学科紹介 応用課程

「応用課程」は、専門課程修了者、または同等の技能と知識を有する方などを対象に、高度な技能・技術や企画・開発などを習得する2年間の訓練課程です。

STEP UP

step up

●1年次

専門分野の技能・技術を深めるとともに、関連する技能・技術を習得し、それらを活用する能力を学習する。

●2年次

ワーキンググループ方式により、生産現場に密着した製品の企画開発から製作までの創造的・実践的なものづくり能力を習得する。

●生産現場のリーダー

新製品の開発、生産工程の構築等に対応できる将来の生産技術・生産管理部門のリーダー

生産システム技術系 生産機械システム技術科

生産機械システム技術科

現場のニーズに的確に対応し、生産部門のリーダーとして仕事をクリエイトする。

生産システム技術系 生産電気システム技術科

生産電気システム技術科

企画・開発から設計・製作まで、専門知識と多様な能力で対応できる力を学ぶ。

生産システム技術系 生産電子情報システム技術科

生産電子情報システム技術科

生産現場のIT化を推進し、システム全体を設計・構築できる人材を養成。

住居・建築システム技術系 建築施工システム技術科

建築施工システム技術科

建築生産現場に密接に関連した課題で、施工管理を高度に実践できるリーダーを育成。