本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

ポリテク名古屋港の概要

ポリテク名古屋港の概要

目的

当センターは、職業能力開発促進法に基づいて設置され、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が行なう公共職業訓練施設であり、技能労働者に必要な知識・技能の習得を図るとともに地域社会の発展に寄与することを目的としております。それぞれの希望・適性・職業経験等を勘案し、職業能力の開発及び向上を図るために次の職業訓練を行っています。

アビリティコース(短期課程の普通職業訓練)  

職業訓練の必要な離転職者に対し、新たな職業に必要な知識と技能を付与するための訓練

若年者コース(普通課程の普通職業訓練)

高等学校卒業者に対し、職業に必要な基礎知識と技能を付与するための訓練

能力開発セミナー(短期課程の普通職業訓練)   

在職者に対し、その職業に必要な新たな知識と技能を追加して付与するための訓練

アビリティコースの目的  ( クレーン運転科・物流機械運転科 )

今まで従事してきた職業を離れ新たな技能と知識を身につけて、より有利に再就職することを目的とします。

若年者コースの目的  ( 港湾荷役科 )

高等学校卒業者が基礎的な知識と技能を身につけ、より高度な専門知識と資格の取得を目的とします。

訓練科目・定員・期間・入所資格

 
コース
科名
定員
期間
入所時期(月)
入所資格
離職者
クレーン運転科
30名
6ヶ月
4・10
義務教育修了以上で18歳以上
普通自動車免許以上取得の方
離職者
物流機械運転科
20名
6ヶ月
7・1
義務教育修了以上で18歳以上
普通自動車免許以上取得の方
若年者
港湾荷役科
30名
1年
高等学校卒業同等以上の方(卒業見込み、卒業後満24歳までの方を含む)

訓練時間

 
訓練実施日
月~金曜日 午前9時15分~午後4時05分
(変更する場合もあります。)
休日
土曜日、日曜日、祝祭日、夏季、年末・年始、その他

訓練中の特典

●受講料・実習教材は、無料です。(但しテキスト・実習服代及び資格所得受験料は、ご負担いただきます。併せて港湾荷役科では受講料が必要です。)

●各種公的資格(一部受験取得)が取得できます。

●雇用保険受給者で、かつ公共職業安定所長が訓練の受講を必要と認めた方は、訓練終了まで基本手当及び通所手当等の支給制度があります。

●港湾荷役科は、JRの通学定期、私鉄及び名古屋市交通局の学生割引が適用されます。

●訓練修了時に伴い、公共職業安定所と協力して就職の紹介をします。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る