受験生・高校生の方 企業・団体の方 求職者の方             卒業生の方 在校生の方

【専門課程への入学について】

Q:大学や短大、専門学校と「大学校」はどう違うのですか?

A:大学や短大、専門学校は文部科学省が所管している学校で、卒業すると「学士」「準学士」「専門士」などの学位(資格)が得られます。
 一方で、当校は職業能力開発促進法に基づき厚生労働省が所管、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構が運営する学校なので「大学」とはいわず「大学校」といいます。
 当校の専門課程(または応用課程)を修了しても、学位を得られませんが、就職活動には影響がほとんどありません。また公務員採用試験では、人事院規則で専門課程は短大卒業程度(応用課程は大学卒業程度)と同等に扱われます。

Q:専門課程への応募資格は?

A:高等学校を卒業した方(卒業見込を含む)又は実務経験その他によりこれと同等以上の学力を有すると認められる方を対象とします。また社会人のための特別枠も用意しています。

Q:専門課程を卒業(修了)すると資格は取得できますか?

A:専門課程を修了しますと、専攻した科によって異なりますが、各種資格の受験資格や一部免除を受けることができます。
○技能検定学科試験免除
 各専攻分野について、修了時に技能検定2級受験資格が得られ、在校中に実施される技能照査合格者は学科試験が免除されます。
○職業訓練指導員免許受験資格
 技能照査合格者は、一定の実務経験を経て技能試験に合格すると指導員講習の受講で、専攻関連分野の職業訓練指導員免許が取得できます。
○1・2級建築士
 住居環境科の修了生は、修了時に2級建築士の受験資格が得られます。
 また、修了後に4年間の実務経験を積めば、1級建築士の受験資格が得られます。
○技能講習
 専攻する科によっては、下記の技能講習を修了することができます。
 【生産技術科】 ガス溶接技能講習
 【物流情報科】 フォークリフト運転技能講習・小型移動式クレーン運転技能講習・玉掛け技能講習

 

Q:詳しい資料がほしいのですが・・。

A:電話またはFAXで学務課までご請求ください。学校案内及び募集要項などを送付させていただきます。
テレメールでも、学校案内及び募集要項等の資料を請求できます。
※請求方法の詳細は移動後のページ内の指示に従って下さい。

【応用課程への入学について】

Q:応用課程への応募資格は?

A:専門課程を修了した方(見込み含む)又は実務経験その他によりこれと同等以上の学力を有すると認められる方を対象とします。

Q:応用課程を卒業(修了)すると資格は取得できますか?

A:応用課程を修了しますと、各種資格の受験資格や一部免除を受けることができます。
○技能検定学科試験免除
 各専攻分野について、修了時に技能検定2級受験資格が得られ、在校中に実施される技能照査合格者は学科試験が免除されます。
○職業訓練指導員免許受験資格
 技能照査合格者は、一定の実務経験を経て技能試験に合格すると指導員講習の受講で、専攻関連分野の職業訓練指導員免許が取得できます。
○公務員採用試験受験資格
 応用課程修了生は、公務員採用試験の受験において、大学卒業程度と同等に扱われます。

Q:詳しい資料がほしいのですが・・。

A:電話またはFAXで学務課までご請求いただけます。学校案内及び募集要項などを送付させていただきます。

【学校生活について】

Q:奨学金制度はありますか?

A:

日本学生支援機構の奨学金は文部科学省所管の学校のみが利用可能なため、当大学校の学生は利用できません。

 

 また、これに代わり、奨学金貸付制度(技能者育成資金融資制度)が設けられています。申込み方法等については、確定次第、入校生にご案内いたします

 技能者育成資金融資制度の概要については厚生労働省ホームページをご参照願います。

 なお、当大学校のホテルビジネス科の学生に限り、「沖縄県ホテル旅館人材育成基金」という独自制度(ホテル旅館業界に就職し、幹部候補生として活躍できる見込みのある者を対象に50万円まで無利息貸付する制度)が設けられています。

 

Q:学生寮は月々どのくらいで利用できるのですか。

A:3食付きで33,000円程度で利用することができます。全室個室で、男子寮(109室)、女子寮(22室)、障害者用(2室)があります。選考の上、入寮を決定いたします。

〒904-2141 沖縄県沖縄市池原2994-2 沖縄職業能力開発大学校 TEL. 098-934-6282 FAX. 098-934-6287
Copyright Okinawa Polytechnic College. All Rights Reserved