新潟職業能力開発短期大学校

電子情報技術科●専門課程●二年制/I T とエレクトロニクス技術の融合。コンピュータの機能は、人と人、企業と社会の間でテクニカルに呼吸する

電子情報技術科の特色

1.ハードウェア技術
電子機器を学ぶ

私たちの周りには電化製品、自動車、携帯電話などの電子機器があふれています。電子機器製作の基礎である電子部品・基板製作、電子機器組立てなどの電子回路の設計を学び、実習を通じて技術を身に付けます。

2.ソフトウェア技術
プログラムを学ぶ

電子機器は順序どおりにスイッチをオンオフするだけではなく、周りの状況に合わせて動作をしなければなりません。そのためにコンピュータを内蔵し、そのコンピュータを動かすプログラムが組み込まれています。このプログラミング技術も基礎からアプリ開発などの応用まで学びます。

3.ネットワーク技術
ICT技術を学ぶ(ICT: Information and Communication Technology)

高度な情報社会では電子機器は単独で存在するのではなく相互に連携してより便利に機能し、環境問題などにも対応しています。この連携はICT技術により実現されています。このコンピュータネットワークの基礎から無線通信まで知識と実技を学びます。

カリキュラム

●ハードウェア技術

電気・電子回路の基礎から学び、ディジタルおよびアナログ電子回路の設計・製作を行える技術を身に付けます。実習では計測器の使い方からはんだ付けによる回路製作、CADを利用した基板設計を行い、実践的なハードウェア製作技術を習得します。また、組み込み機器製作のためのマイコンの構造からその制御法も学びます。

◆ソフトウェア技術

コンピュータの基本的な操作からはじまり、プログラミング言語として基礎的なC言語からJAVA言語など情報端末用の言語まで学びます。実習ではマイコンの制御、組み込み機器制御、ウィンドウプログラミング、アプリ開発、さらにWebデザインまで幅広い応用技術を身に付けます。

★ネットワーク技術

ネットワークの構成要素であるPCと小規模LANから、インターネットを支える中心的な技術であるTCP/IPを学びます。実習ではケーブル製作からLAN構築、ルータ・スイッチを利用した実践的なネットワーク構築ができる技術を身に付けます。また、無線LANの知識から設定まで実践的に習得します。

上記と下表にある ● ◆ ★ は、電子情報技術科3つのColorに対応した説明です。

総合制作実習課題・作品/各種競技大会

総合制作実習は、それまでに電子情報技術科で学んできた経験をもとに、1つの“もの”を作り上げることを目指して、1つのテーマに取り組みます。各自が希望するテーマを設定または選択し、それぞれのテーマについて設計、ハードウェア製作、ソフトウェア開発、そして動作に対する評価を行います。最後は研究発表会で口頭によるプレゼンテーションを行い、成果を報告書として仕上げます。

【平成28年度総合制作実習テーマ一覧】
●スマホから利用可能なコメント共有システムの開発
●透過型プロジェクターを用いた画像提示システムの製作
●Web上から行うロボット操作システムの制作
●スマホで操作するロッカーの製作
●オゾンを利用した脱臭・汚水浄化システムの開発
●携帯型ゲーム機の製作
●LED時計の製作
●スピーカ音質比較装置の製作
●IoTローストビーフマシーンの製作
●脳波測定器の製作2
●プログラミング学習支援ソフトウェアの開発
●フィットネスを支援するモバイルアプリの開発
●Unity5を用いた学習支援3Dクイズゲームの作成
●Raspberry Piを用いた季節感を演出するIoTシステムの開発
●タブレット制御LEDディスプレイの製作
●ウォークラリー支援アプリの開発
●タブレット制御マイコンカーの改良
●多機能タイマの製作
タブレット制御LEDディスプレイの製作
Web上から行うロボット操作システムの製作
オゾンを利用した脱臭・汚水浄化システムの開発
CTF大会

国家資格への挑戦

在学中もしくは卒業後に取得可能な資格
●ITパスポート
●情報処理技術者
●ウェブデザイン技能検定
●工事担任者(ネットワーク接続技術者)
●C言語プログラミング能力検定
●Java認定資格
●組込みソフトウェア技術者試験
●エンベデットスペシャリスト
●Linux技術者認定試験
●eco検定(環境社会検定試験)
●国家技能検定試験
 情報配線施工
 プリント配線板製造
 電子機器組立て

在校生からのメッセージ

入校してから多くのことにチャレンジ
自身の成長を感じています

電子情報技術科 平成27年入校
曽武川 春花/新潟県立高田南城高等学校出身

実習やレポートの提出など大変なこともありますが、学生同士で支え合ったり、先生方の丁寧な指導から着実に知識を付けています。実習で作った回路が動いたときや、自分が書いたプログラムが思い通りに動作したときはとても達成感があり楽しいです。
入校後、地域行事やボランティアに積極的に参加したり、資格を取得したり、様々なことにチャレンジすることで自身が成長できたと思います。男子が多い学校ですが、その分他の科の女子と交流があります。一緒にバスケットのサークル活動をしていて楽しいです。

電子回路やプログラミングを学びたくて電子情報技術科を選択しました

電子情報技術科 平成28年入校
櫨本 拓己/新潟県立相川高等学校出身

授業は分かりやすく、基礎から教えてくれるので、普通科出身でも何とかやっていけます。実習では、完成した回路やプログラミングができたときの喜びはひとしおでした。先生はみんな優しいので分からないことがあっても質問すれば必ず答えてくれます。授業以外でもサークル活動や地域行事などがあり、これらを通じて自分を成長させることができます。寮で生活していますが、休みの日以外、朝食と夕食があって健康的な生活が送れます。また友達とすぐに遊べるので、なかなか楽しいですよ。

教員からのメッセージ

ネットと融合するこれからの世界を一緒に作っていこう

波形 先生/専門 インターネット、マイクロコンピュータ

SF作家アーサー・C・クラークは「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」と言いました。確かにスマートフォンに代表される現代の電子機器は魔法に近いものがあります。しかし、構成する要素の一つひとつは決して難しいものではありません。基本からスタートして一歩一歩目標に向かいましょう。失敗したって構いません。そこから学ぶことも多くあります。恐れずにチャレンジしてください。また、人間一人ができることは限られており、ほとんどの仕事は大勢の人間が関わり合いながら進んでいます。コミュニケーション能力の育成もかねて友だちをたくさん作ってください。

教員紹介(担当教科&専門分野)

宇野 達也
担当教科ネットワーク技術、計算機アルゴリズム、情報通信工学
専門分野人工知能などのコンピュータ制御
後藤 誠
担当教科センサ工学、電気電子工学実験、電子回路実験、ディジタル回路技術、組込み機器製作実習
専門分野エネルギーと環境問題に関する教育訓練と研究開発
波形 肇
担当教科電子回路、マイクロコンピュータ、組み込みプログラミング
専門分野インターネットなどの通信関連、マイコンによる制御関連
渡邊 克彦
担当教科マイクロコンピュータ工学、プログラミング実習、インターフェース技術
専門分野ディジタル回路、コンピュータ制御、プログラミング、はんだ付け技術
山田 正史
担当教科プログラミング言語、オブジェクト指向プログラミング、データベース
専門分野物理学、情報処理技術

学科紹介

本校の特色
入試日程
在校生100人に聞きました!