中国職業能力開発大学校

企業・卒業生からの声

企業からの声 カワサキロボットサービス株式会社 池戸 俊晴様
企業からの声 一般財団法人 中国電気保安協会 松下 明広様
企業からの声 株式会社滝澤鉄工所 芳賀 正志様
卒業生からの声 平成27年卒業 三村 幸輝さん
卒業生からの声 平成28年卒業 田村 泰章さん
卒業生からの声 平成28年卒業 三宅 啓矢さん
卒業生からの声 平成27年卒業 三宅 亮佑さん
卒業生からの声 平成28年卒業 眞島 研太さん
卒業生からの声 平成28年卒業 定藤 孝典さん
卒業生からの声 平成23年卒業 久米 大樹さん

企業からの声 カワサキロボットサービス株式会社

カワサキロボットサービス株式会社 サービス技術統括部サービス部 西日本サービス課 関西サービスセンター所長 池戸 俊晴様
カワサキロボットサービス株式会社
サービス技術統括部サービス部
西日本サービス課 関西サービスセンター所長
池戸 俊晴

中国職業能力開発大学校卒の三村さんには、お客様に納品する自動車用塗装ロボットの設置前検査を行ってもらっています。この作業はロボットの組み立てから始まって動作プログラムの作成、検品、出荷まであり、彼はすべての作業が担当できるまでになっています。

この自動車用塗装ロボットは製造ラインで複数のロボットが協調動作を行います。従って繁忙期に入るとライン向けに多数のロボットの設置前検査を短期間に行うことになります。こんなとき一人でほとんどの業務をこなしてくれるので頼もしい存在です。

次のステップは単独での海外出張ですが、彼は我々の期待以上に早く成長してくれそうです。

企業からの声 一般財団法人 中国電気保安協会

一般財団法人 中国電気保安協会 松下 明広様
一般財団法人 中国電気保安協会
山陰支店 米子営業所 課長
松下 明広

中国職業能力開発大学校の学生さんは、整った実習環境の中、実技能力がよく鍛えられているのに加えて、資格取得への取り組みも充実していると感じています。
近年採用した学生も、入会時には電検3 種を取得しており、確かな基礎能力を備えたうえで、現場での安全作業、専門的知識の習得に自ら進んで努めています。

保安協会では、お客様の安全で快適な暮らしを守るため、一般家庭や商店などの低圧の電気設備の安全診断、ビル・工場等の自家用電気工作物の保安管理業務など、様々な業務を行っています。これらの業務は、安全意識、専門的知識そして体力を必要としています。体に気をつけて健康で一層の活躍を期待しています。

企業からの声 株式会社滝澤鉄工所

株式会社滝澤鉄工所 製造部製品技術一課 課長 芳賀 正志様
株式会社滝澤鉄工所
製造部製品技術一課 課長
芳賀 正志

私たち株式会社滝澤鉄工所は、工作機械の原点とも言われる「旋盤」メーカーとして1922年(大正11 年)に誕生、創業以来90 余年にわたって工作機械を作り続けています。現在は主力製品であるCNC 旋盤、マシニングセンタ、ドリルセンタ、普通旋盤と言った単体機械から、自動化ラインのFA セル、FA システムまで多様なニーズに応える製品を展開しており、自動車をはじめ、一般機械、電気機械、精密機械等の製造業、さらには官公庁、学校においても、TAKISAWA の機械が幅広く活躍しています。
中国職業能力開発大学校卒業生の松本氏は、平成26年4月に入社、製造部製品技術一課に所属し、自動車部品の加工など、複合機旋盤における多種多様な加工を行っています。松本氏を見て感じることは、在学時に実際の加工機械を使って多くの実習を行っているせいか、同期社員に比べ飲み込みが早く、的確な作業を行える、ということです。また性格も非常に明るく、現在では若手の中心的な存在になっています。現状に満足することなく、今後さらなるスキルアップを図り、生産現場のリーダーとして一層活躍されることを期待しています。

卒業生からの声 電子情報技術科

カワサキロボットサービス株式会社|平成27年卒業|三村 幸輝さん
カワサキロボットサービス株式会社
平成27年卒業 三村 幸輝さん

入社して4か月明石工場でロボットの研修を受け、九州で実地研修を受けたあと8月に配属されました。私は在学中の集中実習期間にカワサキロボットサービスで工場実習を行ったため会社や仕事に対しての不安がありませんでした。この点、同期入社に比べて有利だったかもしれません。学校では電子回路の製作やプログラミングを勉強しました。この経験を生かして現場で配線の変更や動作プログラムの作成を行っています。今は自分が対応できるロボットの種類は限られていますが、今後はどんどん増やしていきたいです。

卒業生からの声 電気エネルギー制御科

株式会社岡山村田製作所|平成28年卒業|田村 泰章さんさん
株式会社岡山村田製作所
平成28年卒業 田村 泰章さん

○現在の仕事内容
保全業務(設備の定期点検及びトラブル対処)

○学校生活で楽しかったこと
専門課程2年生の総合制作で、グループで自分たちの制作課題を決めて取り組み、最後までやりとげることができたことに充実感を持てました。また、電気や保全の資格取得に取り組めてよかった。

○学生時代にやっておくといいこと。
最近、休日には、旅行に出かけています。学生時代は、まとまった休みが取れるので、勉強だけでなく、よく遊んでください。また、資格にも積極的に挑戦してください。

卒業生からの声 生産技術科

オカネツ工業株式会社 片岡 維さん
三井造船特機エンジニアリング株式会社
平成28年卒業 三宅 啓矢さん

○現在の仕事内容
港のコンテナターミナルで使われるクレーンの制御設計業務を担当しています。主に系統図、展開図の設計や接続表を作成しています。

○学校生活で楽しかったこと
高校では電気を学び、中国能開大では機械について学びたいと思い、生産技術科に入りました。授業を通して様々な実習をし、仲間と協力してものづくりをすることの大切さを学ぶことができました。アルバイトが休みの時に友達と遊びに行ったことや、授業では工作機械を使ってものづくりをしている時が楽しかったです。

○学生時代にやっておくといいこと
普段からコミュニケーションを取ることが大切です。私はアルバイトを通して様々な人たちとコミュニケーションを取っていました。入社してから上司や同僚とも良い関係を築くことができました。勉学や資格取得ももちろん大事ですが、様々な場でコミュニケーション能力を鍛えておくと良いと思います。

卒業生からの声 メカトロニクス技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
岡崎機械株式会社
平成27年卒業 三宅 亮佑さん

○現在の仕事内容
食品工場向け産業機械の設計、部品加工、組立、納品など。

○大学校で学んだこと
電気関係は専門の人がいますが、シーケンス制御の基本的なことがわかっていると役に立ちます。

○学校生活で楽しかったこと
多足歩行ロボットの設計、部品加工、組立をしたこと。自分で設計した部品をレーザ加工機やフライス盤で加工して、組み立てていくところは、とてもワクワクしました。

卒業生からの声 生産電子情報システム技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
富士ゼロックス広島株式会社
平成28年卒業 眞島 研太さん

○現在の仕事の内容
コピー、プリンタやネットワーク機器のメンテナンスをやっています。

○学生生活で楽しかったこと
サッカーロボットを本体から作り上げてソフトウェアを開発したこと。この経験を通じてチームワークの大切さを学ぶことができました。

○学生時代にやっておくこと
資格をたくさん取って下さい。電子情報だとネットワークの勉強をしておくと良いでしょう。

○後輩へのひとこと
何事も一生懸命取り組んで下さい。他科の学生も面白いので、勉強以外の交流も積極的に行いま しょう。

卒業生からの声 生産電気システム技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
一般財団法人 中国電気保安協会
平成28年卒業 定藤 孝典さん

○現在の仕事内容
米子営業所に所属し、高圧受電設備の停電点検や試験業務等を行い、専門的知識の習得に日々励んでいます。

○後輩への一言
在学中は、先生方のサポートのもと、電検3種など数多くの資格を取得することができ、就職につなげることができました。
将来は、現在の電気保安に関する知識をさらに深めて、お客様がより安全に電気を使用できる環境を作っていきたいと思います。

卒業生からの声 生産機械システム技術科

岡崎機械株式会社|平成27年卒業|三宅 亮佑さん
JFEスチール株式会社西日本製鉄所
平成23年卒業 久米 大樹さん

○現在の仕事内容
五感での点検や精密測定器にて診断した結果から設備の異常有無を判断し、異常と判断した場合、工事計画と日程調整、部品の確認を行い、工事を実行します。工事を管理する上で、安全に工事を行ってもらえるよう設備停止条件等事前に打ち合わせを行っています。
現状の機械が正と思わず、もっと効率よく動作し故障を減らせないか、もっと安全に工事をするための冶具はないかなどの改善も行っています。また日々の点検、管理で設備異常をいち早く発見し、設備故障を起こす前に直すことを念頭に仕事を行っています。

○学校生活楽しかったこと
同級生との仲が良く、電子科、生産機械、情報科それぞれに友人が居て楽しく学校生活を送っていました。
また、学園祭の実行委員長を3年間勤めていたことも充実感がありました。

このページの先頭へ戻る