本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

指導員派遣のご案内

事業主等の皆様が行う社員教育や研修等へ、当センターの職業訓練指導員を派遣しています。


指導員の主な専門分野・保有する職業訓練指導員免許

当センターに所属する指導員は、次の専門性や免許を有し、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

訓練指導に関する当センター指導員の主な専門分野

機械・金属分野
  • 機械加工(汎用旋盤、汎用フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタ、CAM、等)
  • 成形加工(溶接・配管、被覆アーク溶接、炭酸ガスアーク溶接、TIG溶接、ガス溶接、精密曲げ板金、プレス加工・プレス金型、等)
  • 機械設計(2次元CAD、3次元CAD、CAE、機械製図、等)
  • 設備保全(機械検査、機械保全、精密測定等)
電気・電子分野
  • 電気工学(電気理論、電気計測、電気設備工事、電気機器組立等)
  • 電子工学(電子回路等)
  • 制御工学(パソコン制御、PLC制御、マイコン制御、シーケンス制御等)
  • 通信工学(通信、光通信等)
建築・設備管理等分野
  • 建築施工(躯体工事、仕上げ工事、改修・修繕等)
  • 建築構造(建築計画、建築法規、建築設計・製図、耐震診断等)
  • 建築設備(ビル設備管理、空気調和設備、給排水衛生設備等)

当センター指導員が保有する職業訓練指導員免許

機械・金属分野

・機械科 ・溶接科 ・塑性加工科 

電気・電子分野

・コンピュータ制御科 ・電気科 ・電気工事科 ・電子科 ・メカトロニクス科 

建築・設備管理等分野

・建設科 ・建設科 ・建設機械科 ・建築科 ・建築物設備管理科 ・デザイン科 ・電気科 ・電子科 ・配管科 ・プレハブ建築科

※職業訓練指導員免許とは・・・
国や都道府県の職業能力開発施設等で教える講師を「職業訓練指導員」といいます。
職業訓練指導員とは、技能と技術、さらには理論を併せ持つ指導者を意味します。
職業訓練指導員免許は、職業能力開発促進法に基づき、その指導者としての力量を有する者として都道府県知事が認めたことを証するものです。

当センターで実施している職業訓練


お申込み方法

1.使用状況の確認

事前に 電話 にてご利用希望日、研修内容、講師の条件等をご相談ください。
申込みはご利用希望日の2ヵ月前から承ります。

2.ご利用申込み

「指導員派遣申込書」に必要事項を記載の上、 郵送または持参 によりご提出下さい。

「指導員派遣申込書」
指導員派遣と併せて、当センターの施設設備を利用いただくことも可能です。併せてのご利用を希望される際は、以下の申込書をご利用ください。

「指導員派遣申込書 兼 施設設備使用申請書」

3.「指導員派遣実施承諾書 兼 請求書」の送付

当センターから「指導員派遣実施承諾書 兼 請求書」を送付いたします。

4.派遣料納付

3により送付した「請求書」により、派遣料を銀行振込にてお支払いください。
(振込手数料は振込人のご負担となります。)

5.変更・キャンセル

「指導員派遣実施承諾書」を受け取った後、及び派遣料支払い後の派遣内容の変更及びキャンセルは、1週間前までにご連絡ください。1週間前までにご連絡がない場合、キャンセルは認められず、派遣料をいただくこととなりますので、ご注意ください。


お問い合わせ先

ポリテクセンター宮城(宮城職業能力開発促進センター) 訓練課【多賀城実習場】

TEL

022-362-2454

FAX

022-364-2651

訓練課【名取実習場】

TEL

022-784-2820

FAX

022-784-1322

E-Mail

miyagi-poly02@jeed.or.jp

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る