本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

CADものづくりサポート科【女性コース】(訓練期間6ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

 日本の生産人口が減少する中、女性の活躍推進に向けた国や経済界の動きがあり、製造業においても職場の女性活用による経営効果が見込まれています。
 しかし、製造業では長らく男性の職場であったことから、「『ものづくり』ってなんだろう?」という疑問や製造業で働くイメージが持てない女性の方も多いと思います。
 そこで、当科ではCADオペレータや工場事務など製造業において、ものづくりを支援する仕事で働くために必要な知識・技能を習得します。製造業での再就職を考えており不安な方や、結婚、出産、育児や介護などを経てセカンドキャリアを形成したいと考えている女性に向けて、基礎的なことから指導させていただきます。
 初心者の方でも安心して受講することができます。

訓練全体(6ヶ月間)の目標人材像(訓練目標)

  1. 機械図面を理解し、2D-3D CADでのオペレーションや開発ができる。
  2. 製造業内の資金・資産管理ができる。

総訓練時間

  • 673時間

1ヶ月ごとの訓練目標

1.「IT基本/製造業の品質管理」

ワープロや表計算ソフトの使い方と、品質管理の考え方やデータ解析を通じた統計的手法について習得します。

2.「財務会計実務」

会計の基本である仕訳から元帳への転記、そして決算書類の作成について、簿記の基礎から習得します。

3.「製造業のための原価計算」

企業会計を意識した会計処理の方法や製造業における原価計算や記帳、決算の手続きについて習得します。

4.「図面の読み方とCAD基本」

機械図面を読むための基本知識や製図ルールを理解するとともに、2次元CADの基本操作を習得します。

5.「機械製造業従事者のための製図」

製造現場で使われている機械要素と機工具を理解し、2次元CADによる機械図面の製図技術を習得します。

6.「3次元CAD/RP試作」

3次元CADによる部品形状のモデル作成とCADデータから試作品を作成する手法を習得します。


受講要件

過去の当該訓練分野の経験

  • 特に不要

事前に習得していることが望ましいスキル

  • パソコンを使用したことがある方(起動・終了、ワープロソフト、表計算ソフト)は、さらに訓練効果が期待できます。

各訓練科共通要件

  • 公共職業安定所に求職の申し込みを行っており、職業訓練に関連する職種への再就職を希望している方
  • 職業訓練受講及び修了に支障のない方(健康状態等)
  • 公共職業安定所の受講指示等を受けることができる方

受講料

  • 無料です。
    ただし、教科書代(約10,000円程度)については、実費負担となります。
    また、作業服、作業帽子を準備して頂きます。※お持ちのものがあれば、新規に購入する必要はありません。

受講者の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

新設科のため、就職実績がありません。


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

  • CADオペレータ
  • 工場事務

「CADオペレータ」、「工場事務」とも雇用形態は、正社員、契約社員、パート、アルバイト、派遣スタッフなど幅広く、生活パターンに合わせて就業できます。

CADオペレータの仕事

「CADオペレータ」とは、設計者の指示に従って”図面の調整・修正・仕上げ”などを行う仕事です。CADには、平面図を描く2D CADのほか、立体図を作成する3D CADがあり、住宅・土木から、工作機械、自動車、航空機、電気・電子部品まで、あらゆる「ものづくり」分野の図面作成に使われています。自分がかかわった図面や設計図で電化製品などが発売されるので、達成感と充実感を得ることができます。

工場事務の仕事

「工場事務」とは、材料の仕入れや管理、伝票整理、パソコンへの入力作業、取引先との連絡などを行う仕事です。簿記の知識を身に着けることで、原価や利益の計算、企業の経営者の意思決定に貢献できます。

職種との相性(こんな方に向いている!)

  • 「ものづくり」分野に興味があること。

訓練により就職可能な主な仕事

  • CADオペレータ業務
  • 品質管理、生産管理の業務サポート
  • 工場事務

求人票に記載されている職種名

CAD図面作成・製作補助、設計部門アシスタント、一般・経理事務、生産管理事務

就職後の仕事例(求人票より)

  • 総務事務主体のCAD業務補助
  • 図面チェックや図面作成及び電話・来客業務
  • 工場内事務所で経費計算や出納業務事務
  • 受注・部品手配・納期管理・出荷交付・不具合処理
  • 会社の決算関係業務、売掛金回収の入金処理

就職率

  • 新設科のため、就職実績はありません。

修了者の主な就職先例

  • 新設科のため、就職実績はありません。

修了生の声

  • 新設科のため、修了生はおりません。

賃金情報

  • 宮城県平均で15~20万円(当センター調べ)

訓練で習得した職業能力の就職先での活用状況

製造業での事務、開発での専門的業務と、製造部門と社内の他部門間での中間的業務での活躍が期待できます。


訓練修了時に取得できる資格

  • なし

任意に取得する資格

訓練期間中に受講者の皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。受験手続きの説明や合格できる技能レベルへの到達は訓練中十分可能です。(※但し、合格を保証するものではありません。詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

  • 日商簿記 2級、3級
  • QC検定 2級、3級
  • CAD利用技術者試験
  • 技能検定「機械製図CAD作業」

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施しています短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料)) を受講することで、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
 

お問い合わせ先

ポリテクセンター宮城(宮城職業能力開発促進センター) 訓練課【名取実習場】

TEL

022-784-2820

FAX

022-784-1322

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る