本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。

当センターが実施している職業訓練

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に 関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月の職業訓練を行っています。 求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。


コース内容の紹介

各コースの訓練科名・訓練目標等をご紹介します。

訓練目標

 最近の機械加工製品は軽量コンパクトになっており、それにつれこれに必要な部品も高精度で作らなければならず、今では10μm(0.01mm)以下の精度を要求されることも珍しくありません。  そんな部品の多くは切削加工(金属の塊を削る)によって作られます。  我々日本人はそんな精密部品を作るのが得意な国民ですが、最近の若者のものづくり離れにより、後継者不足が深刻な社会問題になっています。  当科はそのような仕事に携わる貴重な技術者を目指す方を対象にCAD(図面作成ソフト)による部品図面の作成方法からNC(コンピュータ制御)工作機械を使用した最新のものづくりに関する技能技術を実学一体で習得できます。

開講日程
授業風景
テクニカルオペレーション科
訓練目標

 ものづくりコースは40歳以下を対象とした若年者向けのコースで、テクニカルオペレーション科の内容に比べ、機械加工を多く取り入れた訓練となっています。
 若年者向けのコースということから各実習では少しレベルの高い課題に取り組んでいます。
 また、1ヶ月ほど企業実習があるので、実際の製造現場での職場体験ができます。
 さらに、修了を条件に、通常実務経験が必要な技能検定機械加工職種2級の受験資格を得ることができます。

開講日程
授業風景
テクニカルオペレーション科(ものづくり・短期デュアルコース)
訓練目標

 構造物の製作、金属製品の製造などに必要とされている溶接・接合技術の技能と関連知識を身につけ求人企業から求められている最低限の専門知識及び技能・技術が習得できます。
 一般的に広く使用されている各種溶接法および施工法を実学一体形式の訓練により学ぶ事ができます。
 特に県北地域では、ステンレスなど特殊金属の溶接ができるTIG溶接のニーズが求められています。

開講日程
授業風景
金属加工技術科
訓練目標

 住宅の構造とCADによる住宅図面作成、福祉住環境に配慮したプランニング方法、施工実習を通して、建築分野、福祉住環境分野への関連業務に必要な知識と技能の習得を行います。

開講日程
授業風景
住宅リフォーム科
訓練目標

 「電気」は、日常生活に欠かせない大切なものです。
 そのような目に見えない「電気」も誤った施工を行うと漏電や感電等による火災、人身事故などの電気災害や、電気設備が故障するといったトラブルが発生します。
 このような電気災害等を防ぎ電気を安全に使用できるために、電気設備の配線施工、保守・点検を適確に行うことができる人材が求められています。
 当科では、そのような人材を育成するために、基礎から実習を取り入れたカリキュラムを設定し、「電気」に関連する職種に幅広く対応できるようにしています。

開講日程
授業風景
電気設備技術科
訓練目標

 地域企業から求められている財務・税務会計と総務・労務事務の専門知識及び技能・技術が習得できます。
 また、訓練修了時の仕上がり像(訓練目標)を設定し、関連職種に幅広く対応できるようにしています。

開講日程
授業風景
ビジネスワーク科

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

ポリテクセンター延岡 【訓練課】

TEL

0982-37-0649

FAX

0982-37-1857

宮崎県が実施している職業訓練

宮崎県が実施している職業訓練です。
詳しくは、「
宮崎県が実施している職業訓練 」をご覧下さい。
※ 別ウィンドウで宮崎県のホームページが開きます。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る