本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

住宅建築工事科(ビジネススキル講習付き)(訓練期間7ヶ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

 東京五輪や一般住宅でのRC造(鉄筋コンクリート造)の普及、新築マンションの建設などにより需要が高まる一方、職人の高齢化や人材不足が深刻な問題となっております。
 住宅建築工事科では、そんな建築現場で働く工事作業者を育成する科です。この科では主に大規模建築物や住宅の基礎部などに用いられるRC造の建築物を施工する知識や技能・技術を実践的な実習を通して習得します。また、現場で必要となる工具や足場などの使用方法から建築物の解体、建設重機の運転技術(特別教育)などあらゆる現場に精通する知識や技能・技術を習得することで幅広い視野で再就職を目指します。

訓練全体(7ヶ月間)の目標人材像(訓練目標)

  1. 鉄筋及び型枠の加工・組み立てができ、木造住宅の基礎工事ができる。
  2. 解体作業手順、建設重機の運転技術などあらゆる現場に精通する知識・技術を習得できる。

訓練課題例

訓練風景

総訓練時間

  • 6月入所:114時間(ビジネススキル講習)+673時間
  • 7月入所:673時間

1ヶ月ごとの訓練目標

1.「ビジネススキル講習」

ビジネススキル講習は、職業人として必要なビジネスマナー、コミュニケーション能力、就職に必要な職業に関連する基礎知識、パソコン技術等を習得することを目的としており、職業訓練の事前準備の講習です。
当科のビジネススキル講習で実施する内容は、「訓練内容の把握と仕事理解」「チーム力で働く力」「基礎的ITリテラシー」「建築CAD基本」「建築CAD1(基本・平面図)」「建築CAD2(立面図)」です。
ビジネススキル講習は、19日間(114時間)実施しします。

2.「RC造基礎知識」

RC造の基本知識や道具の使用方法、現場の安全に関する知識など現場作業で必要となる基本知識を習得します。

3.「躯体工事」

約5m四方・高さ約2.5mの建物(躯体工事)を実際に行い、型枠や鉄筋の加工・組立技術、足場の設置・解体技術を習得します。

4.「建築CADと外構工事」

CADソフトの基礎操作から建築図面の作成方法までを習得します。また、外構工事の一種であるインターロッキングについて工事の流れや施工方法を習得します。

5.「測量と解体」

測量機器の使い方から高低差の測定方法などの技術を習得します。また、模擬家屋を用いて建物の解体技術も習得します。

6.「建設重機の運転技術」

様々な現場で必要となる免許の前段階としてフォークリフトや玉掛などの特別教育を終了します。

7.「住宅の基礎工事」

木造住宅を建てる際には建物を支える基礎部の施工が必要となります。その基礎工事の流れや施工方法を実践的な実習を通して習得します。


受講要件

過去の当該訓練分野の経験

  • 特に不要

事前に習得していることが望ましいスキル

  • 特に不要

各訓練科共通要件

  • 公共職業安定所に求職の申し込みを行っており、職業訓練に関連する職種への再就職を希望している方
  • 職業訓練受講及び修了に支障のない方(健康状態等)
  • 公共職業安定所の受講指示等を受けることができる方

受講料

  • 無料です。ただし、教科書代(約10,000円程度)については、実費負担となります。
  • 作業服、安全靴(釘踏み抜き防止材入りのもの・新規に購入する場合約10,000円程度)
    ※お持ちのものがあれば、新規に購入する必要はありません。

受講者の入所前の職種と修了後に就職した職種の例

(前職)               (修了後の職種)
・ホテルサービス業       →建設業・型枠工事
・小売業・販売         →建設業・型枠工事
・通信・フィールドサービス   →建設業・型枠工事
・システムエンジニア      →建設業・型枠工事
・自動車の製造・製造オペレーター→鉄筋工事業・鉄筋工


訓練に関する職種と仕事内容

主な職種

  • 建設現場での施工管理(現場監督)
  • 現場作業員(型枠工・鉄筋工、足場組立における鳶職、土木作業員、重機オペレーターなど)

就職率

  • 90%以上(平成31年1月31日現在)

修了者の主な就職先

  • 株式会社ダイショウ建設
  • 株式会社小浜工務店
  • 十勝技術開発株式会社
  • 有限会社藤軒建設
  • 有限会社平塚工務店

修了生の声

  • 最初は不安もありましたが、無事型枠工として再就職でき、訓練で学んだことも就職先で役立っています。
  • 楽しく訓練を受講でき、また訓練中にフォークリフトやショベルカーなどの特別教育の資格を無料で取得でき、就職に役立ちます。

賃金情報

  • 15万円程度

訓練修了時に取得できる資格

  • 足場の組立等の業務に係る特別教育
  • フォークリフト運転業務に係る特別教育
  • ローラー運転業務に係る特別教育
  • 自由研削用といしの取替え等の業務に係る特別教育
  • クレーン運転の業務に係る特別教育
  • 小型車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用、解体用)運転特別教育
  • 玉掛けの業務に係る特別教育
  • 丸のこ等取扱作業者安全衛生教育

任意に取得する資格

訓練期間中に受講者の皆さんが習得した技能を活かして任意に受験して取得できる資格の一例です。(※但し、合格を保証するものではありません。詳細につきましては、各実施機関へお問い合わせ下さい。)

  • 型枠施工技能士
  • 鉄筋施工技能士

就職後のスキルアップ

就職後は、当センターで実施しています短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー(有料)) を受講することで、さらにスキルを向上させることができます。
当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に係る相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
 

お問い合わせ先

ポリテクセンター宮城(宮城職業能力開発促進センター) 訓練課【多賀城実習場】

TEL

022-362-2454

FAX

022-364-2651

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る