新潟職業能力開発短期大学校

教育方針

1.実験・実習の重視

2.少人数制による教育訓練

3.充実した実験・実習設備

本校は平成4年に新潟職業能力開発短期大学校として開校し、平成12年に北陸職業能力開発大学校附属新潟職業能力開発短期大学校と改編された工科系短期大学校です。

「高度な教育訓練により実践的な技能・技術を身につけた人材の育成」、「技術革新に対応できる人材の育成」や「ものづくりの楽しさ・大切さ・奥深さを学び、ものづくりの感性を高める」等を教育訓練の理念として掲げます。生産技術科、電気エネルギー制御科、電子情報技術科、住居環境科の4科において、我が国が得意とする自動車、ロボットや電子機器等の金型技術、組立技術等の習得を目的としたカリキュラムにより、それに関わる現場のノウハウを併せ持った実践技術ものづくりの若きリーダーたちを養成しています。

教育訓練の理念

本校について

本校の特色
入試日程
在校生100人に聞きました!