受験生・高校生の方 企業・団体の方 求職者の方             卒業生の方 在校生の方

生産システム技術系

急激な産業構造の変化により、企業は製品等の高付加価値化や新分野への展開が不可欠となっております。このような状況に対応するために、高度な知識や技能・技術に加え、企画・開発力や幅広い応用力を持つ人材が必要とされています。応用課程では、グループ学習や課題学習を中心とした新しい教育訓練システムにより、産業界で必要とされている生産現場のリーダーとしての素地を習得することを目標としています。

在校生からのメッセージ

生産機械システム技術科 仲宗根 大<豊見城高校出身>

将来に向かって今出来る事を一歩一歩進んでいく! 手に職を持ちたいと思う気持ちと、機械に興味があったので能開大に進学しました。
 普通高校出身なので、初めての専門科目の授業はとても新鮮で自分の知らない世界を知る楽しさを実感しました。また、先生方はどんな簡単な質問でも一つ一つ丁寧に答えてくれるので容易に知識・技術を身につけることができました。学校の雰囲気も良く先輩・後輩は学科を問わずみんな仲良くなれるので、学校生活はとても充実しています。今は、開発課題で企業さんと共同で装置の開発を行っています。学校の授業の中で企業さんと関わりを持てるのはこの学校だけだと思い、将来に向かって歩んでいける実践的な学校だと実感しています。

CURRICULUM SNAP!

STUDENT'S VOICE 在校生の声

 将来、"ものづくり"の生産現場で働きたいと思い、そのために必要な専門知識と技術が学べる能開大に進学しました。授業はグループ学習が中心で、モノの設計から加工、組み立て、評価まで、"ものづくり"の一連の知識、技術を短期間で身につけることができます。授業の密度は濃いですが、実際にモノを完成させたときの喜びや感動は大きく、やりがいを感じています。将来は応用課程で習得したノウハウを活かし、生産現場で活躍できる技術者を目指します。

(左)生産機械システム技術科 金城 和音<知念高校出身>、(右)生産機械システム技術科 亀谷 英昭

FACULTY'S VOICE 先生の声

 生産機械システム技術科では、生産現場におけるリーダーとしての能力を養うことを目的としています。ワーキンググループ学習方式を通して"ものづくり"の楽しさ、面白さを体験することができます。"もの"が完成したとき、きっと自分の成長を実感できます。生産現場のリーダーとして大きく成長できるように私たち職員が支援します。


〒904-2141 沖縄県沖縄市池原2994-2 沖縄職業能力開発大学校 TEL. 098-934-6282 FAX. 098-934-6287
Copyright Okinawa Polytechnic College. All Rights Reserved