本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

事業主の方へ

生産性向上支援訓練のご案内

生産性向上支援訓練とは、企業の生産性向上に必要な生産管理、品質管理、原価管理、物流、IoT、マーケティング等に関する知識やスキルを習得し、企業の生産性向上を支援する職業訓練です。
ポリテクセンター宮城に設置した生産性向上人材育成支援センターが、専門的な知見やノウハウを持つ民間機関等に委託し、企業や団体のニーズにあわせて実施します。

1.対象者

    在職者の方を対象としています。※事業主からの受講指示を受けた方に限ります。

2.訓練コースの概要

(1)訓練実施場所

    ご要望に合わせて自社会議室等や外部施設で実施することができます。

(2)訓練時間

    訓練は、ご要望に合わせて6~30時間の範囲内で座学と演習とを組合せて実施します。
    また、時間帯も平日昼間だけではなく、夜間や土日、1日あたりの訓練時間が短時間等
    の設定が可能です。

(3)訓練内容

「A生産・業務プロセスの改善」「B組織マネジメント」「C売上げの増加」等をテーマとした生産性向上に資する様々なカリキュラムモデルを基に、企業が抱える人材育成の課題やニーズに合わせたオーダメイドで訓練コースを設定しています。
例えば「生産管理」「品質管理」「原価管理・コスト削減」「流通・物流システム」「クラウド活用によるデータ管理・分析」「マーケティング」等、企業の様々な課題の解決や現場の強化を支援するカリキュラムモデルをご用意しています。

(4)受講料

訓練時間に応じて以下の受講料を生産性センターにお支払いただきます。
    ・訓練時間 6時間~11時間の訓練コース 受講者1人当たり3千円(税別) 
    ・訓練時間12時間~18時間の訓練コース 受講者1人当たり5千円(税別)
    ・訓練時間19時間~30時間の訓練コース 受講者1人当たり6千円(税別)
受講申し込みの受付後、当生産性センターが振込口座をご案内しますので、所定の期日までに
受講料をお振込みください。(振込手数料はご負担ください。)

(5)訓練の実施

訓練の適切な実施が可能な民間機関等及び事業主団体に委託して実施します。
訓練実施業務の受託を希望する民間機関等及び会員企業の人材育成に取り組む事業主団体の方は、下記リンクをご確認ください。

3.問い合わせ先

  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
  宮城支部 宮城職業能力開発促進センター
      ポリテクセンター宮城                   

 生産性向上人材育成支援センター

   TEL 022ー362ー2604
   FAX 022ー364ー2651

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る