシレスDCモータを自作しているところです。
その他、DCモータも自作し、これら二つのモータの制御装置の製作について、各班で役割分担を行い、

モータ製作のほか回路設計やマイコンのプログラミング等に取り組んでいます。

じつは見かけ以上にモータのコイル巻きには、力と集中力が必要となります。
モータコイルの巻けた班から動作確認を行っていますが、ここで不具合があると最悪、

巻き直しとなるので担当している学生は真剣です。
モータ製作でものづくりに対する集中力を身に付けてください。

(生産電気システム技術科:KT)

 

2015.02.09

開発課題の紹介をします。

開発課題とは、応用課程の2年生で実施される実習です。
機械、電子、情報の学生でチームを作り、1年間で企業と共同で装置を開発したり、
世の中にない装置を学生自らが提案し、製作する実習です。

今月末に発表会が行われます。
現在、完成に向けてのラストスパートです。
夜遅くまで、完成度の高い装置を目指し、奮闘しております!!

写真はテーマの一例です。

自動ガス切断装置(左)
薬の包装装置(真ん中)
水中清掃ロボット(右)

どのテーマも組立、調整をしております。

卒業までに完成度の高い装置を製作しましょう!!
(生産機械システム技術科:K)

2015.02.5

 

今日は、ホテルビジネス科のレクレーション論の実技テストの様子をお伝えします。

この科目では、レクレーションの意義を理解し、そのライフステージや目的に沿ったレクレーションのあり方を

学びます。

そこで「台風時のホテルでのレクレーション」をテーマに、どのような提案ができるか、企画・立案します。

そして実技テストではその時のレクレーションを想定して、フロントでのお客様への説明や案内・誘導、

病人やクレームへの対応力など実演してもらいます。

本格的な準備はできませんが、手作りの小道具を

用意して実技テストに臨んでもらいます。射的や輪投げをして楽しんでもらうチームや、次々とクイズを

解いて館内を知っていただくというアイデアのチーム、館内プールでのレクレーションチームと様々な

アイデアが出ました。さぁ、お客様は楽しめたのでしょうか!

 

 (ホテルビジネス科 U) 

2015.02.4

 今日は、物流情報科の実はこんなことやってましたシリーズの第三弾をご報告します。
物流情報科の1年生は、先日の1月30日(金)に、IT業界への就職に向けて、業界研究を行きました。
まず、IT津梁まつり2015の「IT産業魅力発見パネルディスカッション」に参加して、IT業界の現状や魅力について聴講しました。
その後、AGクラウド(株)と(株)プロトデータセンターの2社を見学して、「 いけてるITエンジニア像」についてのお話や、

実際のIT業界で働いている社員とのディスカッションなどにより、学生はIT業界に対する認識を新たにし、興味を持ったようでした。


(物流情報科 I)

2015.02.3

1月30日(金)、31日(土)の両日、宜野湾市にあるコンベンションセンターにおきまして県主催のIT津梁まつり

2015が開催されました。当校も生産電子情報技術科、電子情報技術科、物流情報科の3科が参加しまし

た。最終日に行われたコンテストにおいて展示した海洋ロボットがソフト+ハード部門で最優秀賞を獲得する

ことができました。12月に開催された海洋ロボットコンテストに引き続きの受賞にみんな驚いています。

 

(援助計画課:O)

 

 

2015.01.30

本日、沖縄能開大におきまして 「第15回高校生ものづくりコンテスト沖縄大会 (電気工事・電子回路組立部門)」

が行われました。

写真は電気工事部門です。

近年、若年者の製造業離れが進み、ものづくりの技術・技能の継承が危ぶまれています。

この大会では、各高校において授業で習得した技術を競い合うことで技術向上をはかることを目的としています。

日頃の成果が発揮できた方や、悔しい思いをした方など様々いましたが、途中で投げ出すことなく最後まで粘り強く

作業している姿を見て感動しました。

当校の学生も見学に来てましたが、高校生が真剣に取り組んでいる姿を見てものづくりに対する刺激を受けたはずです。

自分自身の目標に向かって、今後も頑張っていただきたいと思います。

(電気エネルギー制御科:M)

 

2015.01.29

 1/13に続き、電子情報技術科の2年生が取り組むロボコンについて紹介します。

 前回から2週間が経ちました。

 いかがですか!?

 ようやく車体の上にピンポン玉の取り込み・打ち出し装置、電子回路などが 搭載され、動き始めました!

 スカスカなロボもあれば、金属の塊のようなロボも。個性が出ますね。

 そして作製中のあと1台は…まだタイヤが回ったのをみたことがありません…

 2/4には校長先生達にお披露目し、2/13に福岡へ輸送。2/21が勝負の日です。

 あと3週間。後悔なき挑戦ができるよう祈ります。

(電子情報技術科:T内)

2015.01.28

実は当校にはマスコットキャラクターがいるのをご存知でしょうか?

名前は「オキポリくん」と言います。

オキポリくんのプロフィールはコチラ!

オキポリくんの名付け親の「しょう」さんをお招きして、先週の火曜日に授賞式を行いました!

今後、オキポリくんが沖縄能開大の魅力をアピールしてくれるのが楽しみです(^^)


そして、2015年度専門課程の一般入校試験の願書受付は本日までとなっております!

本日の消印有効なので、まだ願書を出されていない方はお急ぎください!

(学務課 K2)

2015.01.27

生産技術科のT本です。

本日も、前回に引き続き、私の担当するグループの総合制作実習の進捗を紹介します。

前回は、加工が終わり、組立て及び調整しているところまでお伝えしました。

あれから2週間で、動作確認と試走を行いました。

若干、強度的に不安を抱えての試走となりましたが、軽快に走行しました。

スピード的には20q/hですが、ハンドルもしっかりきれ、コーナーもスムーズに曲がることができます。

エンジンに特徴があるため、クラッチみたいな機構を付けています。乗るためには、アクセルワークとギアの操作の練習が少々、必要です。

学生は興奮気味に、試走を楽しんでました。

興奮のあまり、危ない場面がありましたので・・・

一度、部品を取り外し、大人しくフレームの塗装をしています。

学生たちは、連日遅い時間まで一生懸命取組んでくれました。

取組んだ成果を、しっかりとまとめ、2月の発表会に臨んでほしいと思います。

(生産技術科:T本)

2015.01.26

明日は鬼餅寒(むーちーびーさー)で、沖縄では一番寒くなるといわれる日ですが、そんな日にもかかわらず、

今日もぽかぽか陽気で事務所の温暖計は28度を記録していました。

さて、以前にご紹介した学生ホールの食堂ですが、新しくなった点をもう一つ。

今までは、食堂の中だけでしか食事ができませんでしたが、外に食事ができるテラスができました。

まだ、テーブルやチェアが置かれていないので、いまいちパッとしませんが、ガーデンテーブルやチェアが置か

れれば、春には気持ちよく風に吹かれながらの食事ができると思います。

そのときまで、楽しみに待っていてください。

(総務課: I )

 

2015.01.23

こちらは生産電気システム技術科の実習の一場面です。

これまでも本ブログで紹介してきましたが、今回の課題は1グループ4,5名で

太陽光パネルで発電された電気をバッテリへ充電し、家庭で使用できる電気に変換する装置の

設計・製作を行い、グループごとに各自の役割を決め、各々が責任を持って製作に携わってきた実習です。

これまで製作してきた装置もほぼ完成し、現在は実証実験を各グループで実施していますが、

そこで動作不良や予測していたデータとは違う数値になると原因を追究することになります。

場合によっては基板を作り直すこともあるので、心配そうにデータを確認しています。

来週にはいよいよ報告会が実施されます。

そこで良い結果を報告できるよう、がんばりましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2015.01.22

生産電子情報技術科からのお知らせです。

12月に行われた海洋ロボットコンテスト・プレ大会について、そのドキュメンタリーがテレビで放映されることが決まりました!

2015年1月24日(土)17:00からの30分番組です。
番組名は
「海が僕らのフィールド〜海洋ロボット開発に挑む若者たち〜」
QAB(琉球朝日放送)で放映します。

もちろん当校で手がけたロボット製作についても出てきます!

大会において、本校の『なんくるないさ〜号』が自律型ロボットAUV部門で唯一ゴールを果たし、最優秀賞を獲得しています。
その勇姿を是非ご覧ください!

(生産電子情報技術科 YH)

2015.01.21

今回は技能検定 機械保全作業の取り組みについて紹介します。

1月11日に技能検定 機械系保全作業2級の実技試験が実施されました。
当校の生産機械システム技術科の1年生15名(全員)が受験しました。

この検定は、設備のメンテナンス技能を証明するための国家資格です。

油の劣化、機械部品の損傷、油圧回路の不備などを判定する内容となっています。
設備のメンテナンス業務には、必要な技能です。

夜遅くまで、勉強していましたので、合格できているはず・・・・

合格発表は3月中旬です。ドキドキしながら結果を待ちましょう!!

(生産機械システム技術科:K)

2015.01.20

昨年12月、ホテルビジネス科では「企画・演出実習」という授業の一環でカクテルパーティーを開催しました。

卒業生、保護者の皆様、企業の人事の方などを招き「お客様に楽しんでもらえる」事をテーマとした企画・演出を

行いました。これまで学んだ調理、バーテンダー、フルーツカット、国家資格1級の試験にも出されるフランベなど

をショーとして組み立て、映像、音響、照明等、1,2年生力を合わせ取組みました。

スムーズにいかない事や反省点もありましたが、就職して実際の現場に出た時に活きる実践になりました。

お客様に「あなたに会いに来たよ」と言われるホテルマン、また、人として「こんな人になりたい」と思われる人材に

なれるよう切磋琢磨、2年間しっかり自分磨きをしています。

(ホテルビジネス科:Y.N)

 

2015.01.19

平成27年(2015年)があけました。おめでとうございます。

遅ればせながら2015年物流情報科総合制作実習(卒研)のテーマを紹介します。

・「物流機械の模型製作」

・「物流シミュレーションソフトによる物流システムの解析」

・「沖縄における航空貨物の調査と研究」

・「レゴマインドストームNXT2.0を活用したマテハン機器制御におけるモデル設計プログラミングの検証」

・「コンバートEVによる物流配送車の製作」

・「Excelによる表計算処理技能認定試験知識対策用ソフトの作成」

・「輸出貿易取引書類の教育用Webシステムのサーバ構築」

・「Accessによるハローワーク求人情報検索システムの開発」

以上8テーマについて現在、物流情報科2年生は取り組んでいます。

その中の「物流シミュレーションソフトによる物流システムの解析」、「沖縄における航空貨物の調査と研究」、

「Accessによるハローワーク求人情報検索システムの開発」の中間発表の様子を写真で紹介します。

(物流情報科:Y)

2015.01.16

12期アビリテイコース マイコン制御技術科訓練生に対する就職支援

平成26123日入校のマイコン制御技術科訓練生に対して、115日、就職支援(ジョブカードの作成を中心に)を実施しました。

早いもので入校後1ヶ月が経過し、日々、訓練に励んでいます。

技能・技術の修得は勿論のこと、最終目的である就職についても手を抜くことはできません。

教職員一同、一丸となって支援して行きます。

(援助計画課:A)

2015.01.15

先週の金曜日に総合制作実習で製作している東屋の上棟式が執り行われました。
参加していただきました職員、学生のみなさまありがとうございました。
夏休みの暑い日も、また、冬休みも年末のぎりぎりまで一生懸命取り組んできました。
製作している学生は、喜びも一入だったのではないでしょうか。
まだまだ作業が残っていると思いますので、ケガをしないように頑張ってください。


(住居環境科:H)

2015.01.14

今回は、電気エネルギー制御科2年生の実習風景です。

各班2〜3名に分かれて、「電気機器実験(写真1、2枚目)」 と 「電力管理実習(写真3枚目)」 を行ってます。

「電気機器実験」では、発電機や電動機の速度特性、変圧器の特性などを実験を通して学んでます。

座学での知識だけでなく、手を動かし目で確認することでより一層理解度が増しているのではないでしょうか。

「電力管理実習」では、キュービクルと呼ばれる高圧の機器を用い、設計、配線、試験の一連の流れを実習してます。

今日は配線を行いましたが、大きな盤での慣れない作業で苦労したと思います。

来週からは、配線をした盤を用い10350Vの電圧をかけて各種試験等を行いますので、安全には十分注意して下さいね。

(電気エネルギー制御科:M)

2015.01.13

 今回は電子情報技術科でロボコンに取り組む様子を紹介します。

 昨年から、福岡県で開催される 九州能開大ポリテックビジョン ロボット競技会に出場しています。

 昨年2月の第1回大会には九州各県から5校15チームが参加し、競い合いました。
当校からも3チームが出場し、見事1位、3位に入賞しています。

 競技内容としては、ロボットが白線に沿って移動しながら、ピンポン球を取り込み、
9つの まとの内、指定された穴に打ち込みます。5球入るまでの時間で勝負です。

 今年の進捗はというと・・・3チームどちらも 玉の取り込み、打ち出しは部分的に できつつはあるのですが、

肝心の移動の方が・・・まだまだのようです。

 今年の競技会は2月21日(土)に開催です。

今月中にはロボットを仕上げ、1ヵ月後には福岡に向けて船便で送らなければなりません。

 完成するまで休み無く頑張ってください。

(電子情報技術科:T内)

2015.01.9

生産技術科のT本です。

本日は、私の担当するグループの総合制作実習の進捗を紹介します。

2年生の学生5人で、ゴーカートを制作しています。

応用課程より、農業機械用のエンジン(少し面倒なエンジンですが馬力はあります)をお借りして、これを動力として

基本性能を備えたゴーカートを作成してます。

一からの設計・加工・組み立てとなり、試行錯誤が続いていますが、フレームの溶接、各部品の機械加工はおおむね終わり、

現在は組み立て調整を続けています。

しかし、前輪の固定部が強度不足のため、人が乗った際不具合が出てしまい、修正を行っています。

来月、福岡で開催する「九州ポリテックビジョン」に出展する予定です。

基本性能はもちろん、見た目も満足いただける製品を仕上げられるよう、学生の追い込みに期待したいです。

(生産技術科:T本)

2015.01.08

12月6日(土)に行われた沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会にて最優秀賞を受賞した記念の横断幕が完成しました!

正門から入ってすぐのロータリーから見えるので、当校にお越しになった際はぜひご覧下さい。

チームOPCメンバーの写真も掲載されていますよ!

また、A棟1Fの廊下には、専門課程・応用課程の12月末までの進路決定状況を掲示しています。

進路決定率は12月末時点で約90%となっています。

今年度も残り3ヵ月ですが、100%目指してしっかりサポートしていきます!!

そして、1月14日(水)から28日(水)の2週間にかけて、専門課程一般入校試験の願書を受け付けます。

沖縄能開大に入学希望の方、そろそろ願書のご準備をよろしくお願いしますね。

また、不明な点や過去問題が必要な方は学務課(098-934-4808)までお気軽にご相談ください。

(学務課 K2)

 

2015.01.07

新年を迎え新しい気分になったところですが、沖縄能開大の学生ホールも一新!!

綺麗になってリニューアルオープンいたしました。

昼休みは学生ホールの食堂で沢山食べてゆっくり休んでください。(授業中に眠くならない程度に…)

 

さて、話題は変わりますが、風邪が蔓延しているようです。(事務室にもその気配が・・・。)

学生の皆さんは卒業研究も大変な時期に差し掛かりますので、体調を整えるよう心掛けてくださいね。

特にインフルエンザにはご注意ください。参考に以下のホームページをご紹介いたします。

◆沖縄県感染症情報センター(http://www.idsc-okinawa.jp/butainflu.html

→沖縄県でもインフルエンザが少しずつ増えているようです。

◆厚生労働省「インフルエンザQ&A」(http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

→インフルエンザの予防方法等、基礎的なことがまとめられていますのでぜひご一読してみては?

(総務課:S)

 

2015.01.06

明けましておめでとうございます!

本年も沖縄職業能力開発大学校を宜しくお願いいたします。

さて、新年を迎え、約2週間の冬休みも終わり、本日より授業再開となりました。

楽しくて自由な時間はあっという間に過ぎ、現実の世界へと戻ってきました。

こちらは生産電気システム技術科の実習の一場面ですが、これまで製作してきた装置も

完成目前まで来ています。

この実習で製作している装置は、太陽光パネルで発電された電気をバッテリへ充電するとともに、

家庭で使用できる電気に変換する装置です。

1グループ4,5名で装置の設計・製作を行い、グループごとに各自の役割を決め、

各々が責任を持って仕事に取り組んでいます。

装置の製作も最終段階に来ていて、ここからの各部の調整や検証、各々の製作した部品を

組み合わせての装置の評価等が難しいのですが、そこが、ものづくりの醍醐味でもあります。

あと少しなので、完成めざし頑張りましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.12.22

早いもので、本日が今年最後の実習日になりました。

今日は生産電子情報システム技術科の実習で行っているプリント基板作成をご紹介します。

電子回路を作る際は、ICや抵抗などの部品をプリント基板に半田付けを行い、回路を作成します。
プリント基板とは、あらかじめ表面に銅配線された基板です。

実習では、まず電子回路CADでプリント基板の配線設計を行い、そのデータを使ってプリント基板を作成します。

下の写真はプリント基板を作成する様子です。
CADで作成したパターンを感光基板上に転写し、不要な銅を削って配線を残しプリント基板を作成しています。
化学反応を利用しているので、作業条件を誤ると失敗する可能性があります。
やはり何枚か失敗基板を作ってしまったようですね(^_^;)。



いろいろな実習で必要になるのでやり方をきちんと覚えてください。

年内のブログ更新も今日が最後になります。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

(生産電子情報システム技術科:YH)

 

2014.12.22

遅くなりましたが、12月6日に行われました海洋ロボットコンテストの報告をします。

沖縄県は広大な海域を有しており海底熱水鉱床や潮力・波力等の多様な海洋資源が存在しています。
沖縄21世紀ビジョンにおいても次世代のリーディング産業の一つと して海洋産業を掲げています。
これらを踏まえ、沖縄における海洋資源分野の研究・ 教育等の活性化を目指し平成26年12月6日「沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会」が開催されました。

本校は、『海洋ロボットコンテスト・プレ大会』にTeam OPCとして参加しました。
参加チームは、遠隔操作(ROV)部門6校、自律航行(AUV)部門5校、フリー部門1校です。
大会当日、波の高さ4メートルと悪天候で参加チームの中には、ロボットが波に流されてコース外へ航行したり、海水が浸水しリタイアとなる学校もありました。
その中で、本校の『なんくるないさ〜号』は、コース途中のブイに引っかかるアクシデントもありましたが、無事にゴールの輪に浮上することができました。

結果は、本校の『なんくるないさ〜号』が自律型ロボットAUV部門で唯一ゴールを果たし、最優秀賞を獲得しました。
大会参加にあたりご協力いただきました皆様にお礼申し上げます。

 

(生産機械システム技術科:K)

 

2014.12.19

生産機械システム技術科の標準課題の発表会を紹介します。

標準課題は学生が4〜5人のグループを作り、半年の期間をかけてFA装置を制作します。
12月12日に完成発表会が行われました。
ここ最近、夜遅くまで装置完成に向けて作業してきましたが、どうだったでしょうか?

発表会では、FA装置の動作時間などの検証報告や、昨年度からの変更点などを説明しました。
発表会終了後は、FA装置が仕様通りに動作するかなどの採点を行いました。
残念ながら、完成度が良くなかったグループもありました。
すべてのグループが、残りの時間で再調整をして、完成度の高いFA装置を製作すると意気込んでいます。
一から制作したFA装置なので、かなり思い入れがあるみたいです。

冬休みまで残す所、後2日(月曜日まで)です。
悔いのないように、がんばりましょう。

(生産機械システム技術科:K)

2014.12.17

今回は、物流情報科の1年生の集中実習を紹介させていただきます。
内容は、もちろん物流情報科の冬の恒例行事の運転実習です。
フォークリフト運転(写真左)、小型移動式クレーン運転(写真中央)、玉掛け作業(写真右)の技能講習の取得を目指し、2週間にわたり実習中です。
フォークリフト運転では初めてのミッション車に戸惑い、クレーンの振れ止めに苦労し、玉掛けの手順の多さに覚えるのが大変な学生もいましたが、全員が真剣に実習に取り組んでいます。

寒い日が続きますが、最後まで、気を抜かず、安全第一で頑張りましょう!!

  
(物流情報科 I)

2014.12.15

今日は、先週から引き続きまして、住居環境科の1年生の集中実習を紹介させていただきます。

カリキュラムは、建築施工実習Tで、内容は、在来軸組構法による木造住宅の建て方実習と遣り方実習の2部立てとなっています。

遣り方とは、工事を着手する前に、敷地に建物の正確な位置を出す作業のことです。

長いメジャーや測量機器等を使用して行います。

特に今日は天気もよく暖かいので、外での作業はとても気持ちが良いです。

大工作業も基本的な作業を体験し、手工具の使用方法も学びました。

のこやのみなどの手工具は、使用に慣れてきた頃にケガをしやすいので、
気を抜かずしっかり取り組んで欲しいです。

(住居環境科:H)

 

2014.12.12

昨日に引き続きまして、電気エネルギー制御科の冬期集中実習のネタです。

1年生は「電子工学基礎実験」を行っており、夏の実習続きになります。

若干期間が空いたので、忘れている人もちらほら・・・。

しっかり復習をして頑張ってくださいね。

2年生は「環境・エネルギー実習」を行ってます。

ここでは、太陽光、風力、ヒートポンプ(空調)などの自然エネルギーに関する

知識を身につけてます。

 

冬休みまであと1週間。

気を抜かず、頑張りましょう!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.12.11

昨日10日(水)から、年末恒例の冬期集中実習が始まりました。

この期間 電子情報技術科では、1年生は電気工事の実習を、

2年生はマイコンボードの半田付け技能とプログラミング試験 を行っています。

  

1年生はこれまで、トランジスタの実験やプログラミング実習に取り組んできたため、

太い電線をチカラを入れて曲げ、ガッチリねじ止めして屋内配線工事を完成させる作業は新鮮なのではないでしょうか。

・・・県内では電気工事業からの求人も多く、基礎作業を経験することで
電気工事士という仕事への理解が深まり、将来の就職先の選択肢が広がっていくでしょう。

2年生は制限時間内で 黙々とハンダ付けです・・・

  

これから、実習の日々が続きますが、ケガに気をつけて取り組んでください。

(電子情報技術科:T内)

2014.12.10

生産技術科です。

冬の集中実習が始まりました。1年生はCAD実習、2年生は総合制作の追い込みです。

今日は、2年生の総合制作実習の中間発表の様子をお伝えします。

今年のテーマは、「工具研削盤の設計製作:旋盤で使用する工具の刃物を研ぐ機械」や「スターリングエンジンを用いたラジコンの制作」

など、完成が楽しみな内容となっております。

発表会では、各グループより、制作の概要と、進行状況が報告されました。

若干予定より遅れているグループや、設計のやり直しなど問題も出てくる時期ですが、メンバーで協力し合い乗り越えてほしいです。

2月末に予定されている、最終発表までに、納得する製品を仕上げてくれることを期待しています。

聴講した1年生からも、鋭い質問が出て、緊張感のある中間発表となりました。

追伸:

特に、九州ポリテクビジョン(北九州市:2月19日〜20日)へ参加するグループは、気合を入れなおして追い込んでください。

(生産技術科:T)

2014.12.09

12月5日(金)に資生堂販売株式会社より美容部員の方を講師としてお二人お招きし、

専門課程1年生の女子を対象としたメイクアップ講習会を実施しました!

メイクアップに始まり、お肌、髪の手入れや立ち振る舞いまでご指導頂き、講習が終わった後の学生は見違えるほど美しくなっていました(*´∀`)

2年生からはインターンシップや就活が始まりますが、今回習ったことを活かして頑張って下さいね。

 

ちなみに明日から沖縄能開大ではキャンパス見学ウィークが始まります。

12月22日(月)までの間、専門課程各科にて、特別実習を見学できますので、沖縄能開大へぜひお越し下さい!

(学務課 K2)

 

2014.12.08

 久しぶりに、沖縄能開大の花木紹介をしたいと思います。

 今回紹介するのは、「ガジュマル」です。 漢名は「細葉榕」といい、ガシュマルの名称は、沖縄の地方名です。

 樹高は20mにもなり、幹は多数分岐して繁茂し、囲いから褐色の気根を地面に向けて垂らします。 垂れ下がった

気根は、徐々に土台や自分の幹に複雑に絡みつき派手な姿になっていきます。

 名前の由来は、はっきりしませんが、幹や気根の様子が「絡まる」姿がなまったという説や、「風を守る」→「かぜまもる」

→「ガジュマル」となった説などがあります。

  当校のガジュマルは、平成24年の台風17号で1度倒木しまししたが、持ち直し、今では青々とした葉っぱを付けるまでに

なりました。 これも、「キジムナー」(沖縄の子供の妖精)のおかげですかね?

 

(総務課 H)

 

2014.12.05


こちらは生産電気システム技術科において後期から始まった標準課題実習

「発電電力制御システム設計製作課題実習」の一場面です。

この実習では、太陽光発電された電気を家庭で使用できる電気に変換する装置を

自分たちで設計し、製作します。(かなり難しい内容です)

専門課程や応用課程の1年生の前期で学んだ知識・技術等をフル活用して課題に取り組んでいます。

標準課題実習では、数人のグループに分かれ、仕様決定、回路作成、部品選定等を行い、

組立・検証といった製品開発の一連の流れを実習を通して 身に着けていきます。

本実習も佳境に入り、グループでディスカッションしたり役割分担を行ったり、それぞれが自分の仕事(役割)を

理解し作業を進め課題に取り組んでいます。

完成目指し、ものづくりの大変さと楽しさを体感してください!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.12.04

今週末の12月6日(土)に「沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会」が北谷町の"うみんちゅワーフ"において行われます。

これは海洋資源分野の研究・教育の活性化を目的としたロボットコンテストです。

基本的な競技内容ですが、海中にブイを使用したコースが設定され、ロボットは潜水後にゴールへ向かって海中を進みます。

ロボットには自律型無人潜水機(AUV)と遠隔操縦型潜水機(ROV)があり、それぞれの競技でゴール条件が異なります。

加えてフリースタイルの競技部門も設定されており、ここでは技術的なアピールを行います。

競技の結果だけでなく、プレゼンテーションによるアピールも採点に加わります。

潮流や海中の透明度は状況によって変化します。自然が相手なので苦戦が予想されます。

もちろん当校からも参加しますよ!

詳細は以下のHPでご確認ください。

琉球大学 産学官連携推進機構

http://www.iicc.u-ryukyu.ac.jp/

興味のある方は是非ご来場ください。

(生産電子情報システム技術科:YH)

 

2014.12.03

今回は生産機械システム技術科の校外実習について紹介します。

南城市にある『株式会社大成電機製作所』様にお邪魔しました。
『株式会社大成電機製作所』様は、主に配電盤などの受変電設備を製作しています。
配電盤の製作では外装製作、電気部品の組立、配線を行っています。

外装製作ではレーザー加工機にて薄板を切断し、その後、プレスにて曲げ加工を行います。
当校にはレーザー加工機がないので、原理や使い方を含めた実習をお願いしました。

レーザー加工機とは、レーザー光にてあらゆる素材への彫刻や切断ができる工作機械です。
貴社は、県内唯一、3次元加工ができるレーザー加工機が整備されています。

学生は、日頃、目にしない機械に触れられて、目を輝かせていました。
『株式会社大成電機製作所』様、ありがとうございました。

(生産機械システム技術科:K)

 

2014.12.01

今回も11月16日に開催されたポリテックビジョンのネタになりますが、ホテルビジネス科の取組を紹介します。

ホテルビジネス科では1年生はモノづくり体験として「クリスマスリース作り」、2年生はカフェテリアRoosterを運営しました。

1年生は少ないスタッフで子供達のリース作りをしっかりサポートしていました。

また、2年生はメインメニューにチキンのソテーを提供し、お陰様で時間内に完売となりました。

今回のイベントを通して、学生同士の絆がさらに深まったようです。


 

(ホテルビジネス科 T)

 

2014.11.28

11期離職者訓練 アビリテイコース プロジェクト型演習発表会の開催

去る11月19日(水)、6月入校の離職者訓練生による成果発表会が開催されました。

当日は、四つのプロジェクトチームが、6か月間で修得した成果を発表しました。

会場には、当該コースの訓練生のみならず他の学生及び教職員も参加し、熱心に聞き入っておりました。

6月生は21日に修了し、新たなスタートを切りました。まだ就職先が決まっていない修了生もおります。

人材募集の計画をお持ちの企業様がございましたらご連絡をお待ちしいたしております。

(援助計画課:A)

 

2014.11.27

今日は住居環境科2年生の実習を少し紹介したいと思います。

以前紹介しました鉄骨組立実習と同様に、
建築施工実習Vという実習科目のもう一つのメインとなるブロック組積実習です。

少し専門用語を使いますが、
地墨出し、ブロック加工、鉄筋加工と配筋、ブロック積みという4つの工程があり、
さまざまな要素が入るので、集大成と言ってもよいかもしれません。

授業においては、これが専門課程最後の実習となりました。

基礎的なものではありますが、この2年間でさまざまな実習や実験を行ってきましたが、
知識だけで知っているものと、自分が体験して得た技能や技術とでは大きく異なります。

これから社会人となり、設計をする人も、施工管理をする人も、
この実習や実験が必ず何らかの形で役に立つと思います。

しっかり復習してくださいね・・・。

(住居環境科:H)

 

2014.11.26

本日は、青山商事株式会社 様 より講師の方をお招きし、専門課程の1年生を

対象としたスーツ着こなしセミナーを開催いたしました。

身だしなみの講義や、実際に立ち上がって上着やスラックス丈の確認、面接などに

使える椅子の座り方など、実践的な指導をしていただきました。

このような講義は特別なので、皆さん真剣に取り組んでいるのが印象的でした。

2年生になると企業実習や総合制作発表、就職活動など様々な場面でスーツを着る

機会があります。

今回の経験を活かし、今後「ビシッ」と決めた姿を見せて下さいね!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.11.25

 11月20日(木) FM沖縄の人気番組「Radio dub」の人気パーソナリティ

まーちゃん&エリナさんが能開大に取材に来てくれました。

 取材を受けたのは
・海洋ロボットを開発している 生産機械科 2年 高良君
・お笑い芸人を目指す住居科 2年 富川君
・キャンパス見学ウィークを広報した ホテル科 2年 米須さん
の3名です。

 事前に話す内容を軽く打ち合わせておき・・・いざ収録。
マイクを前にすると、若干緊張してしまいますね。

 学生会のメンバーも集まり、拍手で場を盛り上げました。
また、30歳になった自分へのメッセージ収録を行われました。

 最後にブルーシールのポーラベアーアイスを頂いて、みんなで記念撮影です。

放送は11月27日(木) 21:15頃に放送されます! FM87.3MHzに合わせてくださいね。

是非、聞いてください!

(電子情報技術科:T内)

2014.11.20

本日は、「平成26年度一般推薦入試」が行われました。

朝早くから、多くの受験生と保護者の方々に来校いただきました。

受験生の皆さん、持っている力を十分に発揮できたでしょうか?

合格発表は、12月3日(水)です。春にまたお会いできるのを、職員一同、楽しみにしております。

沖縄能開大は、就職に必要となる知識・技能を習得できるコースを、6科実施しております。

各科とも、特色のあるカリキュラムと、ユニーク(個性豊か!?)な指導員が、技術の習得と就職に向けてがっちりサポートしております。

12月中旬には「オープンキャンパスウイーク」を開催し、皆様のお越しをお待ちしております。

各科内容の濃い実習を行っているので見応えがありますよ。

詳細を知りたい方は、こちらをクリック

オープンキャンパスのご案内

(生産技術科:T本)

 

2014.11.19

11月16日(日)に、「2014沖縄ポリテックビジョン」を当校にて開催しました!

9つのものづくり体験教室や学生会による屋台などで、会場は大盛り上がりでした!

また、会場で上映する沖縄能開大PV(プロモーションビデオ)を総務課Sさんと学生会の協力を得て作成しました。寝る間も惜しんで協力してくれたSさんありがとう(´;ω;`)

下の写真は収録の模様です。(近々HPにアップする予定ですのでお楽しみに)

ポリテックビジョンの大トリであるエイサーも大成功でした!

今回は前後半合わせて30分という長丁場でしたが、全員が力を出し切った最高の演舞だったと思います!

これから12月にはキャンパス見学ウィークもございますので、沖縄能開大へぜひお越しください!

(学務課 K2)

2014.11.16

 やってきました! 年に1度の沖縄能開大のおまつり 「2014沖縄ポリテックビジョン」 が本日11月16日(日)

に開催されます。

 このイベントは、地域の子供たちと当校の学生が「もの作りを」をとおして交流を図りながら

ご家族で1日を楽しく過ごしてもらおうと毎年この時期に開催しています。

 今年も、来年のカレンダーはここでと人気のオリジナルカレンダーはもとより、楽しくものつくりが体験できるコーナーを多数

準備しています。

 各科の作品展示や、「デジタルでかわる本の世界」をテーマに株式会社近代美術の榎本 伸司 氏による講演会も開催されます。

 このブログを見ている方は、沖縄市にある沖縄ポリテクカレッジにいますぐGo!!

 

 

(総務課 H)

 

2014.11.15

いよいよポリテックビジョンが明日(11月16日)開催されます!!

催しものの一つ、ものづくり体験コーナーの「缶バッチ製作」を紹介いたします。

バッチの大きさは3種類(57mm・44mm・25mm)あり、クリップタイプが2種類、一番小さいものはストラップまたは磁石のタイプを選択できます。

自分で指定の大きさに切断し、プレス機を用いて、オリジナルの缶バッチを製作します。

こちらで用意している図柄もありますが、自分で絵や文字を描いたり、お気に入りの写真をバッチにすることも可能です。

製作は非常に簡単ですので、見学途中や他の体験コーナーの待ち時間等に立ち寄って製作することもできます。

「沖縄ポリテックビジョン2014」ぜひ遊びに来てください。皆様のご来場をお待ちしております。

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.11.14

 昨日に引き続き、11月16日に行われるポリテックビジョンのものづくり体験コーナーの一つ「電子ホタル」をご紹介します。

 LEDが「じわ〜」と点灯と消灯を行う電子回路で、完成するとホタルのように光ります。

 電子部品の成形、加工を行い、あらかじめ用意された基板に取りつけます。部品を取りつける部分はソケットになっているので、半田付け作業はなく、簡単に作れます。

 

 他にもいろいろな「ものづくり体験コーナー」を用意しています。詳細はトップページから「ポリテックビジョン2014のごあんない」をご覧ください。

 皆様のご来場をお待ちしております。

(生産電子情報システム技術科:YH)

2014.11.13

今週末の日曜日(16日)は当校でポリテックビジョンというお祭りが開催されます。

ものづくり体験コーナー10か所、エイサー、記念講演、学生の作品展示など盛りだくさんの内容になっています。

今日は、その中で行われるものづくり体験コーナーの1つ「板金でつくるクワガタ」を紹介します。

 

材料となる銅板からクワガタの形をワイヤー放電加工機で切り抜きます(写真左)。

中央の写真は切り抜いたクワガタの素材です。この後、素材に熱を加えて軟らかくし、叩いたときに変形させやすくします。

ポンチを使い、叩いて丸みを付け、ラジオペンチで足を曲げて、かっこいいクワガタを完成させます(写真右)。

完成までの所用時間は約20分です。それでは、皆さんのご来場をお待ちしております。

(生産機械システム技術科:T)

 

2014.11.12

朝夕、少し冷え込んで秋の訪れを感じますね。

今日は、ホテルビジネス科の卒業研究の中で、調理室を使って活動しているグループの紹介をします。

泡盛を使ったスイーツやカクテル、フルーツ酒やムーチの商品開発、またキャラクター弁当など

それぞれのグループ、それぞれの思いを込めて研究中です。どんな仕上がりになるか楽しみですね。

それから、他に海のごみ問題や防災マップの作成を進めているグループもあります。

その紹介は次回に乞うご期待!!

 

 

キャラ弁、かわいいでしょう

                   (*^^*)

 

 

(ホテルビジネス科:U

   

 

2014.11.11

今日は先日実施した沖縄水産高校での出前授業(貿易ゲーム)について紹介します。

以前、物流情報科の授業で6グループに分けて貿易ゲームを実施したのですが、今回は対象者が12名ということで3人4グループに分けてみました。

先進国、新興国、開発途上国に分け、今回は特に先進国を有利にして(製品を作る道具を多くした)、途中に資源を渡したり、製品の価値を変動させたりして実施してみました。

結果は開発途上国が、他の国と最初にうまく取引したこともあり、1位と大健闘でしたね。

学生さんたちは積極的にほかの国と交渉し、今回の授業で少しでも貿易に興味を持っていただけたんではないかと思います。

出前授業では貿易ゲーム以外にも、様々な内容で実施しているので、気軽にご活用していただければと思います。

(物流情報科:I)

2014.11.10

施設設備の貸与

平成26年11月10日(月)から14日(金)、一般社団法人沖縄県磁気探査協会に通信工学実習室と

測量実習場を貸与しています。

今回は、磁気探査機器性能審査制度に掛る性能試験のためで、写真はその時の様子です。

(援助計画課:A)

 

2014.11.7

今日は、先日行われた総合制作実習の中間発表の様子を紹介したいと思います。

4月から始まった卒業研究もあっという間に半年が過ぎてしまいました。

今回は、担当指導員からの補足説明の時間もあるということで、
私自身、自分の班の進捗があまりよくないこともあり、
前日は緊張してなかなか寝付けませんでした。

なんとか中間発表は終わりましたが、
残すところ4ヶ月弱となってしまいました。

本発表に間に合うのかとても心配です・・・。

(住居環境科:H)

2014.11.6

 今日は、電気エネルギー制御科から、総合制作実習の様子を紹介します。
先月、中間発表が終わり一息つきたいところだと思いますが、時間は待ってくれません・・・。
11月16日の沖縄ポリテックビジョンまでに、ある程度の完成に向けてみんな奮闘しています。
ぜひ、良いものを制作してください。

  ラジコンヘリのモータ制御回路     麻雀牌を運ぶコンベアの制作      3輪バギーのタイヤ取付

(電気エネルギー制御科:A)

2014.11.5

 今日は放課後 進学説明会が開催されました。

 沖縄能開大は 大学1・2年次に相当する「専門課程」と、3・4年次に相当する「応用課程」から構成されます。

2年間の専門課程修了後は進学、または就職を選択することになります。
特に生産技術科・電子情報科・電気制御科の3科は 沖縄能開大内で進学することが可能です。

 学務課からは 応用課程に進学するメリットとして
・課題学習やグループワークを通して「生産現場のリーダー」を育成している。
・就職時は4大卒相当として扱われる。
・就職先では設計・管理の仕事にも就け、生涯賃金も5,6千万円程度多く得られる。
 など、説明がありました。

 また、応用課程に進学した先輩3名からも
・1年生の時から進学を決めていた。
・グループで開発課題に取り組み、企業との共同研究を通じて生産現場の縮図を体験している。
・就職の選択肢が増えている。
 など、学べることと将来について、魅力的な話がありました。

 最後に学務課長から「進路は身近な些細なきっかけで決まることがある。」
「友だちにつられる事無く、自分の進路は自分で決めよう。後悔しないように、大人になろう。」
と激励の言葉が贈られました。

 目の前にある大人への階段をしっかりと歩んで行ってください。

(電子情報技術科:T)

2014.11.4

生産技術科のT本です。

最終回、特集「魅せたウチナーンチュの技。生産技術科から全国へ」をお送りいたします(第3回/全3回)。

生産技術科では初となる、「若年者ものづくり競技大会 機械製図(CAD)競技」に参加した山内勇武選手(前原高校卒)にインタビューしました。

Q1.T本)若年者競技大会へ参加しようと思ったきっかけは何ですか?

A1.山内君)難しいことへチャレンジしたみたいと思い、志願しました。

Q2.T本)競技会へ参加してよかったことは何ですか?

A2.山内君)練習する中で、図形を読み取ることやCAD操作に関する技術が向上したことと、出来なかったことでもチャレンジし努力すればできるという自信がつきました。

Q3.T本)練習している中で、きつかったことは何ですか?

A3.山内君)2次元を3次元におきかえて(イメージして)理解することです。

Q4.T本)あと半年、得た技術と自信をどのように活かしますか?

A4.山内君)卒業制作で装置(面取り機)を作ってますので、大いに生かしたいです。

Q5.T本)後輩へ一言お願いします!

A5.山内君)チャレンジすることはいいことだよ〜ぉ。

みなさんもそれぞれの目標に向かってチャレンジしてください!

お疲れ様でした。

追伸

T本)山形では何を食べましたか?

山内君)おいしぃ〜牛タンを食べました。とってもおいしかったです(^^)/

2014.10.31

10月19日(日)にイオン具志川店 2階イベント会場にて「ポリテックビジョンinイオン具志川店」を開催しました!

学生有志によるエイサー演舞やものづくり体験教室を行い、会場は大盛り上がりでした!

演舞が終わった後に、子供たちに笑顔でエイサーを教え、写真撮影も快く応じている学生の姿に頼もしさを感じました。

初めての試みでしたが、トラブルも無く無事に終わって良かったです(´∇`)

11月16日(日)には当校にて沖縄ポリテックビジョンを開催します!

ものづくり体験も種類が増え、エイサーもさらに大人数でド迫力なものになります。ご期待下さい!!

(学務課 K2)

2014.10.30

11月16日(日)に開催される当校の一大イベント「ポリテックビジョン」の広報で、沖縄市近辺の

小中学校を訪問させていただいてます。

今年のポスターは、かなり目立つものとなっているので、見られた方はちょっと驚いたのでは

ないでしょうか。

当日は、おもに小中学生を対象にものづくり体験イベントやスタンプラリーを実施しており、

スタンプを全部集めたみんなには、素敵な景品を贈呈しますので、ふるって参加してくださいね。

それでは、当日は学生、職員全員でお待ちしています。

(総務課 : I )

2014.10.29

12月に「沖縄海洋ロボットコンテスト・プレ大会」が開催され、当校からも参加するようです。
今日は開催場所の現地調査の様子を紹介します。
今回、現地調査を行った場所は3か所で、実際に潜って確認しました。
・北谷にある「うみんちゅワーフ」横のヨット係留地
・もう少し南側へ移動したところにあるヒルトンホテル近くの海岸
・砂辺にある馬場公園近くのビーチ
この中で透視度が一番よかったのは、ヒルトンホテル近くの海岸でした。

コンテスト用のロボットを開発している皆さん、大会まであと40日弱です!
完成とゴールを目指して、がんばってください!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.10.28

当校は、先日行われた総合企業展「沖縄の産業まつり」に出展しました。

ここでは当校の紹介として、標準課題や総合製作実習の成果となるロボットや自動装置などを展示しました。

実習で学生が作ったものを見てもらったことで、多くの来客の方に興味を持って頂いたようです。

 

さらに、物流情報科の学生と先生によって行われた「こども体験教室」では、レゴを使ったものづくり教室を行いました。

こちらも大盛況でした。

   

来月に行われるポリテックビジョンにおいても、ものづくり体験や講演等の様々な催し物を予定しています。

入場無料です。当校HPのトップページから案内を見ることができます。 

 ポリテックビジョン2014 「沖縄発 ものづくり・人づくり」

 開催日 平成261116日(日)

 会場  沖縄職業能力開発大学校

ものづくりに興味のある方、当校に興味のある方は是非来てください。

(生産電子情報システム技術科:YH)

 

2014.10.27

生産機械システム技術科の標準課題について紹介します。

標準課題では学生が4〜5人のグループを作り、半年の期間をかけてFA装置を制作します。
6月から開始し、10/15に設計レビュー、10/20に中間発表を行いました。

設計レビューでは、FA装置の仕様・図面・購入部品リスト等の確認作業行いました。
安全に動作するのか?低コストであるか?等を再度確認し、今後の作業予定の検討も行いました。

中間発表では、生産技術科のみなさんに装置の説明、今後の作業予定を発表しました。
各グループともに個性のあるFA装置で完成が楽しみです。

今週から、部品加工・制御プログラムの作成作業に入ります。
12月の完成に向けて、頑張っていきましょう!!

(生産機械システム技術科:K)        

2014.10.24

ブライダルショーのモデルとしてホテルビジネス科の学生3名が参加しました。

実際のお客様が参列するチャペル式や、模擬披露宴の新郎、新婦役として大役をさせて頂きました。

実際結婚式を控えているお客様からも、初々しい新郎新婦の雰囲気や、披露宴の演出にも好評を頂き

お客様に喜んで頂ける事が体感できた事と、お客様にも、学生達にも優しい心配りを忘れないスタッフの

皆様の姿勢を学ぶ機会となりました。

今回のチャンスは、ホテルビジネス科の先輩がこの結婚式場で勤めている事でお話を頂きました。卒業

しても、つながっている先輩、後輩の仲、また、人材育成のために力を貸して頂いた支配人様に感謝いっぱいです。

参加した学生達も「私達も人のために何か貢献できる人材になりたい」と新たな目標ができたようです。

(ホテルビジネス科Y.N)

2014.10.22

今日は物流情報科で貿易概論のときに行った貿易ゲームを紹介します。

このゲームは、「貿易」が世界の人々の暮らしにどのような影響を与えているかを、一種の疑似体験を通じて 理解させる、

参加型のワークショップです。そして 学生だけでなく、大人も子供も 楽しく参加し、世界の貿易のシステムが理解し、

討議させることを目的としています。

 まず4〜5人のグループに分かれそれぞれ先進国、新興国、開発途上国にわかれ、与えられた資源(それぞれの国ごとに資源、

道具等がそれなりに異なります。)をもとに、製品を製造し(この場合、紙と鉛筆、定規、コンパス、はさみを使った規格の図形

を製作)します。先生が国連として進行役になり、また世界銀行役になってできた製品の査定と換金を行います。

各グループの目的は、渡されたものを使って、自分たちのためにできるだけ多くのお金を稼ぐことです。 他のものを使うこ

とはできません。お金は、紙を切って製品を作ることで得られます。ただし自国のものだけでは成り立たないようになっているので、

お互いのグループ同士の貿易交渉が盛んに行われるようになります。さて結果はどうなったでしょうか。

http://www.interq.or.jp/www-user/hanatyan/yes/sigen.gif

                    製作する製品と値段                             各国に分かれ製作中        

              真剣に製作中                できた製品を銀行で換金              世界平和を願い集合写真

(物流情報科:MK)

 

2014.10.22

企業説明会の開催

平成26年10月17日(金)、6月入校の離職者訓練生向けの企業説明会を実施しました。

早いもので11月21日には訓練も修了し、就職に向けて活動しなければなりません。

今回は、その就職活動支援の一環として実施したもので、訓練生は6名の講師の説明に熱心に聞き入っておりました。

写真はありませんが、潟Vーサーネット様にも参加いただきました。

 潟潟Nルートキャリア               就活サポート であえーる           (有)アラタ

    援助計画課(A)

 轄糟噬Vステム                  グローバレックス沖縄

2014.10.21

今日は、導入してしばらく経ちますが、
住居環境科の新しいパネルソーの紹介をしたいと思います。

パネルソーというのは、直径が30cmぐらいの円盤型ののこ刃が付いていて、
合板などの板材を任意の幅に切断してくれる木工機械です。

最新機器ということで、優れている機能はいろいろあるのですが、
何といっても切断幅を決める定規が自動で動いてくれるのがすごいです。

まだ使いこなせていませんが、プログラムを入力して、
同じ幅に何回も切断する自動運転モードといった機能もあるようです。

また、アクリル板も切断できるので、総合製作実習等で、
他科の学生にも重宝されています。

使用する人は、安全第一で使いましょう!!

(住居環境科:H)

 

2014.10.20

本日は、職員・学生共に避難訓練を実施しました。

各棟から火災発生場所を避け、早歩きでグランドに集合。

職員・学生が集合し5分30秒。点呼を含めて7分で避難できました。

消防署員の方からも「良い」との評価をいただきよかったと思います。

その後、消防署員の方から消火器の使い方を指導してもらい、

実際に職員・学生共に消火訓練を行いました。

普段はあまり使う機会がないのでよい体験になったのではないでしょうか。

 

火災事故がないことが望ましいですが、いざおきてしまった時には

今回の経験を踏まえて行動できるようしておきましょう!!

(電気エネルギー制御科:M)

 

2014.10.17

 台風一過。天気の良い秋晴れの日になりました。

 本日は指定校推薦入試の為、能開大は休講です。

 校内に在学生の姿は無く閑散とする中、朝から学ラン・ブレザー服を着た受験生と保護者の方が
緊張した面持ちで校舎へと歩いていきます。

 受験生の皆さんは面接で日ごろの学校生活と勉強の成果を十分に発揮できるよう 平常心で挑んでくださいね。

 この後、11月21日には一般推薦入試が、来年2月5日には一般入試が開催されます。
入学希望の受験生の方は忘れずにお申込みをお願いいたします。

※詳細は 平成27年度生 学生募集案内 をご覧ください
http://www3.jeed.or.jp/okinawa/college/02_admission/index.html

 来年の春、入校式で会えることを楽しみにしています。

(電子情報技術科:T)

2014.10.16

生産技術科のT本です。

本日も、特集「魅せたウチナーンチュの技。生産技術科から全国へ」をお送りいたします(第2回/全3回)。

研鑽すること半年、「若年者ものづくり競技大会 フライス盤競技」に参加した知名定道選手(向陽高校卒)にインタビューしました。

Q1.T本)若年者競技大会へ参加しようと思ったきっかけは何ですか?

A1.知名君)就職するに当たり、自分の技術を高めたいと思い志願しました。

Q2.T本)競技会へ参加してよかったことは何ですか?

A2.知名君)全国大会において、自分の技術レベルがどのくらいあるのか試すことができたことです。結果として、銀メダルを受賞することができたのは、今後の励みになります。

Q3.T本)練習している中で、きつかったことは何ですか?

A3.知名君)・・・、練習はいつも同じことの繰り返しでした (笑

Q4.T本)就職するまでにしておきたいことは何ですか?

A4.知名君)就職先からは主に旋盤を使った作業をするようにお話を頂いてます。

      技能検定の旋盤2級の課題を一人で加工できるようになりたいです。

       (山城くん、教えてね)

Q5.T本)後輩へ一言お願いします!

A5.知名君)何でもいいので、チャレンジすることが大事だと思います。

おめでとうございました(^^)/

左:競技中の知名選手  右:作品提出

知名追伸

アベノハルカスにて、一言「沖縄にはないなぁ〜この高さは」

新幹線に乗って、一言「飛んでいきそうなくらい早かった」

右:写真は撮れたのかな。「ゆいれーる」とは違うんだけどなぁ。

(生産技術科:T)

2014.10.15

10月8日に沖縄県内市町村教育委員会の方にお越しいただき、当校の説明会を開催しました!

入試制度や就職状況の説明を行った後、施設見学を行い、同じ市町村出身の在校生との懇談会を実施しました。

「今後のキャリア教育の参考になった」「学生が厳しい中でも生き生きとしている」など、高い評価をいただきました!

「PRや宣伝を更にしてほしい」「市町村でも説明会を行ってはどうか」という意見もあり、まだまだPR不足だなあと思うことも(--;)

ここでイベントの案内です!!

イオン具志川店 2階イベント会場にて、10月19日(日)10:00〜16:30の間で「ポリテックビジョンinイオン具志川店」を開催します!

ものづくり体験教室や学生エイサーなどのイベントを用意しております。

学生エイサーでは私も参加予定のため、学生に交じって猛練習中です(`・ω・´)

11月16日(日)には当校にて沖縄ポリテックビジョンを開催しますので、どちらのイベントにもぜひお越し下さい!!

(学務課 K2)

 

2014.10.14

この土日は、沖縄では最大級とも言われる台風が直撃しました。

沖縄県内で多数の被害が出たようですが、幸運なことに当校では大きな被害はありませんでした。

ちょうど、2年前の10月に台風で倒れた「がじゅまる」の木も万全の支えにより倒れることなくすみました。

ですが、水中ロボット用に水が大量に入っていたプールがいとも簡単に吹き飛ばされてしまったのは、

さすが沖縄の台風だなと思いました。

今日の沖縄は、台風一過の晴天で気持ちの良い青空となっています。

これで、今年はもう沖縄には台風は来ないはず。。。 

これからは、台風を気にせずに授業、実習に打ち込みましょう。

(総務課: I )

 

2014.10.10

今日は、後期に入って生産電気システム技術科で行っている3分間スピーチについて紹介します。

毎日一人のペースで、写真のように科のみんなの前に立ち、自分のことやエピソード、

時事で自分が興味を持ったことなどについて発表しています。

その後、話した内容について、みんなから良かった点や改善点などのアドバイスをもらいます。

ある程度の人数の前で話すことは、普段通りに話しただけではなかなか意味が伝わりにくいものです。

そういった中で、「如何に自分の言いたいことを相手に理解してもらうか」というところを考えながら話をするという経験は、

コミュニケーション能力やプレゼンテーションの力を身につけていくことと思います。

みんな、3分間スピーチを楽しみましょう!!

(生産電気システム技術科:KT)

 

2014.10.9

今日は生産電子情報システム技術科1年生の電子制御技術応用実習をご紹介します。

この実習では、モータなどのアクチュエータを制御するための電子技術を学びます。

前半は理論的な話をし、実際の回路を組んでみて、その動作が理論通りかどうかを計測することで確認します。

いろいろな素子の使い方と回路の組み方を理解してください。

実験となると、レポートの作成が必要になります。こなしていくのは大変ですが頑張ってください。

(生産電子情報システム技術科 YH)

2014.10.8

今回も、生産機械システム技術科の精密加工応用実習を紹介します。
この実習では、約20点の部品を加工をし、組立をする実習です。

課題は『摩擦動力伝達装置』です。

9月末に部品加工が終わり、組立作業をおこないました。
この課題は、部品が精密に加工できていないと組み立てができません。

また組み立てた後も、スムーズに動かなかいと不良品です。

良品になるように、放課後まで調整した学生もいました。

課題を完成した時の喜びは格別です!!

だから、ものづくりは楽しいです。

(生産機械システム技術科:K)

2014.10.7

 今日はホテルビジネス科の「調理基本実習」について紹介します。

ホテルビジネス科では「調理実務論」「調理基本技術」学びこの「調理基本実習」で「調理基本」を勉強しています。

調理がホテルビジネス科でなぜ必要?と思われる方もいると思いますが昨今取りざたされている食物アレルギーの子供等が増えて各ホテル・レストランでは対応を取り組み始めています。また、観光業の業界ではイスラム教圏の富裕層の取り込みを視野に入れ、ハラールの食事を提供しようとしています。

 これはなかなか難しく、ハラル認定の食品を使い作られたものだけが許され、ハラム食品(豚、肉食動物、爬虫類、昆虫類、カエル、亀、カニ、アルコール類)はその物だけではなく、それらの副産物、添加されたもの、調理した器具等の使用なども制限されています。

その為サービス技術の一つとしてこの教科で何が良くて、何がダメなのかを含め学んでおります。

もちろん、調理実習の後は残さず皆で美味しく頂き評価しあいました。今回はと朝食メニューでした。(ホテルビジネス科:KY

 

2014.10.6

今日は、物流情報科の実はこんなことやってましたシリーズの第一弾をご報告します。
物流情報科の1年生は、夏休み前の集中実習期間中に企業見学に行きました。

見学先は、沖縄の海上貨物の玄関口である那覇国際コンテナターミナルです。
那覇港管理組合の企画建設部企画室で那覇港についての説明を受けた後、那覇国際コンテナターミナルへ移動しての見学でした。
普段は、近くで見ることができないガントリークレーンをまじかで見ることができて、学生もその大きさにびっくりしていました。

(物流情報科 I)

2014.10.3

去る9月30日(火)及び10月1日(水)の両日、「多質点系の弾塑性地震応答解析実践技術」

のセミナ―が当大学校で実施されました。

受講者14名の方は、講師の説明に熱心に聴き入っておりました。

 

(援助計画課:A)

 

2014.10.2

今週から後期の授業が開始されましたが、
今日は住居環境科2年生の実習を少し紹介したいと思います。

Y期は実習がなかったので、3ヶ月ぶりの実習となります。

やはり実習は楽しいですね。みんなも活き活きしているように感じられます。

このZ期は、建築施工実習Vという実習科目で、
9日間(36H)で鉄骨の組み立てやブロック積みなどを行います。

まずは、前半では鉄骨の組み立てですが、重量鉄骨なのでなんと重いことか・・・。
安全第一で学生達が保管場所から組み立て場所まで協力して人力で運搬しました。

若いってすばらしいと思った一場面でもありました(笑)。

(住居環境科:H)

 

2014.10.1

今日から10月に入りましたね。

私が赴任して6ヵ月。ようやく大学の生活になれた感じがします・・・。

さて、今回は電気エネルギー制御科2年生の電気機器実習を紹介します。

この実習では、発電機や電動機などを実際に動かしながら各種特性を勉強します。

座学でやった内容も実習を通すことにより理解が深まります。

写真は担当指導員より、機器の操作方法を受けている所です。

 

本日はガイダンスを行ったため、実際に機器を使っての実験は来週からになりますが、

説明した注意点を踏まえ安全作業で実習に臨みましょう。

実習後のレポートも大変だと思いますが、頑張りましょうね!

(電気エネルギー制御科:M)

 

〔前へ〕

HOME