“2年+2年”の教育訓練システム

ステップアップ方式により、実践的な技術者と
生産技術・生産管理を担える技術者の育成を行っています。

ステップアップフロー図

専門課程 [1・2年次]

基礎的な技術から、専門分野に必要な高度な技術までを身につけた自ら「ものづくり」ができる実践技術者を育成します。

応用課程 [3・4年次]

新製品の開発、生産工程の構築等に対応できる将来の生産技術・生産管理部門のリーダーを育成します。



機械系、電子情報系、電気系からの選択コースとして、
2021年度に「応用課程 生産ロボットシステムコース」を新設予定。