新潟職業能力開発短期大学校

電気エネルギー制御科●専門課程●二年制/電気・エネルギー・制御の最先端技術を駆使するスペシャリストが時代を創る

電気エネルギー制御科の特色

1.電気・電子技術
確かな理論と正確なスキルを習得する

各地の発電所から発電された電気は送電線を伝わって一般家庭に分配されます。電気を無事に伝える配線作業には、単純に電線を繋ぎ合わせるだけでなく確かな理論に裏打ちされた正確なスキルが求められます。すべての電気・電子技術に必要な技能・技術を実学両面で習得します。

2.エネルギー技術
環境とエネルギー技術を両立させる

自然の力によるエネルギー供給問題はメディアを通じて関心が高まっており、さまざまな機関で現在も議論が継続しています。今後はエネルギー技術を備えた人材がさらに必要になることが見込まれるため、環境エネルギーに関する各種実験を行い、技術を習得します。

3.制御技術
電動機からロボットまで自在に操る

普段の日常において目にする電気で動くものは、各種デジタル家電はもちろん、自動車や産業ロボットなど様々なものがあります。電気を利用し効率よくものを動かす制御技術は我が国の製造業には欠かすことが出来きません。電気エネルギー制御科では電動機からロボットまで幅広く制御技術を習得します。

カリキュラム

電気エネルギー制御科では、電気・電子技術、エネルギー技術及び制御技術を基礎として、自然エネルギーである風力発電や太陽光発電の電力制御等を学び、電気自動車やロボットなどで使われるモータの効率的な利用技術、工場の自動化技術及び省エネ化技術を身に付けた実践技術者を目指します。

総合制作実習課題・作品/各種競技大会

総合制作実習とは2年間で培った経験をもとに、電気・エネルギー・制御に関するものづくりを学生主導で進める実習です。企画・設計・製作・評価の各工程はこれからの未来を担うエンジニアに欠かすことのできない経験となります。

【平成28年度総合制作実習テーマ一覧】
●二足歩行ロボットの製作
●太陽電池における電力モニターの製作
●環境測定データロガーの製作
●若年者競技大会用ロボットの製作
●SEPICコンバータの設計・製作
●小型ピアノ自動演奏器の製作
●マイクロ水力発電導入に関する調査
競技用二足歩行ロボットの製作
若年者ものづくり競技大会
「電気工事職種」
太陽電池における電力モニターの製作
若年者ものづくり競技大会
「ロボットソフト組込み職種」

国家資格への挑戦

在学中に取得可能な資格
●電気工事士(第一種、第二種)
●国家技能検定(シーケンス制御作業)
●技能士補
(合格後、以下の技能検定の学科試験免除)
 配電盤・制御盤組立て作業
 電気製図
 電子機器組立て
 電気系保全作業
修了後の目標資格
●電気主任技術者(第三種)
●エネルギー管理士(電気管理士)
●国家技能検定
(技能士補で学科免除される4科目)

在校生からのメッセージ

就職に有利な資格。
勉強が苦手な僕でも取得できました

電気エネルギー制御科 平成27年入校
斎藤 渉/新潟県立県央工業高等学校出身

高校時代は勉強が苦手だった僕。しかし、この学校に入って楽しく勉強することができ、無事に資格を取得することができました。先生に気軽に質問できますし、話が逸れて電気の雑学を教えてもらったりすることもあり、とても楽しかったですね。
とは言っても苦手なこともありました。特にシーケンス制御は配線に苦労し、先生に一つひとつ教えてもらいながら課題をこなしたことが印象に残っています。
僕が取得したのは第2種電気工事士ですが、就職試験や面接の時に有利になります。ぜひ皆さんも頑張って取得してください。

先生のサポートのおかげで授業や勉強が楽しい!
第一種電気工事士にも合格

電気エネルギー制御科 平成28年入校
藤間 健/新潟県立新発田南高等学校出身

入学してからこれまでに、電気の知識を幅広く学ぶことができました。授業では先生から出題された課題を解くのが楽しいですね。自分の力で解けた時、友達と協力して解けた時には、達成感が感じられます。
同時に資格試験の勉強も行い、第一種電気工事士の資格試験に合格することができました。実習で技能試験の練習もしますし、先生が実際の試験での注意点などを教えてくれたので、落ちついて受験することができました。
初めて電気分野を学ぶ人でも、先生方がしっかりサポートしてくれます。また、友達と過ごす学校生活はとても楽しく、有意義な毎日を送れています。

教員からのメッセージ

一つだけでなく、いろいろなことに興味を持ってほしい

蓬莱 先生/専門 電気工学、電子工学、コンピュータ工学

コンピュータが広く普及した現代、発電された電力の監視や製品の製造ラインなどもすべてコンピュータで制御されています。個々を深く追求するだけでなく、それぞれの関連性を調べて学ぶと身近なものにも関心を持ちやすくなると思います。これから学ぶ学生のみなさんは一つの事柄だけでなく、ぜひいろいろなことに興味を持ってほしいです。そして、社会的に関心が高まっている電気事業、製造業の若き担い手になることを期待しています。

教員紹介(担当教科&専門分野)

上田 英紀
担当教科電子回路工学、制御プログラミング実習、自律型ロボット製作実習
専門分野デジタル電子回路、マイコン・ソフトウェア開発、マイコン制御応用
田中 倫之
担当教科シーケンス制御実習Ⅰ・Ⅱ、電力管理実習
専門分野メカトロニクス
原田 和恵
担当教科電気設備実習、制御盤制作実習、シーケンス回路実習
専門分野電気設備、シーケンス制御、PLC制御
蓬莱 晃司
担当教科電気工学基礎実験、電気・電子計測実習、自動制御
専門分野電気工学、電子工学、コンピュータ工学
小林 拓郎
担当教科情報工学基礎実習、シーケンス制御、シーケンス回路実習
専門分野マイコン・ソフトウェア開発、PLC制御

学科紹介

本校の特色
入試日程
在校生100人に聞きました!