新潟職業能力開発短期大学校

新型インフルエンザの感染防止について

 連日、報道されているとおり、国内での新型インフルエンザの患者が発生しました。
当校における感染防止策として、国が策定した「新型インフルエンザ対策ガイドライン」に基づき、全職員及び全学生が校内及び校外において、以下のとおりに取り組んでいただくようお願いします。

1 手洗い

接触による感染の予防のため、 外出からの帰宅後や不特定多数の者が触れるような場所に触れた後は、十分に手洗いをすること。手洗いは流水と石鹸を用いて15秒以上行うこと。洗った後は水分を十分に拭き取ること。

2 咳エチケット

  1. 咳やくしゃみの際は、ティッシュなどで口と鼻をおおい、他の人から顔をそむけ、できる限り1~2メートル以上離れる。
    ティッシュなどがない場合は、口を前腕部(そで口)で押さえて、なるべくまわりに広がらないように注意する。
    鼻汁・タンなどを含んだティッシュはすぐにゴミ箱に捨てる。
  2. 咳やくしゃみをする際に押さえた手や腕は、その後直ちに洗うべきであるが、接触感染の原因にならないよう、手を洗う前に不必要に周囲に触れないよう注意する。手を洗う場所がないことに備えて、持ち運び可能な速乾性擦式消毒用アルコール製剤を用意しておくことが望ましい。
  3. 咳をしている場合は、マスクを着用する。また、咳をしている人にはマスクをするように促す。

3 対人距離の保持

  1. 咳やくしゃみによる感染防止策として、咳やくしゃみをした人から2メートル以 上離れている場合は感染するリスクは低下するため、距離を保つようにすること。
  2. 不要・不急の外出を避け、不特定多数の者が集まる場には出来るだけ行かないよ うにすること。

4 清掃、消毒

通常の清掃に加えて、水と洗剤を用いて、特に机、ドアノブ、スイッチ、階段の手 すり、テーブル、イス、エレベーターの押しボタン、トイレの流水レバー、便座等人がよく触れるところを拭き取り清掃する。最低1日1回行うことが望ましい。(ドアノブ、手摺り、トイレ等は校内清掃業者に依頼済み。)

 

なお、新型インフルエンザに関する相談窓口は、次のとおりです。
新 発 田 保 健 所 TEL 0254-26-9651 FAX 0254-26-6800
新潟県健康対策課 TEL 025-280-5200 FAX 025-285-8757


新潟職業能力開発短期大学校
総務課 TEL 0254-23-2168 FAX 0254-23-2169

前のページ戻る